Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★『おいらん若君 5』本日刊行です!★★

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』


『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』(双葉文庫)が、本日10月10日(木)に刊行となりました。
ご愛読頂きました「おいらん若君」シリーズもいよいよ完結編となります。

不倶戴天の怪人広田左近を、囚われの身となった竜之進は倒すことができるのか?
美咲は、横笛はそして成瀬甲賀四鬼の面々は、修羅の死地を生き延びることができるのか?
全篇で繰り広げられる壮絶な戦いにご期待下さい。

山本祥子先生には、シリーズを通じて本当に素晴らしい作品を描いて頂けました。
桜花爛漫迫力満点の『天命』、廓の菊花華やかな『仇花』、絢爛たる金箔輝く『伏魔』、黒雲に雷鳴轟く『凶嵐』、そして彩雲に乗ったおめでたい船出の『昇龍』と、毎回趣向を凝らした美しい作品を頂いてとても幸せです。
「おいらん若君 徳川竜之進」シリーズが、たくさんの読者さまにお読み頂けましたのは、山本先生の素晴らしい作品あってのことです。深く感謝しております。
山本先生、これからもどうぞよろしくお願い申しあげます。

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』
双葉社・双葉文庫 660円(税込)
ISBN-10: 4575669687
ISBN-13: 9784575669688

・カバーイラストレーション:山本祥子
・カバーデザイン:長田年伸


[『夢の浮世に咲いてみな』]

"『夢の浮世に咲いてみな』

幻聴は、『夢の浮世に咲いてみな』 ももクロ vs Kiss(公式)
ももクロとあの伝説のバンドの夢のコラボてです。

ブックデザイン打ち合わせでした。

渋谷駅


大和田いずみ展を楽しんだ後には、新シリーズのブックデザイン打ち合わせでした。
奇しくも昨年の4月にも大和田いずみ画伯の個展の後に、ブックデザイン打ち合わせが入っていました。
この偶然、本当に不思議な気がします。

ご担当編集者さまと装幀家の先生のお二人と、ああでもないこうでもないと意見を交わす時間はとても楽しかったです。
新シリーズのスタートへ向けて、自分でも気持ちが盛り上がってきました。
お二方、貴重なお時間を本当にありがとうございました。
またご案内させて頂きます。
刊行のおりにはどうぞよろしくお願い申しあげます。



["I Like Myself"]

"All Things Bright and Beautiful"

幻聴は、1955年のMGMミュージカル『いつも上天気』(It’s Always Fair Weather)から"I Like Myself"
ジーン・ケリー(Gene Kelly)の素敵なタップどうぞ。(ワーナー公式)

Canon PowerShot G9x

★★『おいらん若君 5』10日刊行です!★★ 

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』


新刊のお知らせです。
『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』(双葉文庫)10月10日(木)に刊行です!
ご愛読頂きました「おいらん若君」シリーズもいよいよ完結編となります。

不倶戴天の怪人広田左近を、囚われの身となった竜之進は倒すことができるのか?
美咲は、横笛はそして成瀬甲賀四鬼の面々は、修羅の死地を生き延びることができるのか?
全篇で繰り広げられる壮絶な戦いにご期待下さい。

山本祥子先生に描いて頂いた美しくおめでたく素晴らしいカバーイラスト!
この表紙を見ているだけで、鳴神は泣けてきそうです。
最終巻も長田年伸先生が素敵なカバーデザインで豪華に仕上げて下さいました。
おいらん若君最終刊『昇龍』どうぞよろしくお願いします。

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』
双葉社・双葉文庫 660円(税込)
ISBN-10: 4575669687
ISBN-13: 9784575669688

・カバーイラストレーション:山本祥子
・カバーデザイン:長田年伸


[『夢の浮世に咲いてみな』]

"『夢の浮世に咲いてみな』

幻聴は、『夢の浮世に咲いてみな』 ももクロ vs Kiss(公式)
ももクロとあの伝説のバンドの夢のコラボ。ええ、本物です。

昨夜は都内で打ち合わせでした。

渋谷_2019.9.30


九月最後の昨晩は都内で打ち合わせでした。
ベテランのご担当編集者さまからとても素晴らしいご指導を頂きました。
頑張ってさらに楽しい物語を仕上げて参りたいです。
ご担当さま、貴重なお時間をありがとうございました。



["Lullaby of Birdlands"]

"Lullaby of Birdland"

幻聴は、ロビン・アデル・アンダーソン(Robyn Adele Anderson)で「バードランドの子守歌」(Lullaby of Birdland)(公式)
盲目の英国人ジャズピアニスト、ジョージ・シアリング(Sir George Shearing)が1952年に作曲したスタンダードナンバーです。
歌っているNY出身のロビン・アデル・アンダーソンは現代のナンバーを1920~70年代風にアレンジすることで話題の"Postmodern Jukebox"の主力歌手でもあります。

Canon PowerShot G9x

★★茅ヶ崎市立図書館で講演を行います★★

図書館講演会フライヤー


「物語作りの5年間―潮風吹くこの街で」
(文字・活字文化の日記念講演会)

期日:10月27日(日)
時間:14:00~16:00 (開場13:30)
会場:茅ヶ崎市立図書館2階第1会議室

茅ヶ崎市民でない方でもお聴き頂けます。
入場は無料で先着順50名さまです。
ご予約はお電話または図書館カウンターまで。

☎0467-87-1001

2015年に続いて二度目の図書館講演会です。
楽しい時間をお届けしたいと思っております。
皆さまのお越しをお待ちしております。

茅ヶ崎市立図書館のサイト(フライヤーもダウンロードできます)

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books