Home > 鳴神響一について

鳴神響一について



鳴神響一(撮影George Naka 氏)

鳴神響一(なるかみ きょういち)(撮影:George NAKA氏)



【デビューまで】

・1962年……東京都杉並区に生まれる。おもに神奈川県鎌倉市で育つ。

・1981年……神奈川県立茅ヶ崎北陵高等学校卒業。

・1986年……中央大学法学部政治学科卒業。

・1988年……行政書士の資格を取得。

・1989年……社会保険労務士の資格を取得。(1990年勤務社労士登録)

・神奈川県内で学校事務職員として勤務、2004年頃から小説を書き始める。

・2014年4月……小説執筆に専念するため、フリーとなる。




【受賞歴】

・2014年 『私が愛したサムライの娘』で、第6回角川春樹小説賞受賞。
   (角川春樹事務所)
   (応募時タイトル『蜃気楼の如く』)

・2015年 『私が愛したサムライの娘』で、第3回野村胡堂文学賞受賞。
   (日本作家クラブ)




【著作】

『脳科学捜査官 真田夏希』
   ……KADOKAWA(2017.12.21)

『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』
   ……幻冬舎(2017.12.6)

『影の火盗犯科帳〔三〕』~「伊豆国の牢獄」
   ……角川春樹事務所(2017.4.15)

『天の女王』
   ……エイチアンドアイ(2017.4.10)

『影の火盗犯科帳〔二〕』~「忍びの覚悟」
   ……角川春樹事務所(2016.10.15)

『鬼船の城塞』文庫
   ……角川春樹事務所(2016.7.15)

『影の火盗犯科帳〔一〕』~「七つの送り火」
   ……角川春樹事務所(2016.4.15)

『私が愛したサムライの娘』文庫
   ……角川春樹事務所(2016.1.15)

『鬼船の城塞』
   ……角川春樹事務所(2015.6.13)

『私が愛したサムライの娘』
   ……角川春樹事務所(2014.10.1)




【コミック化】

・『鬼船の城塞』が、月刊「コミック乱」リイド社)誌上で、『鬼船の城塞Last arrival of the Pirates』と題して2017年10月号より連載中。作画は菊地昭夫氏。



熱烈なフラメンコファンであり、多くのアルティスタを応援している。茅ヶ崎市在住
日本推理作家協会会員
日本ペンクラブ会員
中央大学南甲倶楽部会員

Wikipedia [鳴神響一]




目次