Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「友達のこと」の検索結果は以下のとおりです。

Fline展に行って参りました!

fline展_2019.2.2


昨日は、新宿伊勢丹で開催中のFline~アートで魅せるレザークラフト~ 展にお邪魔しました。
彫金作家である秋濱克大さんが和彫りの技法で手彫りした羽根の芸術。
皮革作家の藤咲和也さんが丁寧な裁断と縫製で仕上げるカバンや小物。
洋画家の大和田いずみさんがペインティングしたレザー、そして絵画作品。

三人それぞれの才能が輝く作品。三人の才能が見事にコラボされた作品の数々。
「持ち歩けるアート」Fline。

ジュエリー、カバン、小物……アーティスティックで贅沢な作品ばかりです。
センスのいいお客さんが次々に訪れ、素敵な作品がどんどん売れていました。
お忙しいなか、お相手下さったFlineの皆さま、本当にありがとうございました。

写真は左から藤咲さん、鳴神、大和田さん、秋濱さん。
鳴神がため息をついて眺め続けていた油彩画「マントン」の前で。
大和田画伯が南仏コート・ダジュールに滞在して描いた空気感と色合いが素晴らしい20号の力作です。



["Fline|新宿伊勢丹(2019)"]

"Fline|新宿伊勢丹(2019)"

"Fline|新宿伊勢丹(2019)" ムービー(Kanki Matsuyama氏)
三人の制作風景が見られます。ぜひご覧下さい。

東京近郊の方は、ぜひ、どうぞ! 今日もやってます!
2月5日(火)まで 午前10時30分~午後8時
Fline展。新宿伊勢丹本店5階ウェストパークが会場です。

「天女の帯」が出ていました!

yuzora_2018.8.25



「天女の帯」が昨日よりはっきり出ていました!
昨日、友人に教えて頂いたのですが、雲がつくる影の帯は「天女の帯」と呼ばれているそうです。雲間から射す光「光芒」の逆の現象というわけです。

今夕はほとんど雲がなく、西空も焼けなかったのですが、こんなにはっきり。
見えない遠くの空の雲が作る影と思うと、ロマンがありますね。

フラメンコ協会、新人公演二日目。
今日も友人たちが挑戦しています。
今年は応援には行けませんが、エールを送りたいと思います。みんな頑張れ~!



"Cantiñas y Fin de Fiesta por Alegrías"

"Cantiñas y Fin de Fiesta por Alegrías"

幻聴は、"Cantiñas y Fin de Fiesta por Alegrías"(抜粋)
現代フラメンコ界の女王と呼ばれるサラ・バラス(Sara Baras)のステージをどうぞ。

アンダルシアの州都セビージャのテレビ局"Canal Sur"の公式動画です。二度目のご紹介になります。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

フラメンコ協会の新人公演が始まりましたね!

Yuzora_2018.8.24_01



台風第20号が列島を通り過ぎましたね。
皆さまお住まいの地域では大きな被害は出なかったでしょうか。
台風の名残のせいか、今夕はドラマチックな空が見られました。

Yuzora_2018.8.24_02


今日から日曜日にかけて、日本フラメンコ協会「新人公演」が開催されます。
27回を数えるこのコンクールは、フラメンカにとっては一大イベント。
なかのZERO大ホールで、18:00にはステージの幕が開いています。

Yuzora_2018.8.24_03


今夜も何人かの友人たちが挑戦しています。
みなさん、実力を発揮され、悔いなく演技なさることをお祈りしております。
今年は応援に行けなぁい(☍﹏⁰)
みんな、頑張れ~!



"Alegrias"

"Alegrias"

幻聴は、"Alegrias"(アレグリアス=喜び)の全曲をお送りします。(CANAL FLAMENCO公式)
この動画は11:34ありますが、フラメンコは10分前後の曲が多いです。
アルティスタの集中力ってスゴいなっていつも思います。
バイラオーラ(女性の踊り手)は、アンダルシア舞踊団のソリスト、アナ・モラーレス(ANA MORALES)
2015年には来日したそうです。ole! guapa!

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

☆☆田坂仁志画伯に、またも油彩画をご恵贈頂きました!☆☆

『情熱と推察』



いつもお世話になっている洋画家の田坂仁志画伯に、素晴らしい作品をご恵贈頂きました。
『情熱と推察』というタイトルのF4号のアブストラクトです。

鮮烈な色彩と、激しく闊達なナイフさばきが、力強い躍動感に満ちてます。
拝見していると、いちにち元気に生きてゆけるエネルギーをもらえる作品です。
田坂画伯には、昨年も『カラーズメイク』をご恵贈頂き、ひたすら恐縮しております。

額装して壁に掛けたのですが、写真への反射の映り込みが甚だしかったので、いったん額から外してミニイーゼルに載せて撮りました。ご容赦下さい。
僕の写真では、その魅力がとてもお伝えしきれず、本当に残念です。

田坂仁志画伯は、尾道市を拠点に個展の開催、展示会への出品など積極的な作画活動を続けていらっしゃいます。

今年はサロン・ドートンヌに3回目の入選をなさって、国際的な評価を獲得なさっています。
同展は、マティスやルオーらによって立ち上げられ、1903年から続く世界的に著名な国際絵画展覧会です。
映画「ジョジョの奇妙な冒険」にも田坂画伯の作品が使われています。

また、画伯は、塵芥時路(TokijiJinkai)のペンネームで小説家としても活動なさっていらっしゃいます。

田坂画伯、本当にありがとうございました。
ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

大和田いずみさんとトラモンターナに伺いました。

トラモンターナ2018.6.25_01


"『天の女王』を手にする佐藤シェフを囲んで"

昨夜は、大和田いずみ画伯と、いつもお世話になっている茅ヶ崎東海岸のトラットリア「トラモンターナ」に伺いました。

トラモンターナ2018.6.25_02


"大和田いずみ画伯、サロン・ドートンヌ3年連続入選のお祝いの気持ちを込めたドルチェ"

まずは、大和田さんのサロン・ドートンヌ3年連続入選のお祝いです!
シェフ・ティトラーレ(オーナー・シェフ)佐藤さんがお作りになるとびきり美味しいイタリアンを頂き、お互いの健康と幸せを祝して乾杯!

トラモンターナ2018.6.25_03


"佐藤シェフ、今夜のお奨めワイン"

クリエイターとしての大先輩である大和田さんには、長年、たくさんのことを教えて頂いています。国際的に活躍する洋画家である彼女はまた、フラメンカでもあります。
『天の女王』の装画を描いて頂いたときのように、また一緒にお仕事させて頂きたいです。
大和田さんお忙しいなかをありがとうございました。佐藤さん、また近く伺います。



["Corcovado"]

"Corcovado"

幻聴は、アンドレア・ボチェッリ(Andrea Bocelli)で、コルコバード(Corcovado)
僕が生まれた年にアントニオ・カルロス・ジョビンが作曲したボサノヴァの名曲です。
ブラジルの歌手であり女優でもあるサンディ(Sandy)をフィーチャーしています。
三度目のご紹介になる2012年夏のポルトフィーノでのライブです。

★皆さま、茅ヶ崎にお越しの節はぜひ「トラモンターナ」へ!
"TRATTORIA la TRAMONTANA"
茅ヶ崎市東海岸北2-14-41
0467-87-2266
定休日:水曜日

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books