Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「ごあいさつ」の検索結果は以下のとおりです。

★中央大学「南甲倶楽部」入会のごあいさつ★

ひまわり7.14


このたび、中央大学「南甲倶楽部」に入会させて頂きました。 南甲倶楽部は中央大学卒業生の親睦・研鑽、母校支援のために、1952年(S.27)に設立された、60年を超える歴史と伝統を持つ親睦団体です。

南甲倶楽部は、経済界の第一線で活躍する卒業生で構成されています。今後は芸術・文筆などの分野の卒業生にも会員をひろげてゆこうという方針のもと、お声掛けを頂きました。

入会をお奨め頂き、さらにはご紹介者となって頂きました、産経新聞社前会長・現取締役相談役で、南甲倶楽部では副会長をおつとめの太田英昭さまには心よりの感謝を申し上げます。

また、同じ教養ゼミの仲間であり、南甲倶楽部常任理事の坂間明彦さまには、入会に際してご尽力頂きました。この場を借りまして篤く御礼申し上げます。

きら星の如く居並ぶ、諸先輩のお名前に、身のすくむ思いです。
中央大学卒業生として、文筆活動を通じて母校に何らかの貢献ができるように頑張って参りたいと存じます。
諸先輩におかれましては、今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

★★日本ペンクラブ入会のお知らせ★★

5月の空


野村胡堂文学賞の先輩(第一回)でいらっしゃる小中陽太郎先生にお誘い頂き、小中先生と浅田次郎先生のご推薦を賜り、一般社団法人日本ペンクラブの末席に名前を連ねさせて頂くことになりました。

日本ペンクラブは1935(昭和10年)に国際ペンクラブの日本センターとして創立。初代会長は島崎藤村という歴史と伝統ある文筆従事者の団体です。
ペンはP(Poet:詩人、Playwright:劇作家)、E(Essayist:随筆家、Editor:編集者)、N(Novelist:小説家)を意味しています。

角川春樹小説賞の選考委員でいらっしゃる角川春樹社長、北方謙三先生、今野敏先生も会員でいらっしゃいます。

理事の先生方には、若輩の身にもかかわらず、入会をお許し頂きましたことに心より感謝申し上げます。伝統ある同会の名に恥じないように、精進して参りたいと存じます。

デビューから二年八ヶ月。日本推理作家協会と日本ペンクラブという歴史と伝統あるふたつの団体に名前を連ねさせて頂くことになりました。
まことに僭越ではございますが、皆さま方には、今後ともご指導ご鞭撻のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2017年 あけましておめでとうございます!

2017おめでとう!


あけましておめでとうございます
旧年中は本当にお世話になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
皆々さまに幸せのあふれる年となりますことをお祈り申し上げます。


お正月はやっぱりこれでしょ。
ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートから。


「美しく青きドナウ」

リッカルド・ムーティ(若い!)の指揮でヨハン・シュトラウスⅡの「美しく青きドナウ」


「ラデツキー行進曲」

マリス・ヤンソンス指揮の演奏でヨハン・シュトラウスⅠの「ラデツキー行進曲」(ともにVEVO公式動画)

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード