Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「素敵なできごと」の検索結果は以下のとおりです。

昨夜のスーパー・ブルー・ブラッドムーンです。

月食2018.1.31


昨夜は三つの現象が重なるとても珍しい「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」でした。
皆さまお住まいの地域ではご覧になれますでしょうか?
20:48から皆既月食が始まりました。写りイマイチなのですがほぼ欠けた21:44の月です


["Blue Moon"]

"Blue Moon"

幻聴は、ロッド・スチュワートで"Blue Moon"(VEVO)
ブルー・ムーンを見ると、幸運に恵まれるという言い伝えがあるそうです。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

伊東潤先生のトークショーにお邪魔しました。

「西郷の首」


27日の土曜日には、上大岡の京急百貨店本館「八重洲ブックセンター」で開催されました伊東潤先生のトークショーにお邪魔させて頂きました。

山中城趾から始まった作家への道のお話、今後のビジョンなど、本当に勉強になり、とても有意義な時間をすごすことができました。
一度もお座りにならない中での、エネルギッシュなお話しぶり。やっぱり、ヘヴィメタな伊東先生でした。

会場は満員の大盛況で、講演後の質問タイムには、大勢の参加者さんから熱心な質問が続きました。

サインして頂いた『西郷の首』ゆっくり拝読して勉強させて頂きたいと存じます。 ありがとうございました。

都内でご新刊の打ち合わせでした。

新宿駅2018.1.23


今日は、都内でご担当編集者さまとの新刊の打ち合わせでした。
大ベテランの卓越した知見から、たくさんのお教えを頂きました。
こころ震える時間でもございました。心より感謝申し上げます。
ご期待に少しでもお応えできますように、次回作も渾身の力を込めて執筆して参ります。


["West Side Story"]

"West Side Story"

幻聴は、ご存じ「ウェストサイド物語」から「トゥナイト」(BBC公式)
僕が生まれる前の年(1961年)の映画なんですね。
レナード・バーンスタインは、本当に素晴らしい芸術家だったと思います。
彼の戦ってきた姿勢、楽曲・指揮・演奏のすべてを愛しております。
僭越ですが、バーンスタインから見習いたい気持ちがいっぱいです。

映画でナタリー・ウッドが演じていたマリア役はシエラ・ボーゲス(Sierra Boggess )、リチャード・ベイマーが演じていたトニー役はジュリアン・オーブンデン(Julian Ovenden)です。
演奏はジョン・ウィルソン(John Wilson)と彼のオーケストラです。

たまには、酔っ払っての投稿もいいかなと……(゚ー゚;

Canon PowerShot G9x

北野たつみ先生が、真田夏希のイラストを描いて下さいました!

『脳科学捜査官 真田夏希』北野たつみ画


イラストレーターの北野たつみ先生が、真田夏希のイラストを描いて下さいました~(≧∇≦)
とっても素敵な夏希を、ありがとうございます~☆
北野先生は、七尾与史先生『すずらん通り ベルサイユ書房』(光文社文庫)の表紙イラストをはじめ、さまざまな媒体でご活躍です。

皆さまに愛されて、『脳科学捜査官 真田夏希』絶好調が続いています!


☆☆田坂仁志画伯に、油彩画をご恵贈頂きました!☆☆

田坂仁志『カラーズメイク』


いつもお世話になっている洋画家の田坂仁志画伯に、素晴らしい作品をご恵贈頂きました。
『カラーズメイク』というタイトルのF4号のアブストラクトです。

マチエールの魅力たっぷりの作品で、選ばれている色彩が、とても鮮烈です。 なによりも闊達なナイフさばきが、若々しい躍動感に満ちています。

額装して壁に掛けたのですが、写真への反射の映り込みが甚だしかったので、いったん床に置かせて頂きました。ご容赦下さい。
僕の写真では、その魅力がじゅうぶんにはお伝えできず、残念です。

田坂仁志画伯は、尾道市を拠点に個展の開催、展示会への出品など積極的な作画活動を続けていらっしゃいます。

この秋には、パリで開催された2017年サロン・ドートンヌ展にも入選され、国際的な評価を獲得なさいました。
同展は、マティスやルオーらによって立ち上げられ、1903年から続く、世界的に著名な国際絵画展覧会です。

また、画伯は、塵芥時路(TokijiJinkai)のペンネームで小説家としても活動なさっていらっしゃいます。

田坂画伯、本当にありがとうございました。
来たる2018年、ますますのご活躍を心よりお祈り申し上げます。

★田坂仁志画伯のプロフィールはこちら。


ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books