Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★『鬼船の城塞 南海の泥棒島』本日発売!★★

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』


『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)がいよいよ本日発売です!

――9人 VS 200人 奇策に命を賭すのみ
      海賊衆、絶体絶命の窮地!(帯より)

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)
装画:ヤマモトマサアキ
装幀:フィールドワーク
価格 734円(税込)
ISBN-13: 978-4758442176

わかる範囲での実店舗在庫状況をお知らせ致します。
時間によって変動しますので、ご了承下さい。
地域によっては、明日以降の配本になる予定です。

★『鬼船の城塞 南海の泥棒島』在庫状況

・丸善・ジュンク堂・文教堂
・紀伊國屋書店
・三省堂書店
・有隣堂


『斗星、北天にあり』


あわせて『斗星、北天にあり』の在庫状況もお知らせします。

★『斗星、北天にあり』在庫状況

*丸善・ジュンク堂・文教堂
*紀伊國屋書店
*三省堂書店
*有隣堂

在庫状況は目安とお考え頂ければありがたいです。
皆さまどうぞよろしくお願い申しあげます。

★★新刊『鬼船の城塞 南海の泥棒島』明日刊行です!★★

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』


鳴神響一11月刊行作第二弾!
『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)が、明日14日に発売となります。

――9人 VS 200人 奇策に命を賭すのみ
      海賊衆、絶体絶命の窮地!(帯より)

そうです!
2016年6月に受賞後の2作目として世に出て、10以上の新聞・雑誌で書評やご紹介を頂いた話題作『鬼船の城塞』の続編です。(本作だけでもお楽しみ頂けます)
信之介と兵庫ら阿蘭党生き残りの強者たちが、海の彼方へ冒険の旅に出かけます。皆さま、ぜひ、ご一緒下さい!

【物語】
かつてのスペインとの戦いで船を失ってしまった鏑木信之介と海賊衆の阿蘭党は、館島(小笠原諸島父島)で苦悩の日々を送っていた。
海に出られず、日々の糧や衣類、薬などの物資不足で、窮地に陥る彼ら……。
そんなある日、浜に漂着していた無人の南蛮船を発見し、意気揚々と下田へ向けて旅立つも、航海中に嵐に襲われてしまう。
漂着した先は、スペインとの深い因縁を持つ民が暮らす、緑豊かな楽園であった。
再び襲い来る敵との死闘に男たちの覚悟が試される、書き下ろし歴史エンターテインメント。 (角川春樹事務所 内容紹介より)

今回作でも数々の歴史時代小説で大活躍のヤマモトマサアキ先生が迫力満点のイラストを描いて下さいました。

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)
装画:ヤマモトマサアキ
装幀:フィールドワーク
価格 734円(税込)
ISBN-13:978-4758442176



["Pirates Of The Caribbean"]

"Pirates Of The Caribbean"

幻聴は、2CELLOSで、"Pirates Of The Caribbean"(公式)
以前も二度ほどご紹介しましたが、2CELLOSは、ルカ・スーリッチ(スロベニア出身)とステファン・ハウザー(クロアチア出身)のチェロによるイケメン・デュオです。

動画に出てくる"KARAKA"にびっくり。
CGではなく、クロアチアのドゥブロヴニクで就航しているクルーズ船です。(残念ながら動力船です)
16世紀の帆船をモチーフとしています。本作中に出てきそう。
こんな船でアドリア海をクルージングしてみたいなぁ。

★★八重洲ブックセンター本店さまにお邪魔致しました★★

八重洲ブックセンター1


昨日は徳間書店の編集者さまお二人と、八重洲ブックセンター本店にごあいさつに伺いました。
新刊『斗星、北天にあり』のほか、既刊6作品にもサインさせて頂きました。

八重洲ブックセンター2


5階の日本文学等のフロアには、「鳴神響一特設コーナー」を設けて頂いています!
感激でした。とても嬉しく光栄です。
ご担当者さま、お忙しい中、貴重なお時間を頂戴し、こころより感謝申しあげます。

その後は、徳間書店のご担当編集者さまと打ち合わせ&打ち上げでした。
いろいろなお話ができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
皆さま本当にありがとうございました。



["Tokyo"]

"Tokyo"

幻聴は、アウル・シティー (Owl City)で"Tokyo"(公式)
米国のアダム・ヤングによるソロプロジェクトで、この曲ではSEKAI NO OWARIをフィーチャーしています。

★★『斗星、北天にあり』発売&即日重版のお知らせ★★

『斗星、北天にあり』2


感謝感激です!
本日発売の『斗星、北天にあり』先ほど重版決定のお知らせを頂きました! これも皆さまに応援して頂いたおかげです!

全国の読者さま、書店員さま、取次の皆さま、徳間書店の皆さま、Facebookやツイッターで愛季を応援して下さったすべての皆さま。心より御礼を申し上げます。
お二人のご担当編集者さまには本当に感謝しております。

『斗星、北天にあり』(徳間書店)
ISBN:978-4-19-864715-5
装幀:高柳雅人
装画:濱愛子


["Oh Happy Day"]

"Oh Happy Day"

幻聴は、"Oh Happy Day"(公式)
ドイツのハンブルクを根拠に活動を続けるコーラスグループ「エインジェルレラズ」(Angelrellas)のハーモニーをどうぞ!

★★新刊『斗星、北天にあり』明日8日に刊行です!★★

『斗星、北天にあり』


『斗星、北天にあり』明日発売です!
鳴神響一が満を持して放つ秋田戦国絵巻!
鳴神初の戦国もの、初の本格歴史小説です。

主人公の安東愛季(あんどうちかすえ)は、戦国期に北出羽を統一し、現在の秋田の礎を築いた智将。
いままでほとんど描かれなかった安東愛季の生涯を、現地取材と集められる限りの史料に基づき、渾身の筆で描きます。

――安東家を統一し、東北最大の湊を作り、蝦夷を治め、信長・秀吉とも誼を通じた男の野望、葛藤、そして恋!(帯より)

装幀は『鹿の王』『透明カメレオン』『AX』『光圀伝』などの作品でご活躍なさっている大ベテラン高柳雅人先生。

素敵な北斗七星の装画は濱愛子先生の作品です。

一年半ぶりの四六判ハードカバー単行本です。中身濃いです。
皆さまどうぞよろしくお願い申しあげます。

『斗星、北天にあり』(徳間書店)
ISBN:978-4-19-864715-5
判型/仕様:四六判
定価:本体1,800円+税

徳間書店のサイト



["Archipelago S"]

"Archipelago S"

幻聴は、武満 徹作曲"Archipelago S"(群島S)(公式)
フランスの室内オーケストラ "Ensemble intercontemporain"(アンサンブル・アンテルコンタンポラン)の演奏です。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『脳科学捜査官 真田夏希 サイレント・ターコイズ』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜4 テディベアの花園』

『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 稲村ヶ崎の落日』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 男鹿ナマハゲ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 イリーガル・マゼンタ』

『脳科学捜査官 真田夏希 ナスティ・パープル』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜3 夕映えの殺意』

警察小説アンソロジー『偽りの捜査線』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎Ⅲ 創生』

『おんな与力 花房英之介 【四】』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 網走サンカヨウ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 クリミナル・ブラウン』

『読んで旅する鎌倉時代』

『脳科学捜査官 真田夏希 ヘリテージ・グリーン』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎II 聖域』