Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★おかげさまでデビュー6周年を迎えられました★★

鳴神ブックス2020


『私が愛したサムライの娘』(角川春樹事務所)で、デビューすることができたのは、2014年の今日10月1日です。
あれから満6年が過ぎ、7年目に突入しました。
この6年間で、26作品29冊の長編小説を世の中に送り出して頂けました。
なんとか消えずに、仕事を続けておられますのも、皆々さまのおかげです。心より感謝申し上げます。

ご担当編集者さまを初めとして、監修、校閲、装幀、装画、印刷製本と、本作りの過程で、すぐれた才能とお力を頂いている皆さま。
一冊の本となった物語を、読者さまにお届け頂くために、日夜ご尽力下さっている広告、営業、取次、そして全国の書店員の皆さま。
拙作をお採り上げ下さった文芸評論家の先生方、さまざまな場面でご指導やお励ましを下さった作家の先生方への感謝も忘れた日はございません。
なによりも鳴神の物語をお手にとって下さった、全国の読者さまに深く深く御礼申し上げます。

素晴らしい作品やステージで、僕にエネルギーとインスピレーションを下さるミュージシャンやフラメンコアーティストの皆さま。美術・工芸・写真アーティストの皆さま。
毎日のように美味しいお料理をご提供頂いている茅ヶ崎の飲食店の皆さまにも感謝し続けています。

日々、僕の話し相手となって下さり、励まして下さっている素敵な友人たちには、言葉に尽くせぬ想いでいっぱいです。

幸いに7年目も、新シリーズも含めていくつかの物語を皆さまにお届けできそうです。
読者さまに楽しんで頂ける作品作りのために、もっともっと頑張ります。
今後とも、鳴神響一の作品を、ご愛顧頂ければありがたいです。



["「希望の轍」"]

「希望の轍」

幻聴は、サザンオールスターズで「希望の轍」(公式)
6年前の今日は、第6回角川春樹小説賞授賞式の当日でもありました。
茅ヶ崎駅では、発車メロディー「希望の轍」がスタートした日でした。
授賞式に出かけるとき、5番線ホームに立った僕の耳に「希望の轍」のイントロが飛び込んできました。
未来に希望の轍が続いているような気がして、感激しながら東京方面行きの電車に乗り込んだのでした。

  関連エントリー

ページ移動

コメント

  • コメントはまだありません。

コメント登録

  • コメントを入力してください。
登録フォーム
投稿キー(スパム対策に、投稿キー を半角で入力してください。)
名前
メールアドレス
URL
コメント
閲覧制限

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『おんな与力 花房英之介 【三】』

『脳科学捜査官 真田夏希 エピソード・ブラック』

『脳科学捜査官 真田夏希 ストレンジ・ピンク』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎』

『おんな与力 花房英之介 【二】』

『刑事特捜隊 伊達政鷹2 織姫の夜』

『風巻(しまき) 伊豆春嵐譜』

『おんな与力 花房英之介 【一】』

『斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季』

『脳科学捜査官 真田夏希 デンジャラス・ゴールド』

『脳科学捜査官 真田夏希 エキサイティング・シルバー』

『刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹』

『脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ』

『令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース』

『エスパーニャのサムライ~天の女王』

『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』

『令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー』

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』

★『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』

『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』

『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』

『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』

『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』

『斗星、北天にあり』

『おいらん若君 徳川竜之進 2 仇花』