Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

夏希14刷です!


『脳科学捜査官 真田夏希』


『脳科学捜査官 真田夏希』(第1巻)が重版決定しました。14刷です。
2017.12.21の刊行から4年以上経ちました。すごく嬉しいです。
新しく夏希と出会って下さった読者さま、よろしくお願い申しあげます。
いままで夏希を支えて下さった皆々さま、本当にありがとうございます。
全国の皆さまに愛され続けて夏希はとても幸せです。
今後とも夏希とアリシアをどうぞよろしくお願い申し上げます。


"恋するフォーチュンクッキー 横浜市交通局 Ver."

幻聴は、初心に戻って「恋するフォーチュンクッキー 横浜市交通局 Ver. 」(公式)
夏希は横浜市営地下鉄ブルーラインで科学捜査研究所に通勤しています。

『眩暈(めまい)』

もう一曲。
横浜ビー・コルセアーズの歌姫、Eyes'さんが歌って下さっている『眩暈』(公式)
真田夏希のイメージソングです。1巻のイメージにぴったり。

 

☆☆今日は「風巻」の日です☆☆


『風巻(しまき) 伊豆春嵐譜』


明治7年(1874)3月20日未明に南伊豆の入間村沖で、フランス船籍のニール号が沈没し、明治時代最大級の海難事故となりました。
『風巻(しまき) 伊豆春嵐譜』は、この海難事故を舞台とした作品です。

・早川書房 2021.3.17
・装画:もの久保
・ISBN:9784152100108

"Debussy: Claire de lune"

幻聴は、ドビュッシー(Debussy)作曲の交響詩『海』(La mer)(公式)
パーヴォ・ヤルヴィ(Paavo Järvia)指揮、hr交響楽団(フランクフルト放送交響楽団)の演奏です。

☆新刊のお知らせ☆

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 網走サンカヨウ殺人事件』


『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 網走サンカヨウ殺人事件』(徳間文庫)

――ページを開いて旅に出よう!

3月9日(水)
「旅情+警察」ミステリーの新シリーズがスタート!
第1巻はさわやかな初夏の網走への旅。
サンカヨウは水に濡れるとガラス細工のように透き通る幻の花。
サンカヨウの花びら舞う爽々先生のイラストにうっとり。

装画:爽々
装幀:アルビレオ
ISBN:9784198947286

"サンカヨウ"

幻聴は、ユアミトスで『サンカヨウ』(公式)

☆夏希12巻、本日発売です!☆ 


『脳科学捜査官 真田夏希 クリミナル・ブラウン』


『脳科学捜査官 真田夏希 クリミナル・ブラウン』(角川文庫)

夏希第12弾、本日2022.2.22 発売です!

装幀:舘山一大
ISBN:9784041122631

【物語】 神奈川県警の心理分析官・真田夏希 の元に、奇妙なプレゼントが届けられた。
送り主は、刑事部捜査一課長の福島の名を騙り、中には、見覚えのある衣装を着た人形が入っていたのだ。
何者かが脅そうとしているのか。身の危険を感じる夏希をよそに、横須賀で遺体が発見され、彼女は捜査本部に招集されることになる。
だが、そこでさらなる衝撃が夏希を襲う。被害者は、以前夏希が捜査に関わった事件で国会議員を辞職した男だった――。(KADOKAWA内容紹介より)


"Mushroom Chocolate"

幻聴は、QUIN(クイン)と6LACK(ブラック)で"Mushroom Chocolate"(公式)
ファンタジーソウルを標榜する若手シンガーとグラミー賞ラッパー&シンガーのコラボです。

☆本日15日の発売です!☆

読んで旅する鎌倉時代


『読んで旅する鎌倉時代』(講談社文庫)
13人の作家によるアンソロジー。
「小説現代1・2月合併号」に、初めて書いた短編『鎌倉霊泉譚』が収録されています。
第1回角川春樹小説賞の大人気時代作家でいらっしゃる鈴木英治先生とご一緒できたことも嬉しいです。


☆「読んで旅する鎌倉時代」

序文 大河ドラマ「鎌倉殿の 13人」時代考証者 坂井孝一

第一話 「一樹の蔭」 小栗さくら

第二話 「妻の謀(はかりごと)」 鈴木英治

第三話 「初嵐」 阿部暁子

第四話 「恋真珠」 赤神 諒

第五話 「石橋山の戦い」 武内 涼

第六話 「義時の憂鬱」 松下隆一

第七話 「兄の涙と弟の泪(なみだ)」 矢野 隆

第八話 「鎌倉霊泉譚」 鳴神響一

第九話 「願成就院の決意」 近衛龍春

第十話 「ある坂東武者の一生」 吉森大祐

第十一話 「由比ガ浜の薄明」 天野純希

第十二話 「実朝の猫」 砂原浩太朗

第十三話 「修善寺の鬼」 高田崇史  (敬称略)

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『脳科学捜査官 真田夏希 サイレント・ターコイズ』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜4 テディベアの花園』

『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 稲村ヶ崎の落日』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 男鹿ナマハゲ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 イリーガル・マゼンタ』

『脳科学捜査官 真田夏希 ナスティ・パープル』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜3 夕映えの殺意』

警察小説アンソロジー『偽りの捜査線』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎Ⅲ 創生』

『おんな与力 花房英之介 【四】』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 網走サンカヨウ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 クリミナル・ブラウン』

『読んで旅する鎌倉時代』

『脳科学捜査官 真田夏希 ヘリテージ・グリーン』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎II 聖域』