Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

坂間明彦氏主催の「WINET 20周年記念ワイン会」に伺いました。

ワイン会2018.5.16_01


昨夜は大学時代の同窓生、坂間明彦さんが主催するワイン会に伺いました。

坂間さんは、ソニー生命保険株式会社でエグゼクティブライフプランナーという重責を担うかたわら、ソムリエの資格を取得され、ワイン文化の振興を目的とした活動を続けていらっしゃいます。
驚くべきことに、坂間さんは1998年から毎月欠かさず「WINET ワイン会」を開催していらっしゃるのです。
20周年240回目という記念すべき回に当たる昨日は、恵比寿『ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』で盛大なワイン会が開催されました。

ワイン会2018.5.16_02


司会は、おつきあい頂いている抽象画家のヤタベヒロさんがおつとめになりました。
各界からご出席の80名を超える皆さまのお名前を拝見すると、坂間さんのすぐれたお人柄と、このワイン会の求心力にあらためて驚いてしまいます。

数々の著作をお持ちのWINETワイン会名誉会長、志田信男東京薬科大学名誉教授、中央大学の先輩である三遊亭竜楽師匠と令夫人、人間国宝の能楽師、野村四郎氏の令夫人、ご令嬢を始め、まさに多士済々でした。
各界でご活躍なさっている皆さまから伺ったお話は、僕にとって大きな財産となりました。

皆さまとおしゃべりを楽しみつつ、ミシュラン二つ星の素晴らしいお料理と、坂間さん選り抜きのワインをゆっくり味わう幸せな三時間でした。
赤の2本は、なんとワイン会が始まった1998年のビンテージでした。

ワイン会2018.5.16_03


坂間さんは、大学時代の教養ゼミの同窓生で、もう37年のおつきあいになります。
学生時代には、彼が副会長を務めていた「学生ワイン協会」のイベントをお手伝いしたり、一緒にワインの試飲パーティーの会場付のアルバイトをしたりしました。僕のワイン知識はすべて当時の坂間さんから習ったものです。

また、お互いのアパートを行き来しては、花見をしたり、釣りをしたり、俳句もどきを詠んだりするなど、学生時代を通じて仲よくしていました。
そんなご縁で、結婚披露宴の司会を務めさせて頂いたこともあります。
いまも親しくおつきあいが続いておりますことを、とても嬉しく思っています。

坂間さん、ワイン文化の振興に、末永くすぐれたお力を発揮なさって下さい。
WINETワイン会のさらなるご発展と、坂間さんの今後のますますのご活躍をお祈り申しあげます。

昨夜はまことにありがとうございました。



["Sous le ciel de Paris"]

Sous le ciel de Paris

幻聴は、フロランス ・コストとジュリアン・ダッサンで"Sous le ciel de Paris"(パリの空の下)(VEVO)

坂間さんはシャンソンも歌えるのです。三枚目の写真は熱唱中の坂間さんです。

★坂間明彦氏のプロフィール

Canon PowerShot G9x

新緑が鮮やかな樹も残っています。

新緑2018.5.15


今日もよく晴れましたね。
緑陰が濃くなってきましたが、まだ新緑が鮮やかな樹も残っています。

新緑を見ていると、気持ちが少し昂揚してきて元気が出てきます。
なぜなんだろう。生命のエネルギーを感じるからでしょうか。
今日も元気に!



["Federkleid"]

Federkleid

幻聴は、"FAUN"で"Federkleid"(羽根)(ユニバーサル・ドイツ公式)
古楽器を採り入れて民族音楽や中世音楽を演奏するドイツのユニットです。"

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

近所のブラシノキが満開です。

ブラシノキ2018.5.14


よく晴れましたね。
新しい週が始まります。

近所のブラシノキが満開です。
青空を背にすると、赤さが際立ちます。
今週も元気で!



["Stop Me From Falling"]

Stop Me From Falling

幻聴は、カイリー・ミノーグで"Stop Me From Falling"

1990年代終わりから2000年代始め頃に大活躍した彼女ですが、2005年に乳がんを克服し、50歳となった現在も意欲的に歌っています。
今年リリースされたこの曲は、キューバの人気レゲトングループ″Gente De Zona(ヘンテ・デ・ソナ)″とのコラボです。

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

昨日は高校の同窓会でした。

茅ヶ崎海岸の夏


昨日は高校の同窓会でした。
同じ年に卒業した360人のうち、一割近くが集まりました。
三年生の担任をして頂いたH先生もご出席になり、思い出話に花が咲きました。

会場は同窓生のKさんが経営なさっている藤沢のお店です。
青春時代をともに過ごした気のおけない仲間たちの時間は、毎年、楽しく盛り上がります。

思い出話も楽しかったですが、各界でご活躍になっている皆さまのお話は本当に勉強になりました。
力強く前向きな皆さまのお話に、いい高校を卒業したなぁとあらためて感じました。 時間が足りず、お話しできなかった方がいて残念でした。

いつも幹事をしてくださっているSさん、本当にありがとうございます。
Sさんのお力で、素晴らしい同窓会が続いていることに、あらためて感謝申しあげます。

お店をご提供下さったKさん、ありがとうございました。心づくしのお料理、とても美味しかったです。
大勢の人を率いているKさんのお話、心に残りました。



["『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』"]

『茅ヶ崎物語 〜MY LITTLE HOMETOWN〜』

幻聴は、映画『茅ヶ崎物語 ~MY LITTLE HOMETOWN~』超特報(公式)

写真は茅ヶ崎海岸の夏。えぼし岩が見えています。

Pentax K-5 + DA 18-135mmF3.5-5.6

★★「時代小説SHOW」さまに、『おいらん若君』の書評を頂きました!★★


『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』


人気のブログ「時代小説SHOW」で、文芸評論家の理流(Riryu)先生に『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』(双葉文庫)の書評を頂きました。回 皆さまに、ぜひお読み頂きたいです。

【時代小説SHOW】
「吉原一の花魁は尾張徳川家のご落胤で、剣の遣い手」

最後の部分を引用させて頂きます。
――本書の魅力は、尾張徳川家のご落胤が新吉原一の花魁という奇想天外な設定に加え、竜之進の溌溂とし、無鉄砲な若者らしい行動と、悪を斬る『見返り柳剣』も見ものです。シリーズの今後の展開が楽しみです。――

また、カバーイラストへの温かいご評価も頂けて、本当に嬉しいです。
次回作への大きなエネルギー頂くことができました。ありがとうございます。

理流先生は、たくさんの雑誌で時代小説の解説や書評をお書きになるなどのご活躍をなさっています。

「影の火盗犯科帳」シリーズ『天の女王』『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』に引き続き、今回作でも、大変にありがたいご書評を頂き、心より感謝しております。
今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

★理流先生のプロフィール

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books