Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「作品・お仕事」の検索結果は以下のとおりです。

☆全農Apronにエッセイを書きました☆


Apron


JA全農が発行する、消費者と生産者をむすぶ広報誌"Apron"(エプロン=30万部)にエッセイを書きました。
Webでも読めます。

第37回『いつなんだ?』

Apronには、日本ペンクラブ会員の先生方の素敵なエッセイがたくさん掲載されています。ぜひ、ご一読ください!

☆吉川英梨先生との共演でした!☆


ドリームワークス


1月11日(火)19:30から放送の調布FM83.3「ドリームワークス」
なんと、警察小説では大輩の吉川英梨先生と共演できました。
吉川先生は、とても素敵なお人柄で、お目に掛かれてとても嬉しかったです。
楽しくてあっという間の30分間でした。
吉川先生、パーソナリティーの高島さまありがとうございました。


"カブトムシ"

aikoさんの『カブトムシ』(公式)


"新宝島"

サカナクションの『新宝島』(公式)

番組内で僕はこの2曲をリクエストしました。

現代ビジネスに記事が掲載されました。


デスク


現代ビジネス(講談社)に記事が掲載されています。
吉川英梨先生と二人で、この年末年始に読みたい本をおすすめしております。

☆☆感謝! 売れ行き好調です☆☆


『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』


『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』(幻冬舎文庫)


『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』(幻冬舎文庫)
なんと、1巻を上回る好調な売れ行きとのこと!
先ほどご担当編集さまからご連絡頂きました。
お手にとって頂いた読者さま、お取り扱い頂いているすべての書店さまに心より御礼申しあげます。
春菜に携わって下さったすべての皆さまに感謝です。
これからも春菜をよろしくお願い申しあげます。


"終電を超えて〜Christmas Night"

幻聴は、A.B.C-Zで「終電を超えて〜Christmas Night」(公式)

☆「小説現代」に初めての短編を書きました☆


「小説現代」


「小説現代1・2月合併号」(講談社)に短編小説を書きました。
NHK大河『鎌倉殿の13人』にあわせて13人の歴史作家が鎌倉時代を描く「読んで旅する鎌倉時代」というコーナーです。
本日12月22日の発売です。

☆「読んで旅する鎌倉時代」

序文 大河ドラマ「鎌倉殿の 13人」時代考証者 坂井孝一

第一話 「一樹の蔭」 小栗さくら

第二話 「妻の謀(はかりごと)」 鈴木英治

第三話 「初嵐」 阿部暁子

第四話 「恋真珠」 赤神 諒

第五話 「石橋山の戦い」 武内 涼

第六話 「義時の憂鬱」 松下隆一

第七話 「兄の涙と弟の泪(なみだ)」 矢野 隆

第八話 「鎌倉霊泉譚」 鳴神響一

第九話 「願成就院の決意」 近衛龍春

第十話 「ある坂東武者の一生」 吉森大祐

第十一話 「由比ガ浜の薄明」 天野純希

第十二話 「実朝の猫」 砂原浩太朗

第十三話 「修善寺の鬼」 高田崇史  (敬称略)

僕は第八話「鎌倉霊泉譚」を書いてます。
実は初めて書いた短編。初めての鎌倉ものなのです。
20枚の短い歴史小説ですが、お読み頂ければ嬉しいです。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『脳科学捜査官 真田夏希 サイレント・ターコイズ』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜4 テディベアの花園』

『鎌倉署・小笠原亜澄の事件簿 稲村ヶ崎の落日』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 男鹿ナマハゲ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 イリーガル・マゼンタ』

『脳科学捜査官 真田夏希 ナスティ・パープル』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜3 夕映えの殺意』

警察小説アンソロジー『偽りの捜査線』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎Ⅲ 創生』

『おんな与力 花房英之介 【四】』

『警察庁ノマド調査官 朝倉真冬 網走サンカヨウ殺人事件』

『脳科学捜査官 真田夏希 クリミナル・ブラウン』

『読んで旅する鎌倉時代』

『脳科学捜査官 真田夏希 ヘリテージ・グリーン』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜2 湯煙の蹉跌』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎II 聖域』