Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「東北」の検索結果は以下のとおりです。

頑張って走って行こう。

吾妻小富士と一切経山


頑張って走って行こう。
東北新幹線車内から望む吾妻小富士と一切経山。
福島駅の手前1.5kmあたりから撮影。
今日も元気に!



["Tres Notas Para Decir Te Quiero"]

"Tres Notas Para Decir Te Quiero"

幻聴は、ビセンテ・アミーゴ(Vicente Amigo)で"Tres Notas Para Decir Te Quiero" (愛を奏でる3つの音符)(公式)
今日はビセンテ・アミーゴ聴きながら書きます。

Canon PowerShot G9x

雪見風呂に入れました。

松川温泉_2020.1.3


雪見風呂に入れました。
二泊三日で岩手県の松川温泉に逃亡してきました。
中一日は何も考えないですごそうと思って出かけました。
でも、一泊してから後も朝から晩まで新作の構想を練ってしまいました。

松川温泉_2020.1.4


たくさんお風呂に入って二泊すると、あら不思議。頭がすっきりと空っぽになりました。
でも……朝風呂に入って朝食をとったら、もう帰りのバスに乗らなければならない時刻となっていました。
今回痛感したのは、僕の場合には三泊しないと、往復の新幹線内を含めて、ずっと仕事の時間になってしまうということでした。
ああ、次にいつ行けるかなぁ。

松川温泉行きバス


盛岡駅から松川温泉は約二時間のバスの旅。
八幡平マウントホテルでこの素敵なボンネットバスに乗り換えます。
1968年(昭和43年)生まれですから、今年52歳。
帰る日の朝、ちょっと電気系統の調子を崩したそうですが、いつまでも現役で走り続けてほしいです。



["Only Time"]

"Only Time"

幻聴はエンヤ(Enya)で"Only Time"(公式)

Canon PowerShot G9x(一枚目)

Pentax K-3 + DA 18-135mmF3.5-5.6(二枚目・三枚目)

雪見風呂に入りたぁい。

松川温泉2015


う~。温泉行きたい。
雪見風呂に入りたぁい。
その前に仕事終わらせなきゃ。
写真は2015年の暮れ、岩手県松川温泉の部屋から撮った一枚。



["13 jours en France"]

"13 jours en France"

幻聴は、フランシス・レイの名曲「白い恋人たち」(13 jours en France)
「白い恋人たち」は、1968年にフランスのグルノーブルで行われた第10回冬季オリンピック記録映画のテーマ曲です。
原題の意味は「フランスにおける13日間」という実に素っ気ないものです。
配給会社のセンスにびっくりします。

子どもの頃はこの曲が大好きでした。ロマンチックな恋愛映画のテーマだと信じて疑いませんでした。
この曲を聴きながら、白樺林ではしゃぐフランス美女の妄想を思い描いていました。

以前もご紹介しましたが、フランスのレコード会社"FGL PRODUCTIONS"の公式動画。(静止画だけど)
オリジナル・サウンドトラックです。

Pentax K-3 + DA 18-135mmF3.5-5.6

メリー・クリスマス!

小岩井ツリー


皆さま、メリー・クリスマス!
執筆に悪戦苦闘しております。仕事の後でシャンパンを飲みたいな。
写真は、昨冬、小岩井農場で撮ったクリスマスツリー。
去年はこの時期、岩手県に出かけることができたのでした。



["Bach - Mass in B minor BWV 232"]

"Bach - Mass in B minor BWV 232"

幻聴は、J.S.バッハの「ミサ曲 ロ短調」(BWV 232)
ヨス・ファン・フェルトホーフェン(Jos van Veldhoven)指揮、オランダバッハ協会(Netherlands Bach Society)の演奏です。(公式)

Penatx K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

「書くの怠けてる子はいねぇがー」


なまはげ


「わりぃ子はいねぇがー」
「書くの怠けてる子はいねぇがー」

昨日はご担当編集さまと新作の打ち合わせでした。
拙宅までお越し下さり、さまざまな論点をご指導頂き、作品が向かうべき方向性についてゆっくりと話し合うことができました。
有意義な時間の後は、meong食堂さまで楽しくお食事しました。

ちょっと先になりますが、いままでない作品をお届けしたいとワクワクしております。
ご担当さま、お忙しいところをまことにありがとうございました。

写真は、男鹿の講演・取材旅行のおりに立ち寄った男鹿真山伝承館にて撮影した一枚。真山地区のなまはげには角がありませんが、本当に恐かったです。
い、いや……編集者さまがなまはげだと言いたいわけではありません。



["『なまはげ』"]

『なまはげ』秋田・男鹿半島の伝承行事(NHK公式)

FUJI X-T30 + XF18-135mmF3.5-5.6

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books