Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★秋山香乃先生が、産経新聞に書評を下さいました!★★

『斗星、北天にあり』


大先輩の秋山香乃先生が『斗星、北天にあり』(徳間書店)の書評を、今日12月9日の「産経新聞」朝刊に書いて下さいました。
ありがたいお言葉の数々を頂き、感激しております。
ネットの産経ニュースにも掲載されました。
皆さまにお読み頂ければ嬉しいです。


産経書評『斗星、北天にあり』


【書評】小説家・秋山香乃が読む『斗星、北天にあり』鳴神響一著

最後の部分を引用させて頂きます。

――民を海の水にたとえ、「載舟覆舟(さいしゅうふくしゅう)」の旗を掲げ、誠実であろうとする愛季を、裏切りに次ぐ裏切りが襲う。その中で、愛季はどう変わり、また何を貫くのか。出羽から見た室町幕府の終焉(しゅうえん)や織田信長ら中央の動きも面白く、松前や津軽の成り立ち、南部の動きも興味深い。大胆なスケールと他では読めぬ視点で描いた今作は、間違いなく作者転機の一作となるだろう。

「作者転機の一作となるだろう」とのお言葉を信じ、さらに精進して参りたいと存じます。
秋山先生、本当にありがとうございました。
今後ともご指導ご鞭撻のほど何とぞよろしくお願い申しあげます。

日没前の南空です。

夕空_2018.12.8


締め切りに追われている鳴神です。
今夕も期待したほどには焼けませんでした。
日没前の南空はこんな感じでした。



["Happy Xmas (War Is Over)"]

"Happy Xmas (War Is Over)"

幻聴は、"Happy Xmas (War Is Over) "
ジョシュ・グローバン(Josh Groban)のカバーでお送りします。(公式)

今日は太平洋戦争が始まった日であり、ジョン・レノンが凶弾に倒れた日でもありますね。平和への祈りを込めて。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

夕空は冬らしい雰囲気になってきました。

夕空_2018.12.7


金曜日。
皆さま、一週間お疲れさまでした。

久しぶりのお散歩写真です。
今夕は、きれいには焼けませんでした。

今週はあたたかい日が多かったですね。
でも、夕空は冬らしい雰囲気になってきました。
よい週末を!



["White Christmas"]

"White Christmas"

幻聴は、ウエストライフ(Westlife)で"White Christmas"(公式)
以前にも"The Ros"という曲をご紹介したアイルランド出身の五人組ヴォーカルグループです。
今年の3月に6年ぶりに再結成したそうです。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books