Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「お散歩写真」の検索結果は以下のとおりです。

散歩道のギョリュウバイです。

ギョリュウバイ
散歩道のギョリュウバイです。


幻聴は、先日もご紹介したフラメンコの代表曲種「アレグリアス」(喜び)。
4月10日刊行の拙作『天の女王』(H&I)にも登場します。
バイラオーラ(女性の踊り手)は、伝説の天才舞踊家カルメン・アマジャの血を引く実力派のカリメ・アマジャです。
バルセロナのタブラオ"Cordobes Barcelona"の公式サイトです。


「アレグリアス」(喜び)

「アレグリアス1」


「アレグリアス」(喜び)2

こちらのカリメの「アレグリアス」もスゴイです!


カリメ・アマジャは、かつて来日して、新宿のいまはなき「エル・フラメンコ」で踊ったこともあるそうです。
2014年の夏に、渋谷ユーロ・スペースに観に行った『ジプシー・フラメンコ』にも主演していました。


「ジプシー・フラメンコ」

「ジプシー・フラメンコ」予告編


バルセロナで活躍するバイレなので、アンダルシア風とはちょっと違った雰囲気ですね。
カリメは今年も来日する予定だったのですが、エル・フラメンコ閉店の影響で、キャンセルになったそうです(☍﹏⁰)

※Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8


散歩道の椿は元気で咲いています。

散歩道の椿
散歩道の椿は元気で咲いています。


「アレグリアス0」

幻聴は、エストレージャ・モレンテが歌う「アレグリアス」(公式動画)

「アレグリアス」は、フラメンコの代表的な明るいパロ(曲種)です。
4月10日刊行予定の拙作『天の女王』(H&I)にも登場します。
偉大なカンテ(歌い手)のエンリケ・モレンテを父に持ち、母はバイレ(踊り手)という、生まれながらのフラメンカ。彼女は踊りも上手だそうです。


Tangos del cerro

エストレージャ・モレンテが、歌いながら踊っている動画です。(公式)
歌いながら踊る女性のアルティスタを「ルンベーラ」と呼びます。ルンバ系の曲で踊るためです。(この曲はタンゴ系なので呼び方が違うかも)

しかし、フラメンコの公式動画って探すの大変……。
ああ、ステージ観に行きたいなぁ。

※Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8


雨降りが続いて肌寒いですね。

桃園


雨降りが続いて肌寒いですね。
近所の「桃園」という遅咲きの梅ですが、去年のような勢いがありません。
カワヅザクラもそうでしたが、今年は気候の関係か、バラ科の花にあまり元気がないようです。
今月末頃からの桜に期待したいです。

幻聴はテイラー・スウィフトで"White Horse"(VEVO公式)


「White Horse」

――今さら白馬を連れて戻ってきても手遅れだわ

せつない歌詞です……。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード