Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「お散歩写真」の検索結果は以下のとおりです。

桜の木が葉を落としていました。


朝_2019.11.21


おはようございます。
近所の公園に行ったら、桜の木がすっかり葉を落としていました。
冬がすぐそこまで近づいていますね。
しばらく忙しい日々が続きそうです。



["Hegoak (les ailes)"]

"Hegoak (les ailes)"

幻聴は、Anne EtchegoyensとLe Choeur Aizkoaで"Hegoak (les ailes)"(翼)(公式)
以前も一度ご紹介しましたが、Anne Etchegoyenはバスク地方(フランス領サン・パレ)生まれの歌手で、フランスを中心に活躍しています。
また、"Le Choeur Aizkoa"は、バスク地方のたくさんのコーラスグループから集まった歌い手たちから構成されているそうです。

バスク地方は、スペインとフランスの両国にまたがっていて、いろいろと複雑な問題を抱えています。
ちなみに、フランシスコ・ザビエルはバスク地方(スペイン・ナバーラ州)の貴族の出身です。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

仕事場の前の西空を撮ってみました。


夕暮れ2019.11.15


空が澄んで、夕焼けが美しくなってきました。
それなのに、写真を撮りに行くゆとりがなくて淋しいです。
仕事場前の西空を撮ってみました。



["2人のCHIGASAKI"]

"2人のCHIGASAKI"

幻聴は、Eyes'で「2人のCHIGASAKI」(SOUNDFORTE公式)
真田夏希のイメージソング『眩暈』(めまい)を歌ってくださっているEyes'さん。
先日のライブでは本当素敵な『眩暈』の発表をありがとうございました。
お誕生日おめでとうございます!

Eyes'さんは茅ヶ崎や鎌倉の歌も歌っています。
こちらは神奈川県民ホールワンマンライブの映像です。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

今夜は神無月十五夜です。


神無月十五夜の望月


皆さま、空を見上げてみて。
澄んだ秋の夜空に、神無月十五夜の望月が冴えています。
月齢は14.27で天文学的には明日が満月です。
先ほど撮った十五夜月です。左側がほんの少しだけ欠けていますね。



["Moon River"]

"Moon River"

幻聴は、トミー・エマニュエル(Tommy Emmanue)で、"Moon River"(公式)
グラミー賞にも二度ノミネートされた、オーストラリアでもっとも著名なギタリストの一人です。
彼の使っているアコースティックギター、表面板がすごいことになっていますね。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

昨夜、サザン花火が上がっていた方向です。


ヘッドランドの夕暮れ


昨夜、サザン花火が上がっていた西の方向です。
今日の写真ではありません。9月25日に撮った一枚。



["いとしのエリー"]

"いとしのエリー"

幻聴は、サザンオールスターズで『いとしのエリー』(公式)
この曲は僕が高校二年の1979年にリリースされました。
地元だけに繰り返し聴きました。前年に出たデビューアルバムの『熱い胸騒ぎ』も何度も聴きました。
あれからなんと40年。桑田さんは元気で嬉しいです。
想い出の多い一中前の砂浜から見える海はあの頃とあまり変わりません。
ヘッドランドができたり、海沿いのお店は変わったけど。
いちばん変わったのは僕自身かも……。

Pentax K-1 + TAMRON SP AF70-200mm F2.8

「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」が開催されました。


茅ヶ崎サザン芸術花火2019


昨夜は「茅ヶ崎サザン芸術花火2019」が開催されました。 お友だちが遊びに来てくれましたが、僕の仕事場からはまったく見えず。
急きょ、浜まで歩いて行きました。
ヘッドランド付近からはとてもよく見えました。
楽しいひとときでした。
皆さまありがとうございました。
写真は昨夜の花火。コンデジではうまく写せませんでした。



["茅ヶ崎サザン芸術花火2018"]

"茅ヶ崎サザン芸術花火2018"

幻聴は以前も二度ご紹介しましたが、「茅ヶ崎サザン芸術花火2018 - 公式メモリアル・ムービー」
去年の10月27日にサザンビーチちがさきで開催された記録のダイジェストです。『脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー』終幕の舞台となった場所なのです。

Canon PowerShot G9x

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books