Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

台風近づく西空です。

夕空2018.8.7



台風近づく西空です。
台風13号が関東地方に近づいていますね。
明日8日から9日にかけて、首都圏を直撃しそうです。
大きな被害が出ないとよいのですが。



["Back to the Future1"]

"Back to the Future1"

幻聴(?)は、"Back to the Future"の名場面を!(Movieclips)
Movieclipsは、合衆国の合法映画クリップサイトです。

夕空2018.8.7_2



ちなみに西空以外はすべての方角が焼けていました。
これは南の空です。



["Back to the Future2"]

"Back to the Future2"

幻Back to the Future" この場面もいいですね! (Movieclips)
タイムパラドックス……それを言っちゃあおしまいよ(^_^;

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

秋に刊行予定の長編を脱稿しました。

2013年夏 伊根観光船



今朝ほど、秋に刊行予定の長編を脱稿しました。
今月はあと一冊書く予定です。
この夏は、ありがたいことにお仕事オンリーです。

写真は五年前の今日撮ったもの。
京都府与謝郡伊根町の丹後半島「伊根の舟屋」観光船から。



["君がくれた夏"]

"君がくれた夏"

幻聴は家入レオで『君がくれた夏』(部分)(公式)

Pentax K-5 + DA 16-45mm F4

★★感謝! 真田夏希 イノセントブルー重版決定です!★★


『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』


『脳科学捜査官 真田夏希 イノセントブルー』(角川文庫)の重版が決定しました。

今回作は、初版で第一巻の二倍近く刷って頂きましたが、皆さまがいち早くお求め下さったおかげで、発売から10日で、早くも重版を掛けて頂きました。

全国の読者さま、書店員さま、取次の皆さま、営業さまを初めとするKADOKAWAの皆さま、夏希を応援して下さったすべての皆さまに、心より御礼を申し上げます。
Facebookやツイッターで応援して下さった皆さま、本当にありがとうございます!

夏希は、全国の皆さまに愛され続けて、本当に幸せです。
今後とも夏希とアリシアをどうぞよろしくお願い申し上げます。



["恋するフォーチュンクッキー 湘南ベルマーレ Ver."]

"恋するフォーチュンクッキー 湘南ベルマーレ Ver."

幻聴は、「恋するフォーチュンクッキー 湘南ベルマーレ Ver.」(AKB公式)

★★「時代小説SHOW」さまに、『飛行船月光号殺人事件』をご紹介頂きました!★★


『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』


人気のブログ「時代小説SHOW」で、文芸評論家の理流(Riryu)先生に『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』(祥伝社文庫)をご紹介頂きました。

【時代小説SHOW】(2018.8.1)
――空飛ぶ密室、飛行船で起きた連続殺人の謎を宮沢賢治が解く

最後の部分を引用させて頂きます。

――本格的な推理小説として楽しめるばかりでなく、モボやモガといった昭和初期のファッションやジャズなど昭和モダンという言葉で代表される、昭和初期の時代の雰囲気が堪能できました。

ありがたいお言葉に、次の物語を創ってゆく勇気を頂けました。
次回作への大きなエネルギーとなります。本当にありがとうございます

理流先生は、たくさんの雑誌で時代小説の解説や書評をお書きになるなどのご活躍をなさっています。。
今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

理流先生のプロフィール

茅ヶ崎で打ち合わせでした。

サザンビーチ


茅ヶ崎で打ち合わせでした。
今日は、11月刊行予定の長篇の打ち合わせでした。
ご担当編集者さまをmeong食堂さまとサザンビーチカフェにもご案内できました。

とても楽しく有意義な時間を過ごすことができました。
また、今後のお仕事についても、素敵なディスカッションができました。
遠路、茅ヶ崎までお越し下さったご担当さま、まことにありがとうございました。

ラストスパート、楽しい物語を仕上げて参ります。
今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



["明日晴れるかな"]

"明日晴れるかな"

幻聴は、桑田佳祐で『明日晴れるかな』(部分)(公式)

Pentax K-3 + DA 18-135mmF3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books