Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「ごあいさつ」の検索結果は以下のとおりです。

被災された方に心よりお見舞いを申しあげます。

青空_2019.10.13


被災された方に心よりお見舞いを申しあげます。
各地で大きな被害が出ていて、台風の恐ろしさをあらためて痛感致しました。
一日も早い復旧をお祈りしております。

茅ヶ崎市では、早くから避難勧告が出ており、たくさんの皆さまからご心配頂きました。
台風通過後も、城山ダムの緊急放流による市内各所の浸水が心配で眠れませんでした。ダム関係者の方々のご尽力で相模川流域の被害は最小限に食い止められたようです。

おかげさまで大過なく朝を迎えました。
ご心配頂きました皆さまには篤く御礼を申しあげます。

茅ヶ崎市内では全域で大きな被害は出ていない模様です。避難していた友人からも無事という連絡を受けました。

台風を避けていた鳥たちが、木の実を目当てにたくさん飛来しています。

★★おかげさまでデビュー5周年を迎えられました★★

鳴神ブックス


『私が愛したサムライの娘』(角川春樹事務所)で、デビューすることができたのは、2014年の今日10月1日です。
あれから満5年が過ぎ、6年目に突入しました。
この5年間で、21作品23冊の長編小説を世の中に送り出して頂けました。

なんとか消えずに、仕事を続けておられますのも、皆々さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

ご担当編集者さまを初めとして、校閲、装幀、装画と、本作りの過程で、すぐれた才能とお力を頂いている皆さま。
一冊の本となった作品を、全国の読者さまにお届け頂くために、日夜ご尽力下さっている広告、営業、取次、そして書店員の皆さま。
さまざまな場面で、拙作をお採り上げ下さった文芸評論家の先生方、ご指導やお励ましを下さった先輩作家の先生方への感謝も忘れた日はございません。
何よりも鳴神の作品をお手にとって下さった、全国の読者さまに深く深く御礼申し上げます。

日々、僕の話し相手となって下さり、励まして下さっている素敵な友人たち。
素晴らしいステージで僕にエネルギーとインスピレーションを下さるミュージシャンやバイレの皆さま。美術・工芸アーティストの皆さま。
毎日のように美味しいお料理をご提供頂いている茅ヶ崎の飲食店の皆さまにも感謝し続けています。

幸いにも6年目も、新シリーズも含めていくつかの物語を皆さまにお届けできそうです。
読者さまに喜んで頂ける作品作りのために、もっともっと頑張ります。
今後とも、鳴神響一の作品を、ご愛顧頂ければありがたいです。



["「希望の轍」"]

「希望の轍」

幻聴は、サザンオールスターズで「希望の轍」(公式)
2014年10月1日は、第6回角川春樹小説賞授賞式の当日でした。
茅ヶ崎駅では、発車メロディー「希望の轍」がスタートした日でした。
授賞式に出かけるとき、5番線ホームに立った僕の耳に「希望の轍」のイントロが飛び込んできました。
僕はなんだか、自分が祝福して貰っているような気がして、じーんとしながら、東京方面行きの電車に乗り込んだのでした。

「つらら」をお届けします。

つらら



火曜日。暑いですね~。
残暑お見舞いに「つらら」をお届けします。
暮れの松川温泉(岩手県)にて撮影。



["Dare To Dream"]

"Dare To Dream"

幻聴は、"Dare To Dream"(Disney On Ice公式)

Penatx K-3 + DA 18-135mmF3.5-5.6

★★2019年あけましておめでとうございます!★★

鎌倉2019元旦


あけましておめでとうございます。
旧年中は本当にお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

鎌倉の実家で朝を迎えました。
さわやかな青空が見えています。



["Blue Danube Waltz"]

"Blue Danube Waltz"

お正月の幻聴は、今年もやっぱりこれ!
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートから。
若きリッカルド・ムーティの指揮でヨハン・シュトラウスⅡの「美しく青きドナウ」

Canon PowerShot G9 X

★★2018年、感謝、感謝の一年でした!★★

富士山


今年は10月1日からデビュー5年目に入りました。
10冊の長編小説を刊行して頂きました。

・『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』双葉社 双葉文庫(2018.4.12)

・『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』祥伝社 祥伝社文庫(2018.4.12)

・『能舞台の赤光 多田文治郎推理帖 』幻冬舎 幻冬舎文庫(2018.6.8)

・『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』祥伝社 祥伝社文庫(2018.7.12)

・『脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー』 KADOKAWA 角川文庫(2018.7.24)

・『おいらん若君 徳川竜之進 2 仇花』 双葉社 双葉文庫(2018.9.13)

・『斗星、北天にあり』 徳間書店 単行本(2018.11.8)

・『鬼船の城塞 南海の泥棒島』 角川春樹事務所 ハルキ文庫(2018.11.14)

・『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』 幻冬舎 幻冬舎文庫(2018.12.6)

・『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』 KADOKAWA 角川文庫(2018.12.22)

10作品、すべてが書き下ろしです。引きこもって無我夢中で書き続けました。
複数のシリーズを抱えることも初めての体験でした。編集者さまをはじめ多くの皆さまに少なからずご迷惑をお掛け致しました。あらためてお詫び申しあげます。

また、さまざまなイベントやライブにもお誘い頂きましたが、なかなか伺えずに心苦しい思いをしております。

来年はもう少しゆとりを持ってしっかり仕事をし、いろいろな場所にも伺えるように努めたいと思っております。

2018の10冊


昨年12月21日刊行の「脳科学捜査官 真田夏希」は10刷を数え、続巻の『イノセント・ブルー』も4刷を数えました。
さらに、『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』も3刷を数え、『斗星、北天にあり』は刊行日に重版が決まるなど、たくさんの読者さまに拙作をお手にとって頂けました。

さらに「多田文治郎推理帖」シリーズ『斗星、北天にあり』をはじめ、新聞・雑誌等で拙作の書評をいくつも頂くことができました。

フラメンコファンとしては「パセオ・フラメンコ」誌さまにインタビューして頂いたことも忘れられない想い出となりました。
日本経済新聞さま、産経新聞さま、まいにち・みちこさまにもインタビューして頂き嬉しかったです。

感謝申し上げます!

刊行までの道のりを支え、導いて下さった編集者さま、校閲の皆さま。
素晴らしい本作りにお力を頂いた装幀家、イラストレーターの先生方。

さまざまにご尽力頂き、直接に読者さまにお届け下さった全国の書店員の皆さま。
販売に寄与下さった広告、営業、取次の皆さま。

さらに、いろいろな場面でお教えお導き下さった作家・文芸評論家の先生方。

拙作をお採りあげ下さったマスメディアの皆さま。

Facebookやツイッターを通じて、たくさんの応援を下さった皆さま。

何よりも拙作をお読み下さった読者の皆々さま、本当にありがとうございました。
皆さまのお力で、来たる2019年も新しい作品に取り組んで参れます。

豊かで素晴らしい時間を与えて下さった音楽・舞踊・美術・工芸・写真アーティストの皆さま。

いつも素敵な笑顔と美味しいお料理で迎えて下さった茅ヶ崎の飲食店の皆さま。

そして……楽しいときには一緒に笑い、つらいときには励ましてくれた友人たち。

この一年、皆さまのおかげで、僕は本当に幸せな日々をすごし続けることができました。

感謝を込めて、今年もベートーベンの「交響曲第九番 合唱付き」をお送りします。リッカルド・ムーティ指揮、シカゴ交響楽団の素晴らしい演奏です。(公式)


["Beethoven 9 "]

"Beethoven 9 "

2018年、本当にお世話になりました。
あふれる感謝の気持ちをお伝えしきれなくてもどかしいです。

皆さま、よいお年をお迎え下さいませ。

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books