Home > 作品 > 『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』

『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』


『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』

『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』


【物語】
――極秘任務は危険度MAX!――

――夏希の前に現れた新たな相棒。それは、警察庁のエリート捜査官だった─ 神奈川県警の心理職特別捜査官の真田夏希は、警察官僚の織田信和とのドライブで湘南にやってきた。だが二人きりの甘いムードを吹き飛ばすかのように、織田が発したのは、極秘任務への推薦だった――。厚生労働省の若手官僚が三浦市の海岸で銃殺された事件の極秘捜査のため、夏希は、根岸分室への出向を命じられたのだ。だが、分室にいたのは、警察組織からはみだした一匹狼の上杉警視だった……。書き下ろし長編警察小説。――(KADOKAWA作品紹介より)

KADOKAWA 角川文庫(2019.7.24)
装幀:舘山一大
価格: 648円(税込)
ISBN-10:4041083176
ISBN-13:9784041083178