Home > お仕事 > 『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』

『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』


『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』

『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』


――潮風とともに物語の幕が開いた。いま、夏希の熱い夏が始まる……。


【物語】
神奈川県警の心理職特別捜査官の真田夏希は、久しぶりの公休日に、江の島を訪れた。だが、そこは捜査車両がひしめく、殺人事件の現場になっていた。江の島弁天橋の下から他殺死体が発見されたのだ。翌日、捜査本部に呼び出された夏希は、自身が犯人から捜査の指名を受けていることを知らされる。犯人は夏希との対話を要求。さらに次の犯行予告も突きつけられた。夏希は脳科学の分析により、犯人の人物像に迫っていくが──。(KADOKAWA内容紹介より)

『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』
KADOKAWA 角川文庫 (2018.7.24)( 648円税込)
装幀:館山一大
ISBN-10: 4041070058
ISBN-13: 978-4041070055


刊行から2ヶ月で4刷決定しました。ありがとうございます!