Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「道東」の検索結果は以下のとおりです。

今日から8月ですね


神の子池_2007


今日から8月ですね。
やっぱり暑いので涼しい写真を。
摩周湖からの地下水が湧き出ている神の子池。
清里町の深い森の中にあります。
さくらの滝と同じ2007年の旅行のときに撮影しました。
一昨年、阿寒摩周国立公園に神の子池地域が編入されたそうです。

実り多き8月でありますことを!



["Pure Imagination]

"Pure Imagination"

幻聴は、バーブラ・ストライサンドで"Pure Imagination"(公式)
現在77歳ですが、大スターはご健在です。一度ご紹介しましたが、とても素敵なステージです。

Pentax K-10d + FA★24mm F2

あまりにも蒸し暑いので、涼しい写真を。


小清水峠


今日で7月も終わり。
あまりにも蒸し暑いので、涼しい写真を。
網走エリアから阿寒エリアに抜ける途上の小清水峠付近の原生林です。
けっこう強い風が吹いているに、立ちこめている濃い霧は少しも晴れず不思議でした。
1/6秒でシャッターを切りましたが、ダケカンバの老樹の葉が風のために被写体ブレしています。
2009年8月の真っ昼に撮りましたが、とても寒かったです。



["Wachet Auf, Ruft Uns Die Stimme"]

"Wachet Auf, Ruft Uns Die Stimme"

幻聴は、J.Sバッハのカンタータ第140番『目覚めよと呼ぶ声あり』BWV 645
ドイツの偉大なる指揮者、オルガン・チェンバロ奏者、カール・リヒター(Karl Richter)の演奏をどうぞ。(公式)

Pentax K-10d + DA 55-300mm F4-5.8

関東地方も梅雨明けですね。


さくらの滝


月曜日。
新しい週の始まりとともに、関東地方も梅雨明けですね。
昨年よりも1ヶ月遅く、平年よりは8日遅いそうです。
いよいよ夏本番。皆さま、体調には十分お気をつけ下さい。
今週も元気に!

朝から蒸し暑いので、涼しい写真を。
摩周湖に近い清里町の山奥にあるさくらの滝で撮ったものです。
ヤマメ(北海道ではヤマベと呼ばれる)は海に下ると、サクラマスと姿を変えますが、産卵のために故郷の川に戻ってきます。
この滝には、3000匹が戻ってくるそうです。果敢な挑戦を続ける姿をいつまでも眺めていた夏の日を思い出します。
2007年の道北・道東旅行にて撮影。



["生々流転"]

"生々流転"

幻聴は、小久保 隆で「生々流転」(公式)
北杜市の深い森の中にスタジオを構える環境音家です。
南アルプスからインスピレーションを得たその音楽を、執筆しているときに流していることも少なくないです。

Pentax K-10d + DA 55-300mm F4-5.8

 

津別峠で出会ったキタキツネくん。

キタキツネ2008.8.28


たまには旅のアルバムから……。
屈斜路湖を望む津別峠で出会ったキタキツネくん。
9年前の今日。道東はすっかり秋の気配でした。

北海道キャンプ旅行も道内はあと二日。
淋しさいっぱいの僕を見送ってくれるかのようでした。
翌日は苫小牧から新潟行きのフェリーに乗ったのです。



["北の国から-遙かなる大地より"]

"北の国から-遙かなる大地より"

幻聴は「北の国から-遙かなる大地より」(ColumbiaMusic公式)
花井悠希さんのヴァイオリンでどうぞ。

Pentax K-10d + DA 55-300mm F4-5.8

皆さま、メリー・クリスマス!

エゾフクロウ


皆さま、メリー・クリスマス!

写真は2008年の12月旅の時に網走郡大空町で撮ったエゾフクロウです。
以前にも掲載しましたが、かわいいのでクリスマスプレゼントに。


["Bach: Mass in B minor"]

"Bach: Mass in B minor"

幻聴は、J.S.バッハの「ミサ曲 ロ短調」(BWV 232) トン・コープマン指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。
ロシア国立室内合唱団(公式)
コープマン氏ってサンタさんみたいですね。

Pentax K-10d + DA 55-300mm F4-5.8

ページ移動

  • ページ
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books