Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

初のお散歩写真です。

夕暮れ_2018.1.4


初のお散歩写真。
今夕は雲が少し紅くなりました。
空気がとても澄んでいます。



["Comment te dire adieu"]

Comment te dire adieu"

幻聴は、CAMILLE BERTAULT(カミーユ・ベルトー)で「さよならを教えて」(Comment te dire adieu)(公式)
一度ご紹介したフレンチ・ジャズ・ヴォーカルの新星です。
Facebookに投稿した動画が、あっという間に30万回を超える再生数となり、ソニー系列からCDメジャーデビューとなったヴォーカリストです。

フランスのアイドルだったフランソワーズ・アルディ(Françoise Hardy)が1968年に歌ったバージョンが有名ですね。
そのキュートな歌声は世界中で愛され、大ヒットしました。

『脳科学捜査官 真田夏希』第一作をお読み頂いた方には、やさしかった夏希のお祖母ちゃんのいちばん好きだった曲として覚えて頂いているかもしれません。


["Comment te dire adieu"]

"Comment te dire adieu"

こちらが、お祖母ちゃんが好きだったアルディ版。"INA"(フランス国立視聴覚研究所)のアーカイブから。(INA公式)

1973年には日本でも発売されて人気が出ました。
後に戸川純がカバーしています。

荒井由実が作曲して石川ひとみが歌って1981年にヒットした「まちぶせ」は、この曲の翻案とも言われています。
ユーミンのアルバム「MISSLIM」に収録されている「私のフランソワーズ」は、フランソワーズ・アルディのことを指しています。

また、清水ミチコが、この曲のパロディを「イェル・ケ・クク」と題して歌っています。 清水ミチコの数あるパロディの中で、いちばん好きな曲です。

フランソワーズ・アルディさんは今年74歳。いまでもとってもきれいです。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

  関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books