Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

昨夜は茅ヶ崎で三度目のフラメンコでした!

Patioライブ2008.8.29_01

"堀江朋子さんの「タラント」"


昨夜は茅ヶ崎のスペイン料理店「PATIO」(パティオ)さんで、三度目のフラメンコライブでした!

ギタリストの石井奏碧(かなお)さん、カンテ&ギターの須田隆久さんが3月・5月に引き続き、またまた茅ヶ崎に来て下さいました。

ギタリストの石井さんとは、十年以上のおつきあいです。
卓抜した技術と繊細なセンスを併せ持つ石井さんのギターは、ますます魅力的になって、その深みを増しています。
須田さんのステージにも何度か伺っており、その理知的で多彩なお力に昨夜も驚かされました。須田さんは薩摩琵琶の名手でもいらっしゃいます。

Patioライブ2008.8.29_02

"二部の「ソレア」"


そして、昨夜は以前からずっと観たかった堀江朋子さんのステージを拝見できました。

パリージョ(カスタネット)を手にした「セビジャーナス」から始まったステージ。 瞬時に観客を引き込んでゆくその牽引力にまず圧倒されます。
一部の「タラント」二部の「ソレア」と、昨夜の堀江さんはフラメンコ王道の曲種を踊って下さいました。

力強いアイレ。
圧倒的な熱量を持つシャープで輝くようなサパテアード(足拍子)。
なによりもブラソ(腕)とマノ(手)の美しさには舌を巻きました。
さらには、堀江さんの客席へのあたたかい心を随所に感ずる素敵なステージでした。
そう。彼女のステージは客席に向けた愛に満ちているのです。
こころ震える本当に素晴らしいフラメンコでした。

Patioライブ2008.8.29_03

"須田隆久さん(左)と、石井奏碧さん(右)"


石井さんの腕が光るギターソロの「グアヒーラ」や、須田さんの知的なスペイン語版12拍子「イパネマの娘」などの演奏もすごく楽しかったです。
最後は観客を交えての楽しい「セビジャーナス」。
プロのバイレの方がお見えだったこともあって、大変に盛り上がったフィン・デ・フィエスタ(終演)でした。

Patioライブ2008.8.29_04

"左から須田隆久さん、鳴神、堀江朋子さん、石井奏碧さん。"


堀江さんはGWに東京都の立川市で行われる「立川フラメンコ」を起ち上げた方でもあります。
すでに15回目を迎え、スズラン通りを中心に500人を越えるバイレが集まる日本一の野外フラメンコイベントです。


["立川フラメンコ"]

立川市この動画にも堀江さんが登場なさっています。(立川市動画チャンネル)



["2016立川フラメンコ前夜祭"]

こちらは2016立川フラメンコ前夜祭、堀江さんの「アレグリアス」(Alegrías)のステージです。(藤井裕美さまご提供動画)


石井座長、須田さん、堀江さん。素晴らしい時間を本当にありがとうございました。
こんなに素晴らしいフラメンコを茅ヶ崎で観られるなんて、なんという幸せでしょうか。
ぜひぜひ、遠からぬ日にまた茅ヶ崎へお越し下さい。
PATIOが湘南地区のフラメンコ発信拠点となることを強く願っております。

Canon PowerShot G9x

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

津別峠で出会ったキタキツネくん。

キタキツネ2008.8.28


たまには旅のアルバムから……。
屈斜路湖を望む津別峠で出会ったキタキツネくん。
9年前の今日。道東はすっかり秋の気配でした。

北海道キャンプ旅行も道内はあと二日。
淋しさいっぱいの僕を見送ってくれるかのようでした。
翌日は苫小牧から新潟行きのフェリーに乗ったのです。



["北の国から-遙かなる大地より"]

"北の国から-遙かなる大地より"

幻聴は「北の国から-遙かなる大地より」(ColumbiaMusic公式)
花井悠希さんのヴァイオリンでどうぞ。

Pentax K-10d + DA 55-300mm F4-5.8

もうすぐ夏休みも終わりですね。

夕暮れ2018.8.27


今日の夕暮れ。
ちょっとホッとするできごとがあって、うたた寝しました。外へ出てみたら、すでに残照の時間となっていました。

夕暮れ2018.8.27_2


もうすぐ夏休みも終わりですね。子どもの頃はツクツクボウシの鳴き声が聞こえ始めると、淋しくなったものです。



["風に薫る夏の記憶"]

"風に薫る夏の記憶"

幻聴は、AAA で「風に薫る夏の記憶」(avex公式)

AAAといえば、「操觚の会」の杉山大二郎先生が構成を担当なさった71,000部のベストセラー『あのとき、僕らの歌声は。』(幻冬舎)が好評発売中です!

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

満月は中空に上りました。

満月2018.8.26



そして、満月は中空に上りました。
雲がなく、すっきのと輝いています。

今夜は魚座の満月。「癒やし」や「受容」がキーワードだそうです。
大きな愛を手に入れるチャンスが待っているかも。
いつの間にか星占いのコーナーになっています(笑)



["How High The Moon"]

"How High The Moon"

幻聴は、おなじみ"How High The Moon"(公式)
アンナ・バタリーナ(Anna Buturlina)が歌います。
アナと雪の女王"Let It Go"のロシア語ヴァージョンを歌ったロシアのジャズシンガーです。
パワフルな明るいスキャットが素敵です。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

今宵は満月です。

moon_2018.8.26



今宵は満月です。
十六夜なのですが、天文学的には今夜が満月。月齢は14.7です。

仕事場の近所では、東側は建物だらけなので、電線の間から月が上ります。
地表近くには、雲やもやがちょっと多いですね。
おや、お隣の平塚では花火が始まったようです。



"月光値千金"

"月光値千金"

幻聴は『月光値千金』(公式)
『飛行船月光号殺人事件』第一章で登場する曲です。
なかなか公式動画がないのですが、ようやく見つけました。寺尾友佑という方の歌でお送りします。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books