Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「お散歩写真」の検索結果は以下のとおりです。

一昨日の素晴らしい夕焼けの別ショットを。

夕空2018.6.21_2


すっかり梅雨空に戻ってしまいましたね。
一昨日の素晴らしい夕焼けの別ショットをアップします。

時の移ろいに従って、茜雲もその色を変えてゆきました。
この写真は12分後の19:18のもの。
雲がきれいなピンクオレンジに変わり、同じく真西の空ですが、透明感が際立ちます。



["炎のたからもの"]

"炎のたからもの"

幻聴は、クレモンティーヌで「炎のたからもの」(KING RECORDS公式)
そうです。大野雄二作曲「ルパン三世 カリオストロの城」のエンディング曲です。
1979年の映画ではハードロック出身のBOBBYが歌いました。
クレモンティーヌ、アニソンカバーやってなかった90年代から好きなのです。
フリューゲルホルンのソロも素敵。
あ……FIAT500が新型……(^_^;

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

今夕もキレイに焼けました。

夕空2018.6.22


金曜日。皆さま一週間お疲れさまでした。
昨日の別ショットをアップしようと思っていたのですが、染まりかけた空に誘われてカメラ片手に外へ出たら、今夕もなかなかキレイに焼けていました。

電線にオナガが二羽止まっていました。
飛んでいる一羽が、この後、左の一羽のすぐ隣に止まって迫るのですが、フラれます。その一瞬は撮れませんでした。



["I've Got You Under My Skin"]

" I've Got You Under My Skin"

幻聴は、ハリソン・クレイグ(Harrison Craig)で「僕は君に首ったけ」(I've Got You Under My Skin)
オーストラリアの期待の新星が、コール・ポーターが1936年に作った名曲を歌います。
正式な邦題は「あなたはしっかり私のもの」なんですけど、歌詞の内容は逆さまだし、言葉のセンスもどうもねぇ。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

夏至の夕焼け、撮れました!

夕空2018.6.21


夏至の夕焼け、撮れました!
いちにち曇っていましたが、夕暮れ時になって急に空が晴れました。
移ろいゆく夕空の見事さに感動のあまり、18:40頃から19:20頃まで、40分間もカメラ片手に近所をフラフラしていました。
不審者として通報されずにすんでよかったです。

写真は、19:07の真西の空……梅雨のこととて、次にいつ撮れるかわからないので、ほかのショットは小出しにします(^_^;



["Nessun Dorma from 'Turandot'"]

"Nessun Dorma from 'Turandot'"

幻聴は、プッチーニのオペラ『トゥーランドット』から有名なアリア「誰も寝てはならぬ」
ヨナス・カウフマンのテノール。マリン・オールソップ指揮、BBC交響楽団・合唱団の演奏・合唱です。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード