Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★茅ヶ崎市立図書館で講演をします!★★

東海岸


茅ヶ崎市立図書館で講演をすることになりました。
10月27日(日)14:00~16:00の予定です。
茅ヶ崎にお住まいの方でなくとも参加できます。

「文字活字文化の日の記念講演会」という位置づけですが、多くの皆さまにお楽しみ頂けるような内容を考えております。
詳細が決まりましたら、またお知らせ致します。
どうぞよろしくお願い申しあげます。

2015年に続けてふたたびお呼び頂き嬉しいです。
茅ヶ崎市立図書館の皆さま、昨日は貴重なお時間を頂戴しありがとうございました。



["茅ヶ崎サザン芸術花火2018"]

"茅ヶ崎サザン芸術花火2018"

幻聴は、「茅ヶ崎サザン芸術花火2018 - 公式メモリアル・ムービー」
去年の10月27日にサザンビーチちがさきで開催されました。
『脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー』ラストの舞台となった場所です。

Pentax K-1 + TAMRON SP AF70-200mm F2.8

昨日は横浜で新作の打ち合わせでした。

みなとみらい_2019.5.29


昨日は横浜で新作の打ち合わせでした。
横浜の港を見おろす雲上楼閣と、運河沿いのオールドファッションドなバーでの、とても充実した時間でした。
よい環境で、予想もしなかったご指導を頂き、素晴らしい打ち合わせとなりました。
新しい作品に向かって、早く書きたい気持ちに満ち満ちております。

ご担当さま、お忙しいなか貴重なお時間を頂き、心より感謝し申しあげます。
新作へ向けて力を尽くして頑張って参ります。
今後ともご指導のほど何とぞよろしくお願い申しあげます。



["Mission Impossible"]

"Mission Impossible"

幻聴は、「ミッション:インポッシブル」のテーマ。
作曲者のラロ・シフリン(Lalo Schifrin)率いるバンドの 1994年のライブで、ビアノを弾いている白いタキシードの男性がラロ・シフリン本人です。
数々の映画音楽で知られるラロ・シフリンですが、1980年代には彼のフュージョンアルバムをよく聴いていました。

火を噴くようなトランペットはジェイムス・モリソン(James Morrison)。
イギリスのイケメン歌手とは別人で、僕と同い年のオーストラリア人トランペッターです。 ミュンヘンのLOFTmusicレコードの公式動画から。
※「YouTubeで見る」をクリックしてください。

Canon PowerShot G9x

★★三田主水先生に『おいらん若君 3』の書評を頂きました!★★


『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』

伝奇時代劇アジテーターの三田主水先生に『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』(双葉文庫 2019.2.14)の書評を頂きました。
素敵な書評です。皆さまにお読み頂ければ嬉しいです!

★「時代伝奇夢中道 主水血笑録」(2019.03.12)

――鳴神響一『伏魔 おいらん若君徳川竜之進』 死神医者の跳梁と若君の危機!?

一部を引用させて頂きます。

――内容的に詳細は伏せますが、ここでは通俗時代小説で使い古された題材を、作者が得意とするミステリ性を幾重にも付与することによって、また新しい味わいを与えているのに注目すべきでしょう。
(それが、今回竜之進と仲間たちがこの事件に挑む必然性を与えている点もまた)

ご紹介と御礼が大変遅くなってしまい、まことに申し訳ございません。
いつも拙作をお読み頂き、あたたかいご書評を下さり、心より感謝しております。
今回も今後の執筆への大きな勇気を頂戴できました。
これからも頑張って書いて参りたいと存じます。
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。

三田主水先生のプロフィール
三田先生は、時代小説の文庫解説や書籍等の解説でご活躍なさっています。

昨日は茅ヶ崎で打ち合わせでした。

サザンビーチ_2019.5.17


昨日は茅ヶ崎で打ち合わせでした。
よく晴れて、"サザンビーチカフェ"のテラス席からは海がとてもきれいに見えました、
新しいシリーズをどう作ってゆくか、潮風を浴びながら楽しいディベートの時間でございました。
たそがれが近づいた江ノ島の空には十三夜月が光っておりました。

陽暮れ時には、湘南ビールの"モキチフーズガーデン"へ。
地ビールもお料理も美味しい茅ヶ崎の定番レストランです。

ご担当さま、お忙しいなか遠路茅ヶ崎までお越し頂き、心より感謝しております。
新作へ向けて渾身の力で頑張って参ります。
今後ともご指導のほど何とぞよろしくお願い申しあげます。



["Corcovado"]

"Corcovado"

幻聴は、サブリナ・クラウディオ(Sabrina Claudio)で、おなじみ"Corcovado"(公式)
マイアミ育ちの若き歌姫。キューバ系とプエルトリコ系の血を引くそうです。

Canon PowerShot G9 X

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード