Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』 4月12日刊行★★


『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』


☆☆
『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』☆☆


『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』(双葉文庫)が4月12日(木)に刊行となります。こちらは双葉社から。4月刊行第二弾です!

同じ12日刊行の『謎ニモマケズ』(祥伝社文庫)とは打って変わって、ど真ん中の時代小説です。 主人公の篝火(かがりび)は、ゆえあって吉原の花魁(おいらん)に身をやつす美青年剣士の徳川竜之進。正義の「見返り柳剣」が悪を討ちます。

カバーイラストは、数々の時代小説を手がけられている山本祥子先生、カバーデザインは長田年伸先生。 なんと、武術家の金山孝之先生が、カバーイラストの剣術指導をしてくださいました。

――春爛漫の吉原仲の町に世にも美しい花魁が道中してくる。その名も篝火――滅多に姿を拝めぬばかりか、決して客と同衾しない伝説の花魁を我が物にせんと、今日もお大尽の虚しい挑戦が続いていた。だが、篝火花魁にはとんでもない秘密があった。その正体は美男、しかも故あって甲賀のくノ一、美咲に幼少時より吉原に匿われていた尾張徳川家の御落胤だったのだ。秘剣「見返り柳」が世の悪をしなやかに斬る!! 超期待の新シリーズ始動。(双葉社サイトより)


装画:山本祥子
装幀:長田年伸
カバーイラスト剣術指導:金山孝之
IISBN-10: 4575668818
ISBN-13: 978-4575668810


"龍の舞い"  by  甘茶の音楽工房   
swf

 

★★今日は東京で打ち合わせでした★★

東京2018.4.9


今日は、いま手がけている歴史長篇と、新しいお仕事の打ち合わせでした。
来年の話になりますが、新しい物語を展開させて頂けそうです。

とても有意義な時間をすごすことができました。
編集長さま、ご担当さま、貴重なお時間を頂戴し、心より感謝申し上げます。

打ち合わせの終わり頃には、編集長さまと共通の趣味があることがわかって、盛り上がりました。とても楽しかったです。


["風林火山"]

"風林火山"

幻聴は、千住 明作曲 NHK大河ドラマ「風林火山」メインテーマ
作曲者の千住 明さんご本人の指揮、洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団の演奏です。

以前も申しましたが、武田信玄を書いているわけではありません。 なんとなくのイメージです(^_^;

Canon PowerShot G9x

★★『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』4月12日刊行!★★


『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』


☆☆
『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』☆☆


『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』(祥伝社文庫) 来週の今日、4月12日(木)に刊行です。

――さらわれた公爵令嬢を救え! 手に汗握る大正浪漫活劇 国際謀略に巻き込まれた宮沢賢治が、トロッコを駆り、銃弾の下をかい潜る。

舞台は大正九年(1920)の岩手県。盛岡高等農林学校を卒業した24歳の宮沢賢治が主人公です。若き賢治の熱い思いが、岩手の美しい大地を駆け巡ります。

装画は『活版印刷三日月堂』や『終電の神様』で大人気の中村至宏先生に描いて頂きました。
作中シーンを再現して下さったロマンチックなイラストに作者も大興奮です。
また、解説は盛岡に本社を置く、さわや書店の田口幹人さまが書いて下さいました。とても素敵な解説です。
書店さまの店頭で、ぜひお手にとって下さいませ!


解説:田口幹人
装画:中村至宏
装幀:bookwall
ISBN-10: 4396344074
ISBN-13: 978-4396344078


"夏色叙情"  by  甘茶の音楽工房   
swf

 

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード