Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「お散歩写真」の検索結果は以下のとおりです。

今朝の小出川。富士とオオバンです。

富士と鷭


今朝の小出川。
オオバン(大鷭)くんたちが富士を眺めながら朝ご飯のまっ最中でした。
カワヅザクラは昨日の風でダメージを受けてしまいました(涙)
(この写真に写っている桜は、ソメイヨシノです)


「Love」


幻聴は、モーツァルトのオペラ『魔笛』からパハゲーナ(Disella Larusdottir)とパパゲーノ(Christopher Maltman)の二重唱。
アントニー・ウォーカー指揮メトロポリタン歌劇場管弦楽団の演奏。

散歩道のカワヅザクラです。

カワヅザクラ


今年の茅ヶ崎のカワヅザクラはイマイチでした。
結局、この写真を撮った19日がピークだったようです。


「チェリー・ピンク・チャチャ」

幻聴は、オランダのタンゴ楽団、マランド・オーケストラで「チェリー・ピンク・チャチャ」(Cherry Pink and Apple Blossom White)

1950年にフランスで生まれたスタンダードナンバーです。
ビング・クロスビーを始め、数えきれぬほどのミュージシャンが歌い、演奏しています。
アルフレッド・ハウゼ楽団や熱帯JAZZ楽団のテイクなど、僕も何枚か持っております。

それにしても、脱力感たっぷりの邦題をつけたの誰だよ。
すごくイイじゃないか~♪

今日も元気に!

小出川のメジロです。

メジロ


今日は風が強かったですね。紅梅が散ってしまわないか気がかりで、昼間から散歩道に出かけました。


通りかかったご老人に「この梅には、よくメジロが来るよ」と教わって、「ふーん」と思っていたら、なぜかすぐに三羽やって来ました。
風が強く枝が揺れるので、このアングルで撮るのがせいいっぱいでした。

メジロ2


被写体ブレしてなかったら、ベストショットだったんですが……( p_q)


「Love」


幻聴は、モーツァルトのフルート協奏曲第二番 K.314 (285d)第三楽章。
ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団のサイトから。フルート独奏はエマニュエル・パユ、指揮はマリス・ヤンソンスです。

今夕の近所の白梅です。

近所の白梅
今夕の近所の白梅です。

幻聴は、ドビュッシーの「牧神の午後への前奏曲」
アンドレス・オロスコ=エストラーダ指揮、hr交響楽団(旧フランクフルト放送交響楽団)の演奏です。


「牧神の午後への前奏曲」

「牧神の午後への前奏曲」(公式動画)

南湖の左富士です。

左富士


今朝は茅ヶ崎市内からも富士山がすごくキレイに見えました。 鳥井戸橋で信号待ちをしている間にあわてて撮った一枚。

この場所からの富士の眺めは、江戸時代から東海道を旅する人に「南湖の左富士」として有名でした。
永井路子先生の短編『あたしとむじなたち』には、ここから波及したという「左筑波」が効果的に使われていましたね。(好きな作品です)


「Love」

幻聴は、スペインの大人気グループ"La Oreja de Van Gogh""(ゴッホの耳)で、"Cometas Por El Cielo" (空に舞う凧)(VEVO公式動画)

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books