Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

軽井沢では教会コンサートも楽しみました。

軽井沢聖パウロカトリック教会



金曜日の旧軽井沢では、決して飲んでばかりいたわけではないのです。
軽井沢聖パウロカトリック教会で開催された教会コンサートも楽しみました。
8/23~25に開かれていた「軽井沢国際合唱フェスティバル」のなかのイベントです。
出演されたのは次の三つの合唱団です。演奏はすべてア・カペラでした。

・信州大学混声合唱団(長野)

・淀川混声合唱団(大阪)

・Sofia Vokalensemble(ストックホルム)

ソフィア・ヴォーカルアンサンブルの演奏は本当に素晴らしく、人の歌声の美しさにあらためて詠嘆する思いでありました。
この日に軽井沢に立ち寄った意味は大きかったです。

ストックホルムのソフィア教会を拠点として活躍する合唱団で、国際的なコンクールでいくつもの賞を受賞しています。
今回も30名を超えるメンバーが来日し、ベンクト・オーレン(Bengt Ollén)氏の指揮の下、東京、広島、京都でコンサートを開きました。軽井沢は日程の最後でした。

聖歌ばかりではなく、スウェーデン民謡も素敵でした。
とくにスウェーデンの海岸部に伝わる民謡をもとにしてベンクト・オーレン氏が作曲した"Trilo"は、男女が聖堂の前後に二群に分かれて歌うサウンドスケープ的な構成となっていて興味深かったです。
濃霧の覆うバルト海を感じさせるそのハーモニーに、しばし恍惚としておりました。

満ち足りた気持ちで礼拝堂を出た後には、ブロンドのイケメン団員さんと言葉を越えたやりとりをして(お互い言葉が通じないだけ)二枚のCDを購入しました。帰宅後の書斎では仕事を励ましてくれる音楽となっています。


["In Paradisum"]

"In Paradisum"

当日も演奏なさった"In Paradisum"をお聴きください。(公式)

Penatx K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

  関連エントリー

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。20年来のフラメンコファンです。

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『おんな与力 花房英之介 【三】』

『脳科学捜査官 真田夏希 エピソード・ブラック』

『脳科学捜査官 真田夏希 ストレンジ・ピンク』

『神奈川県警「ヲタク」担当 細川春菜』

『SIS 丹沢湖駐在 武田晴虎』

『おんな与力 花房英之介 【二】』

『刑事特捜隊 伊達政鷹2 織姫の夜』

『風巻(しまき) 伊豆春嵐譜』

『おんな与力 花房英之介 【一】』

『斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季』

『脳科学捜査官 真田夏希 デンジャラス・ゴールド』

『脳科学捜査官 真田夏希 エキサイティング・シルバー』

『刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹』

『脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ』

『令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース』

『エスパーニャのサムライ~天の女王』

『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』

『令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー』

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』

★『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』

『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』

『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』

『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』

『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』

『斗星、北天にあり』

『おいらん若君 徳川竜之進 2 仇花』