Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★昨日は東京で打ち合わせでした★★

東京2018.5.18


昨日は東京で、7月刊行予定長篇の最終打ち合わせでした。
また楽しい物語をお届けできそうです。
もうしばらくしたら、ご案内できると思います。

お二人の編集者さまには、お忙しいなか、貴重なお時間を頂戴しました。
本当にありがとうございました。
今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



["Little Talks"]

"Little Talks"

幻聴はアイスランド出身の「オブ・モンスターズ・アンド・メン」 (Of Monsters and Men) で、"Little Talks"(VEVO)

別のお仕事ですが、火曜まで茅ヶ崎の外へ出られません。
頑張ろうっと(^-^)

Canon PowerShot G9x

★★「時代小説SHOW」さまに、『おいらん若君』の書評を頂きました!★★


『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』


人気のブログ「時代小説SHOW」で、文芸評論家の理流(Riryu)先生に『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』(双葉文庫)の書評を頂きました。回 皆さまに、ぜひお読み頂きたいです。

【時代小説SHOW】
「吉原一の花魁は尾張徳川家のご落胤で、剣の遣い手」

最後の部分を引用させて頂きます。
――本書の魅力は、尾張徳川家のご落胤が新吉原一の花魁という奇想天外な設定に加え、竜之進の溌溂とし、無鉄砲な若者らしい行動と、悪を斬る『見返り柳剣』も見ものです。シリーズの今後の展開が楽しみです。――

また、カバーイラストへの温かいご評価も頂けて、本当に嬉しいです。
次回作への大きなエネルギー頂くことができました。ありがとうございます。

理流先生は、たくさんの雑誌で時代小説の解説や書評をお書きになるなどのご活躍をなさっています。

「影の火盗犯科帳」シリーズ『天の女王』『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』に引き続き、今回作でも、大変にありがたいご書評を頂き、心より感謝しております。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

★理流先生のプロフィール

★★昨日は茅ヶ崎で打ち合わせでした★★

東海岸2018.5.11


昨日は茅ヶ崎で新刊単行本の三度目の打ち合わせでした。
刊行は来年以降になりますが、とても楽しい物語世界を構築できそうです。

打ち合わせでは、主人公のイメージがどんどんふくらみ、ワクワクしました。
ご担当編集者さまには、遠路お越し頂き、たくさんのお教えを頂きました。
とても有意義な時間を過ごさせて頂きましたこと、心より感謝申し上げます。

新しい物語をどんどん創って参りたいと思います。
皆さま、これからも応援してくださいね~(^-^)



["Sous le ciel de Paris"]

"Sous le ciel de Paris"

幻聴は、「フランス外人部隊音楽隊」で「パリの空の下」(VEVO) 以前も一度ご紹介しましたが、もちろんホンモノ。
士官が2名、下士官・兵あわせて60名ほどの部隊だそうです。
隊長の左頬には深い刀傷も残っています……(゚ー゚;

幸せそうな美男日書カップルとのアンビバレント……フランスって奥が深い。
日本人のトランペット手が、一人いらっしやるそうです。
二枚のCDも出しています。

Pentax K-3 + DA16-45mm F4

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード