Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

角川四賞の贈賞式・祝賀会に出席しました。

角川四賞贈賞式2018.11.30


昨夜は、帝国ホテルで開催された角川四賞の贈賞式・祝賀会に出席させて頂きました。
第9回山田風太郎賞の選考委員を代表して林真理子先生、同じく第38回横溝正史ミステリ大賞の恩田陸先生、第25回日本ホラー小説大賞の宮部みゆき先生、第9回野性時代フロンティア文学賞の辻村深月先生、各賞選考委員の先生方の選評が、とても勉強になりました。

戦後の沖縄を舞台にした『宝島』で、山田風太郎賞を受賞なさった真藤順丈先生のごあいさつには心打たれました。
受賞作に掛けた真藤先生の熱い思いに、ただだだ感動し続けておりました。

横溝正史ミステリ大賞、日本ホラー小説大賞、野性時代フロンティア文学賞は新人賞です。受賞までのご苦労やこれからの抱負を語られた受賞者の皆さまのお話に、自分が新人だったときのことを思い出して感慨深かったです。

第38回横溝正史ミステリ大賞優秀賞を受賞なさった犬塚理人さんは、誉田龍一先生の小説教室の生徒さんです。
ご受賞は誉田先生のご指導のたまものだと存じます。おめでとうございます。

各賞受賞者の皆さま、まことにおめでとうございます。ご健筆と、ますますのご活躍をお祈り申し上げます。

祝賀会では、たくさんの作家、文芸評論家、編集者、書店員の皆さまとお話しすることができ、とても楽しかったです。

三回にわたって、お招き下さったご担当編集者さま、(株)KADOKAWAの皆さまに心より御礼申し上げます。


["威風堂々"]

"威風堂々"

幻聴は、E. エルガーの「威風堂々」ニ長調(公式)
秋山和慶指揮、洗足学園音楽大学ベーシックオーケストラの演奏です。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

★★三田主水先生に書評を頂きました!★★

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』


伝奇時代劇アジテーターの三田主水先生に『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)の書評を頂きました。
素敵な書評です。皆さまにお読み頂ければ嬉しいです!

★「時代伝奇夢中道 主水血笑録」(2018.11.28)
――鳴神響一『鬼船の城塞 南海の泥棒島』 帰ってきた海洋冒険時代小説!

最後の部分を引用させて頂きます。

――前作においては阿蘭党と共に戦ったものの、いまだ自分の在り方に悩む信之介が、ついに居場所を見つけたこともあり――これからの信之介と阿蘭党の活躍に期待したいところであります。

お言葉、とても嬉しいです。
次回作への大きな励みとなりました。

三田先生は、時代小説の文庫解説や書籍等の解説でご活躍なさっています。
また、過去のすべての作品で書評を頂戴し、心より感謝しております。
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。

三田主水先生のプロフィール

★★昨日は神奈川県内の書店さまにごあいさつに伺いました★★

長谷川書店2018.11.28


長谷川書店さま。担当の山本さまと。


昨日は徳間書店の編集者さまお二人と、神奈川県内の書店さまにごあいさつに伺いました。

有隣堂横浜駅西口ジョイナス店さまとジュンク堂藤沢店さまでは、サイン本も作らせていただきました。
茅ヶ崎の長谷川書店さま、同じく川上書店さま、ブックスタジオ・リエール藤沢店さまにも伺いました。

ジュンク堂藤沢店2018.11.28


ジュンク堂藤沢店さまで。

どちらの書店さまでも『斗星、北天にあり』を、とても素敵なかたちで展開して頂いていて感激でした。

お忙しいなか、快くご対応頂きましたご担当者さまには心より御礼申しあげます。 今後ともどうぞよろしくお願い申しあげます。

茅ヶ崎の書店さまでは、とても嬉しいお話を伺いました。
「鳴神の友人です」と言って僕の本を買って下さる方がたくさんいらっしゃるそうなのです。
北陵のみんな、本当にありがとう~!

書店さま訪問の後は、編集者さまと楽しく打ち上げ。
一日、ご一緒頂き、ありがとうございました。



["Alegrías"]

"Alegrías"

幻聴は、フラメンコの代表曲「アレグリアス(Alegrías)」(喜び)
カンタオーラ(女性の歌い手)は、マリア・アンヘレス・マルティネス(María Ángeles Martínez)です。
アンダルシアの州都セビージャのテレビ局"Canal Sur"の公式動画から。

【小岩井の散歩道 第2回】

『樹』小岩井農場2018.11.25


今回からカメラスケッチをお送りします。
小岩井農場には鳴神好みの樹がたくさんありました。
暮れ始めた空とともに……。



["Ameno"]

"Ameno"

幻聴は、イーラ (eRa) で"Ameno" (Decca Records公式)
フランスのニューエイジ・ミュージックユニットです。
テレビ朝日の番組『GET SPORTS』のテーマ曲に使われました。

Pentax K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

【小岩井の散歩道 第1回】

小岩井農場2018.11.25_01


小岩井農場は岩手山麓の原野に、東北本線が盛岡まで開通した翌年、1891年(明治24年)に開設された当時としては最先端の西洋式農場です。
写真の建造物は明治時代から昭和初期にかけて建設された施設で、国の重要文化財に指定されていながら、現在も使われています。(上丸牛舎と呼ばれる地区のみを見学しました)

写真1:明治39年築の事務所棟は展示資料館となっています。
左の一号レンガサイロは明治40年、右の二号は41年に建造されたものです。日本でもっとも古いサイロで、昭和50年まで使われていました。
後ろの雪をかぶった山は岩手山です。

小岩井農場2018.11.25_02


宮沢賢治は、岩手山と小岩井農場の景色を愛し、何度も散策に訪れています。「小岩井農場」という長編詩も書いており、農場内には詩碑があります。

写真2:左は第二号牛舎、なんと明治41年に建てられた建物。
奥は昭和10年建築の第三号牛舎です。
ともに現在も使われていて、牛に餌をやっている作業員の方がいらっしゃいました。

小岩井農場2018.11.25_03


一時間半程度の短い滞在ではありましたが、この地に立って、宮沢賢治が憧れ求めた近代農業の世界に思いをはせる貴重な経験ができました。

写真3:昭和9年建築の第一号牛舎。この牛舎だけはちょっと中に入れます。 こちらも立派に使われています。



[""Dvořák's“New World”Symphony""]

"Dvořák's“New World”Symphony"

幻聴は、ドヴォルザークの交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』
アラン・タケシ・ギルバート指揮、ニューヨーク・フィルハーモニックの演奏です。

宮沢賢治がこの曲を愛したことはよく知られています。
賢治の愛聴盤は、J.バスターナック指揮ビクター・コンサート管弦楽団のSPレコードでした。
「家路」で知られる第二楽章ラルゴ一部分だけのレコードです。
SPレコードは片面の記録時間が5分程度でした。
この動画では10:00あたりからの部分です。

Pentax K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books