Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

大和田いずみ展に伺いました。

大和田いずみ展_2019.4.13_01


昨日は銀座「ギャラリー桜の木」で開催中の大和田いずみ展に伺いました。

大田いずみさん、おめでとうございます!
初日の土曜日はたくさんの大和田ファンの方や、彫金作家の秋濱克大さんら平塚バルビゾン(?)のお友だち、宮川静代さんたちフラメンカの皆さまなど、多士済々で大盛況でした。
大和田画伯の作品連載が始まった「パセオフラメンコ」の小山雄二社長や執筆陣の皆さまもお見えになっていました。

大和田いずみ展_2019.4.13_02


二年一度の銀座個展。今回も大変に素晴らしい作品ばかりでした。
初日にしてすでにSoldoutの作品も目立つほどの人気です。

なかでもM120号の超大作「楽園」からあふれ出る色彩と放たれる熱気は圧巻! 花々の持つエネルギーに痺れるほどでした。
「パセオフラメンコ」1月号の表紙となった『熱情』」や6月号の表紙となる『祈り』もとても素敵でした。ほかにも大作の『孔雀』など、大和田いずみの本当に世界はすごいです。
前回もそう思ったのですが、毎回、大和田画伯の作品はいままでの個展作品の魅力を包摂しつつも、確実にアウフヘーベンしています。
ニース、ニューヨーク、スペインなどで得たさまざまな感性や美意識を、いままでの殻を脱いでみずみずしく輝ける作品へと結実させている実力には驚くばかりです。

大和田いずみ展_2019.4.13_03


3月18日に僕がアップした素人写真にインスピレーションを感じて描いて下さった『fullmoon』には、感激しつつも汗が流れました。あんな写真がこんな傑作に化けるなんて!
と、まぁ僕がいろいろ書いても意味がないので、お近くの方はぜひ足をお運び下さい。
みゆき通りが外堀通りと交差する西銀座五丁目交差点の角。
東急プラザの向かいで地下鉄銀座駅からすぐです。
4月28日(日)までです。

★大和田いずみ展 -楽園と、熱情-
・会場 「ギャラリー桜の木」 銀座本店
中央区銀座5-3-12 壹番館ビルディング3階
TEL:03-3573-3313
・開催期間 4月13日(土)~4月28日(日)
 11:00~19:00 火曜は休廊ですのでご注意を!
・作家来場予定日 20日(土)・21日(日)・27日(土)・28日(日)



["Hymn"]

"Hymn"

幻聴はサラ・ブライトマンで"Hymn"(公式)

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

近所の公園の桜と新緑です。

桜_2019.4.11


おはようございます。金曜日ですね。
皆さまお疲れさまです。

茅ヶ崎はあいにくの曇り空となっています。
写真は昨日の朝に撮った近所の公園の桜と新緑です。


["Rather Be"]

"Rather Be"

幻聴は、クリーン・バンディット(Clean Bandit)で"Rather Be"(公式)

ケンブリッジ大学に通う仲間で結成されたエレクトロニック・ロック・バンド。
以前も舞妓さんが登場するPVなどをご紹介しましたが、こちらも日本で撮影されたもの。
主役の女性はロンドンを中心に活躍する安部春香さんという女優さんです。
ヴォーカルにはシンガーソングライターのジェス・グリン(Jess Glynne)をフィーチャーしています。
2015年のグラミー賞最優秀ダンスレコーディング部門を受賞しています。

素敵な週末を!

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

東海岸は光あふれる浜辺でした。

ヘッドランド_2019.4.11


よいお天気になりましたね。
茅ヶ崎の東海岸は光あふれる浜辺でした。
ヘッドランドのまわりではたくさんの人がサーフィンを楽しんでいました。
海上には雲が出始めていましたが、えぼし岩の向こうには伊豆諸島の大島もくっきりと見えました。


["いまさらサーフサイド"]

"いまさらサーフサイド"

幻聴は、TUBEで『いまさらサーフサイド』(公式)

1985年にデビューしたTUBE。この曲は2015年のリリースで56枚目のシングルだそうです。
稲村ヶ崎や七里ヶ浜、鎌倉高校前、江の島あたりで撮っているようですが、あの頃の雰囲気の再現がなつかしいですね。
海岸線の一部は湘南ではない気がしますが。
『真田丸』の松岡茉優さん、よかったですよね~♡

Pentax K-1 + TAMRON SP AF70-200mm F2.8

今日は寒かったですね。

ハナミズキ_2018.4.9


今日は冬並みの寒さに逆戻りしましたね。
甲信や関東北部の山沿いでは雪となったとのこと。
都内でも桜に雪が降った地域があったようですね。
茅ヶ崎でも冷たい雨が降り続いています。

写真は去年の昨日に撮ったハナミズキです。
1915年にワシントンから来た花なので、時代小説には登場できないです。
明日はあたたかくなるといいな。



["ハナミズキ"]

"ハナミズキ"

幻聴は、一青窈で『ハナミズキ』(VEVO)
※冒頭には音がない動画です。

Pentax K-1 + FA77mmF1.8 Limited

昨日は朝日新聞の取材でした。

桜_2019.4.4


今日は朝日新聞平塚支局の取材でした。
神奈川版『青春スクロール』のコーナーで母校の茅ヶ崎北陵高校卒業生として取材を受けました。

第一回(3月28日)は宇宙飛行士の野口聡一さん。(18回生)

第二回(4月4日)は作家の佐川光晴さんでした。(17回生)

鳴神(15回生)は四回目になるのかな?
掲載日を聞きそびれましたが、たぶん4月16日(木)の朝刊に載ると思います。
後輩に希望を与えられるようなお話ができたかどうかは疑問ですが……。

記者さま、お忙しいなか仕事場までお越し頂き、長時間にわたってありがとうございました。



["桜の季節"]

"桜の季節"

幻聴は、フジファブリックで「桜の季節」(公式)

Pentax K-1 + FA77mm F1.8 Limited

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books