Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「フラメンコほかライブなど」の検索結果は以下のとおりです。

グラン・デセオのフラメンコ・ライブに行ってきました


島崎リノさん(撮影:鳴神響一)


リノさん、キレキレのカンティーニャス
(撮影:鳴神響一)

昨夜は八王子のスペイン料理店グラン・デセオのライブに行ってきました。

八王子音楽祭提携イベントとして企画された昨晩のライブ。島崎リノフラメンコスタジオ"estudio DaiDai"の門下のバイレたちが次々に熱演しました。

色鮮やかな「セビジャーナス」から始まったステージは、嘆きの「シギリージャ」 、小粋な「ガロティン」、エレガントな「ファルーカ」、重厚な「ティエント」、楽しい「タンゴ・デ・マラガ」など、実に多彩なヌメロ(演目)が続きました。
総勢20名を超える華やかなステージには、本当に胸が躍りました。

ギターは尾藤大介さん、カンテ(歌)はダニエル・リコさんの息の合ったベテラン・コンビでした。
なんといっても島崎リノさんのアバニコ(扇)を使った"カンティーニャス"の素晴らしさ。明るく躍動感あふれていて、身体のキレはまさに圧巻でした。
写真はステージのリノさん。あとで写真を見たら、激しい動きの中でカメラ目線を下さっていて驚きました。

昨夜はワインを飲みながら、一人の観客として楽しんでよい、お気楽な時間でございました。
ですが、6月5日のなかのZEROホールでは、島崎スタジオの皆さまと一緒にステージに上がって朗読しなければなりません。
いまからドキドキです。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

estudio DaiDaiの第五回発表会にゲスト出演します


島崎リノさん(撮影:鳴神響一)


リノさん渾身のタラント
(撮影:鳴神響一)

島崎リノさんが指導されているフラメンコスタジオ"estudio DaiDai"の第五回発表会が、6月5日(日)に開催されます。
第四回に引き続き、僕もちょっとだけステージに出演させて頂きます。
今回もフラメンコの踊りに合わせた語りでの参加です。

今回は中野ゼロホールが会場です。

バックの皆さまもとても素晴らしい顔ぶれです。
・ギター :エミリオ・マジャ、尾藤大介
・カンテ(歌) :有田圭輔、ダニエル・リコ
・パーカッション :容昌
・バイオリン :三木重人
・バイレ(踊り) :島崎リノ&教室生徒一同
・ゲスト : 鳴神響一(作家)

開場:17:00 開演:17:30~
チケット :3000円(全席自由)
チケット・お問い合わせは、こちらのFacebookページまで

皆さまのお越しをお待ちしております!

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

オーレオーレのライブに行って来ました

出演者の皆さまと

写真は左から 津島直美さん(B)、草野櫻子さん(B)、笛田剛志さん(C)、鳴神、渡辺イワオさん(G)、中原潤さん(B)


銀座で秋濱さんの素晴らしい作品を拝見した後、もう一つのお楽しみ。
神保町の「オーレオーレ」に行ってきました。
火曜日はお友達の津島直美さんが、オーオーレに初出演のライブでした。

土地柄か編集者のお客様も多いタブラオで、以前から噂に聞いていました。
マッシュルームのアヒージョをはじめ、お料理がどれも最高に美味しいです。
名物店長さんの名采配でアットホームな楽しい雰囲気のお店です。

素敵なライブでした。
キレのよい踊りの中に粋な魅力を感じさせる草野櫻子さん。とても洒脱で粋なアレグリアスに感激しました。
清楚なエレガンシアな魅力の津島直美さん。素敵なティエントでした。
溌剌とした若々しいエネルギーが魅力の中原潤さん。
これからがとても楽しみなバイレです。

生音で聴かせて頂いた笛田剛志さんのカンテ、渡辺イワオさんのギターも素晴らしかったです。
大満足のステージでした。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード