Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

昨日は都内で新作の打ち合わせでした。

茅ヶ崎駅の夕暮れ_2018.1.10


昨日は都内で新作の打ち合わせでした。
写真は出かけるときの茅ヶ崎駅上りホーム。
高校の帰宅時もこの場所でこんな箱根の山を見ていたことを思い出しました。

ベテラン編集のご担当さまから、昨日もたくさんの有意義なご指導を頂くことができました。
新しい作品へ向けて、大きなエネルギーを頂けました。
お忙しいなか貴重なお時間を頂戴し、心より感謝しております。


["レッツゴーボウリング"]

"レッツゴーボウリング"

幻聴は、"桑田佳祐 &The Pin Boys"で「 レッツゴーボウリング」(公式)
桑田佳祐 &The Pin Boysには、はたけやま裕さんがパーカッションで参加。このMVにもマーチングドラム姿でご出演なさっています!

最初と最後に出てくる鈴木英人風イラストのビルは、僕が高校生の頃にはまだ元気だった「パシフィックパーク茅ヶ崎」です。

海に映える白亜の11階建てホテルは茅ヶ崎の象徴でした。たくさんの歌や映像作品で描かれました。ボボウリング場もありました。 現在はこの建物はなくなって高級マンションになっています。

高校の文化祭が終わると、放送委員会の社会人OBの先輩たちから、このホテルの中華料理屋でご馳走してもらえる習慣でした。すごく嬉しかったです。
緊張しまくりのサテライトスタジオで頑張った疲れが吹き飛ぶ時間でした。

Canon PowerShot G9 X

★★「時代小説SHOW」で時代小説ベスト10にお選び頂きました!★★

多田文治郎推理帖シリーズ


人気のブログ「時代小説SHOW」さまで、2018年「時代小説ベスト10」文庫書き下ろし部門の第4位に「多田文治郎推理帖」シリーズをお選び頂きました。

文芸評論家の理流先生は、たくさんの雑誌・新聞で時代小説の解説や書評をお書きになるなどのご活躍をなさっています。
次回作への大きな勇気を頂戴できました。
心より感謝申しあげます。
本年もご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。

理流先生のプロフィール

★★三田主水先生にベスト6に選んで頂きました!★★

『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』


伝奇時代劇アジテーターの三田主水先生に『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』(幻冬舎 幻冬舎文庫)を年間ベスト6に選んで頂きました。

★「時代伝奇夢中道 主水血笑録」(2018.12.13)
このブログが選ぶ2018年ベストランキング(文庫書き下ろし編)

三田先生は、時代小説の文庫解説や書籍等の解説でご活躍なさっています。
次回作への大きな勇気を頂戴できました。
心より感謝申しあげます。
2019年も精進して参りたいと存じます。

三田主水先生のプロフィール

★★夏希が帰ってきます!★★ 


『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』


『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』(角川文庫)が明日22日土曜日に刊行となります!
鳴神響一の2018年の締めくくり。10冊目は真田夏希です。

人気シリーズ第3弾! 今回も夏希は、悩みながら事件に立ち向かいます。
いろいろな意味で愛を感じさせる物語に仕上がりました。
大切な方へのクリスマスプレゼント、年末年始のお休みのお供にぜひ!

――冬の夜空に打ち上がる花火は、連続殺人の幕開け。
神奈川県警初の心理職特別捜査官・真田夏希が招集された事件は、異様なものだった。会社員が殺害された後に、花火が打ち上げられたのだ。これは犯行声明なのか。夏希はSNSで被疑者と接触を試みるが──。(KADOKAWA作品紹介より)

★『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』(角川文庫)
・装幀:舘山一大(赤レンガ倉庫の写真も舘山先生)
・価格: 648円(税込)
・ISBN-10:404107780X
・ISBN-13:978-4041077801

電子版も同時発売となります。



["Last Christmas"]

"Last Christmas"

幻聴は、カーリー・レイ・ジェプセン「ラストクリスマス」(公式)

ワム!1984年のメガヒットを、カーリーが2015年にカバーしました。
「イミテーション・ホワイト」では、夏希がクリスマスにヘビロテする曲として出てきます。実はカーリーと夏希は1985年生まれで同い年です。

僕の世代にとっては、甘酸っぱい青春の思い出とともにあるナンバーですが、元歌がリリースされたとき、夏希もカーリーもお母さんのお腹の中で聴いていたわけです。

★★日経新聞に書評が掲載されました★★

『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』


本日12月20日の日本経済新聞、夕刊文化欄に『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』(幻冬舎文庫)の書評が掲載されています。

文芸評論家の縄田一男先生が「目利きが選ぶ3冊」のうち1冊にお選び頂き、★★★★の高評価を下さいました。

――刊行するたびに面白くなる〈多田文治郎推理帖〉第3弾

とのお言葉、本当に嬉しくとても光栄です。

縄田一男先生は歴史・時代小説の評論については、最も知られるお一人です。
縄田先生には日経新聞や刊新潮などで「多田文治郎推理帖」シリーズ1~3巻をすべてお採り上げ頂きました。
また、これまでも雑誌や新聞でたびたび拙作の書評を頂いております。

今回作でもお採り上げ頂き、本当に感謝しております。
次回作への大きな勇気を頂くことができました。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『脳科学捜査官 真田夏希 サイレント・ターコイズ』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜4 テディベアの花園』

『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 稲村ヶ崎の落日』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 男鹿ナマハゲ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 イリーガル・マゼンタ』

『脳科学捜査官 真田夏希 ナスティ・パープル』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜3 夕映えの殺意』

警察小説アンソロジー『偽りの捜査線』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎Ⅲ 創生』

『おんな与力 花房英之介 【四】』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 網走サンカヨウ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 クリミナル・ブラウン』

『読んで旅する鎌倉時代』

『脳科学捜査官 真田夏希 ヘリテージ・グリーン』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎II 聖域』