Home > 作品 > 『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』

『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』

『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』


『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』


【物語】

――危うし竜之進!! 巨悪ついに動く!

絶世の花魁、篝火が吉原に君臨するようになって早や1年余。今宵も引手茶屋に呼び出された篝火は、相手が坊ちゃん医者と見るや、無残に振ってみせる。それもそのはず、この美しき傾城の正体は、幼少より廓に匿われし尾張家の御落胤、徳川竜之進! 日頃の憂さを晴らすべく極秘の隧道から町に繰り出した竜之進は、瓦版屋の楓が書いた”美女の生き肝を食らう鬼女”の記事を見せられるも一笑に付す。だが、裏には巨悪に繋がる恐ろしい陰謀が隠されていた!(双葉社内容紹介より)

『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』
双葉社・双葉文庫 650円(税込)
ISBN-10: 4575669504
ISBN-13: 9784575669503

カバーイラストレーション:山本祥子
カバー剣術指導:金山孝之
カバーデザイン:長田年伸