Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★出版白門会で講演をさせて頂きました★★

白門出版会講演会_2019.1.25


昨日は中央大学学員会(同窓会)の出版界(出版社、書店、取次、印刷、作家etc)職域支部である「出版白門会」の新年会で講演をさせて頂きました。
会場は、11月に「細谷正充賞」授賞式が開かれた神田神保町の日本出版クラブでした。

僕が生まれる前に卒業した大先輩をはじめ、出版界で長く働いていらっしゃる皆さまの前でお話しすることにはプレッシャーがありました。
まとまらない話になってしまいましたが、出版とは縁のない仕事をしていた学校職員が小説で生きてゆくようになるまでの日々をざっくばらんにお話しさせて頂きました。

講演終了後には、懇親会にも参加させて頂き、たくさんの皆さまとお話しすることができました。 白門出身の物書きの一人として、これをご縁に今後もおつきあい頂ければありがたいです。

お誘い頂きました文芸評論家の雨宮由希夫先生、ご担当頂きました同会幹事長で日本出版販売株式会社の竹林聡さま、貴重な機会をありがとうございました。
会員の皆さまのご健勝とご活躍、出版白門会のますますのご発展を心よりお祈り申しあげます。



["中央大学校歌"]

"中央大学校歌"(東進ハイスクール提供)

イントロが「あの有名な曲」にそっくりと話題の校歌です。何の曲かわかりますよね?

※写真は雨宮先生にご提供頂きました。

昨日は茅ヶ崎で新作の打ち合わせでした。

夕空_2019.1.18


昨日は茅ヶ崎で新作の打ち合わせでした。
素晴らしいテーマで、新しい世界を描けることになりました。
刊行は先のことになりますが、つよい意欲と熱い情熱を持って取り組めそうです。
悔いのない物語づくりに向かって勉強を重ねて参ります。

ご担当編集さま、遠路、茅ヶ崎までお運び頂き、心より感謝申しあげます。
今後ともご指導のほどどうぞよろしくお願い申しあげます。

昨晩もmeong食堂さまが美味しいお料理と居心地のよい環境をご提供くださいました。ありがとうございました。
写真は出かける前にあわてて撮った東の夕空です。



["旅立ち"]

"旅立ち"

幻聴は、久石 譲作曲『旅立ち』(公式)
外山雄三指揮、NHK交響楽団の演奏です。NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」から。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

『イミテーション・ホワイト』好調です!

夕空_2018.1.17


今日の夕空。まったく雲がありません。マンションの窓が、夕空色と同じグラデーションに染まっています。

『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』年を越しても好調とのことです! 先ほど、ご担当編集さまからお電話がありました。
今回は初版部数も増やして頂いたので嬉しいです。
皆さま本当にありがとうございます 皆さまありがとうございます!



["ルパン三世のテーマ'78"]

"ルパン三世のテーマ'78"

幻聴は、『ルパン三世のテーマ'78』
作曲者大野雄二さんの公式バンドです。大野さんご本人がeピアノを弾いています。(vap公式)


大野さんと言えば、ルパンも好きですが、角川春樹事務所制作の『犬神家の一族 』(1976年)のテーマ「愛のバラード」が大好きでした。


["犬神家の一族"]

"犬神家の一族(プレビュー)"

『犬神家の一族』(YouTubeムービー・プレビュー)……(Caution!)いきなり怖い場面から始まります。

ところで、このステージには"Lupin the Third~♪"のあの印象的なコーラスのオリジナル版の歌い手、伊集加代さんが参加しています。
山下達郎やユーミンなど数え切れないほどのミュージシャンのバック・コーラスをつとめた方です。
メインヴォーカル作品も少なくなく、たとえば1974年のアニメ『アルプスの少女ハイジ』のテーマ「おしえて」は伊集さんが歌っています。

フルートで参加している中川昌三さんが、リッチー・バイラークをメインゲストに迎えた1992年の『ポエジィ』は愛聴盤でした。
もっとも、オリジナルのルパン三世でフルートを吹いていたのはクラシック出身の衛藤幸雄さんでした。

このお二人のフルート奏者は、ジャズ界の巨人ギル・エヴァンスが1972年に初来日した際に結成された伝説のオーケストラに参加しています。(ピッコロ、アルト&バスフルート)
来日時に収録されたLP『菊地雅章+ギル・エヴァンス・オーケストラ』に中学二年生の時に出会いました。僕の音楽趣味の方向性を決めた一枚です。
ほかにもたくさんのミュージシャンが参加して……書き切れないのでやめます。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

★★菊池仁先生に、2018年時代小説ベスト15にお選び頂けました!★★

『斗星、北天にあり』


文芸評論家の菊池 仁先生に『斗星、北天にあり』(徳間書店)を2018年時代小説のベスト15に選んで頂けました。

★歴史時代作家クラブ公式HP 「2018年の時代小説を読み解く 単行本編」

「読書の醍醐味を満喫できる戦国もの六冊」としてお採り上げ頂きました。
菊池先生、心より感謝申しあげます。先日の書評に続いて次回作へのエネルギーを頂戴できました。
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード