Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

ある日の空28 「取材の相棒」

夕月

今日の夕方は空が澄んでいた。
ちょっとクルマを駐めて、夕月にレンズを向けてみた。
あわてて撮ったので、ほとんど日の丸写真である。
こんなときのために、SonyのNEX-5Dを、毎日、バッグの中に入れて持ち歩いている。
作品としての写真を撮るためではなく、小説の描写に活かす資料を作成するためである。

持ち歩くレンズは、キットのE18-55mm F3.5-5.6のみである。
広角レンズで構図を作るのは好きなので、E16mm F2.8も買ったが、購入以来、ほとんど部屋のカメラ保管庫で眠っている状態である。
資料作りには、やはり、標準ズームが向いている。


夕空

この道具は実に頼もしい。
たとえば、今日のこんな夕暮れの色を、正確に記憶に留めるのは難しい。
デジタルカメラは、小説を書く上では、強力な武器なのである。


  関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード