Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

★★「パセオフラメンコ」のサイトで近刊二作をご紹介頂きました!★★

島の情景2


月刊「パセオフラメンコ」の創立者でいらっしゃる小山雄二社長に、『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』の素敵なご感想を頂戴いたしました。本当に嬉しいです。皆さまにもぜひお読み頂きたいです。

★2018年01月02日 しゃちょ日記/ユニバーサル

同誌は、1984年創刊、世界唯一のフラメンコ専門月刊誌として、フラメンコ界に大きな影響力を及ぼし続けています。
日本のフラメンコ界で、「パセオフラメンコ」を知らない人は、練習生も含めて一人もいないはずです。
2017年7月号誌上では「天の女王」の書評も頂きました。

小山さまのお言葉に大きな勇気を頂くことができました。
作者として力を注いだ部分をご評価頂き、本当に嬉しいです。心より御礼申し上げます。
今後ともご指導、ご鞭撻のほど、何とぞよろしくお願い申し上げます。

※写真はイメージです。

★★日経新聞で『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』をご紹介頂きました!★★

『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』(提供:幻冬舎)


日本経済新聞2017.12.30朝刊の「私の3冊」で、文芸評論家の縄田一男先生にご紹介頂きました。

(1)黄砂の籠城(上・下) 松岡圭祐著 (講談社文庫・各640円)

(2)もののふ戦記 小者・半助の戦い 長谷川卓著 (ハルキ文庫・640円)

(3)火喰鳥(ひくいどり) 羽州ぼろ鳶組 今村翔吾著 (祥伝社文庫・740円)

拙著『猿島六人殺し』は、惜しくも次点ですが、4冊目に選んで頂きました。
ちなみに長谷川卓先生は角川春樹小説賞の大先輩(第2回)です。

縄田一男先生は歴史・時代小説の評論については、最も知られるお一人です。
朝日時代小説大賞の選考委員も、長らくお務めになっていらっしゃいます。
中山義秀文学賞の選考委員でもいらっしゃいました。

縄田先生には『鬼船の城塞』単行本版の書評を頂いたご縁で、同作文庫版の解説をお書き頂きました。また「影の火盗犯科帳」シリーズの書評も頂いています。いつもお世話になっております。

縄田先生、本当にありがとうございました。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

★★『脳科学捜査官 真田夏希』重版決定!★★


『脳科学捜査官 真田夏希』


『脳科学捜査官 真田夏希』(角川文庫)の重版が決まりました。
初めての警察小説だけに、発売から一週間での重版決定、とても嬉しいです。

全国の読者さま、書店員さま、営業さまを初めとするKADOKAWAの皆さま、夏希を応援して下さったすべての皆さまに、心より御礼を申し上げます。
本当にありがとうございます!

これからも、より多くの読者さまに、夏希に出逢い、彼女を気に入って頂けることを祈っております。
皆さま、真田夏希をどうぞよろしくお願い申し上げます。


["恋するフォーチュンクッキー 横浜市交通局 Ver."]

"恋するフォーチュンクッキー 横浜市交通局 Ver."

幻聴は、「恋するフォーチュンクッキー 横浜市交通局 Ver. 」( AKB48公式)
戸塚区舞岡町に住んでいる夏希も、横浜市交通局の地下鉄ブルーラインで神奈川県警本部内の科学捜査研究所に通勤しています。




『脳科学捜査官 真田夏希』(角川文庫)734円(税込)
ISBN-10: 4041061679
ISBN-13: 978-4041061671
装幀:館山一大

★実店舗在庫状況★

丸善・ジュンク堂・文教堂

三省堂

紀伊國屋書店

有隣堂

※在庫状況は変動しますので、最終的にはお電話でご確認頂けるとありがたいです。




★電子書籍版も同時発売!

Kindle版

iBooks版

楽天Kobo版

honto-ebook版

BOOK☆WALKER版



 

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books