Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「フラメンコほかライブなど」の検索結果は以下のとおりです。

今枝友加さん主催のフラメンコライブに行ってきました!

新宿駅0823


一昨日は西日暮里のタブラオ「アルハムブラ」で開かれました今枝友加さん主催のフラメンコライブ"一夜限りのFunky Night"に行ってきました!

楽しかった! 幕開けはカンテの井上泉さんの小芝居に笑いまくり。お上手なんですこれが。会 フラメンコのステージでは、あまり出会ったことのない素敵な演出でした。
続いて奥本めぐみさんのカンテソロ(マラゲーニャ)

そして、三人のバイレ、今枝友加さん(ティエント)、島崎リノさん(アレグリアス)、篠田三枝さん(ソレア)が次々に登場です。
最高のバイレたちの入魂のステージ。息を呑むほど素晴らしいフラメンコを楽しむことができました。

二部は井上泉さんのMC入りカンテ・ソロ(ファンダンゴ)から開幕です。
今枝友加さん(アレグリアス)、島崎リノさん(タラント)と続きます。大トリ、篠田三枝さんのグアヒーラでは、井上泉さんも歌いながらステージに登場。
満席の会場は、幕開けからフィン・デ・フィエスタ(終演)まで、めちゃくちゃ盛り上がり続けました。
ダブル・ギター、ダブル・カンテという豪華布陣のミュージシャンの皆さまも、すごくよかったです。

もうねぇ。こんなステージが観られるなんて、生きててよかったと思っています。いや、ほんと。
写真を撮れなかったのが、なんとも残念です。

★ご出演の皆さま(敬称略)

・こうずゆうじ(G)
・柴田亮太郎(G)
・井上泉(C)
・奥本めぐみ(C)
・今枝友加(B)
・篠田三枝(B)
・島崎リノ(B)

ご出演者の皆さま、素晴らしい時間を本当にありがとうございました。
遠からぬ日にまた必ずステージに伺いますね!


["今枝友加 『Vamos』"]

"今枝友加 『Vamos』"(ソニア・ジョーンズ公式)


一昨日はバイレとしてのご出演でしたが、今枝友加さんはカンテとしても一流なのです。

一昨日と昨日は、新作について、それぞれ二社の編集者さまとの打ち合わせもありました。編集者の皆さま、お忙しいところ、貴重なお時間を頂戴し、ありがとうございました。

そんなわけで、(どんなわけだ)今回は、くわしいレポートが書けずにごめんなさい。
写真は昨夜の京王新宿駅前です。

宮川静代さん企画のガルロチライブに行ってきました!

7.22-01

宮川静代さんと


昨日は新宿ガルロチで開かれました宮川静代さん企画の"El concierto de ocho tacones"に行って参りました。

オープニングは"ラ・タララ"
恥ずかしながら、僕は初めて観た曲種です。スペインではとても有名な歌だそうですね。
さわやかな白の衣装で揃えた四人のバイレ全員が、さわやかな白の衣装で揃えた四人のバイレ全員が、調和のきれいな群舞を見せて下さいました。とてもカッコよく、粋な踊りでした!

二番手はAlberto Lópezさんのギターソロ。バッキングではアタックのつよい彼のギターが、ソロではとても繊細なハーモニーを響かせます。
続いて、佐藤理恵さんの清澄な雰囲気の「アレグリアス」が舞台に華やぎを作りました。
一部の締めくくりは篠田三枝さんの「ソレア」でした。三枝さんのソレアを何度か拝見していますが、昨日のステージは圧巻でした。いままでいちばん好きかもしれません。

7.22-02

篠田三枝さん
お疲れのところ、いつもポーズをとって下さって本当にありがとうございます。

二部は塚原利香子さんの「マルティネーテ」から幕開けです。難しい曲種だと思いますが、さらりと洒脱に踊りこなしていらっしゃいました。
大トリは宮川静代さんの「ソレア・ポル・ブレリア」です。のびやかで美しく、深い情感を巧みに表現なさっていました。心の豊かさを感じさせるアイレを放つ、大トリにふさわしい素晴らしい踊りでした。

ラストは、「タラント・イ・タンゴス」
カンテとギターがちょっと荘厳な雰囲気を作り、その後バイレが登場しました。四人の個性が活かされていて、猛暑を吹き飛ばすよう活気にあふれた終演でした。

7.22-03

篠田三枝さんと

カンテのAntonio Fernándezさん 、May Fernándezさん。お二人と技術もさることながら、とても温かく心に染み入るような歌声が素敵でした。
宮川さん、ご出演者の皆さま、素晴らしい時間をありがとうございました。

★出演者の皆さま(敬称略)
・塚原利香子、篠田三枝、佐藤理恵、宮川静代(バイレ)
・Antonio Fernández 、May Fernández(カンテ)
・Alberto López(ギター)

当日のステージの写真などは、宮川さんのブログをぜひご覧下さい。あの熱気が伝わってきます。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

昨日はアルハムブラのライブに行ってきました!

アルハムブラ1

今枝友加さんを囲んで


昨夜は、西日暮里の老舗タブラオ「アルハムブラ」で開催された"アルハムブラライブ♪con ROBERTO 2017.7.5"に行って参りました。
瓜谷茜エヴァさん、瓜谷アウロラさんとご一緒できました。

アルハムブラ2

島崎リノさんを囲んで

¡Ole! ¡Guapa!
バイレ全員の華やかな「ロンデーニャ」でスタートした第一部。
篠田三枝さんの、躍動感あふれる、太陽みたいに明るい(エヴァさんのお言葉)「アレグリアス」へと続きます。篠田さんの輝く魅力が最大限に発揮されているアレグリでした。
盛り上がった一部のステージは、昨夜のライブの企画をなさった福山奈穂美さんの重厚感あふれる表情豊かな「ソレア」がトリを飾りました。

アルハムブラ3

篠田三枝さんと瓜谷茜エヴァさん

二部は、ロベルト・ロレンテさんのカンテソロから始まりました。力強く叙情的な「シギリージャ」がステージに響き渡ります。
ステージをところ狭しと踊る島崎リノさんの「タラント」では、超絶のサパテアード(足技)が光ります。情熱的でパワフルな素敵なタラントでした。
今枝友加さんの「ソレア・ポル・ブレリア」では、激しく深い情念を、卓越した技巧で、実に洗練されたスタイルで表現なさっていました。大トリにふさわしい堂々たるソレポルでした。

アルハムブラ4

篠田三枝さんと瓜谷アウロラさん

旬の実力派の皆さまのステージだけに、開幕からフィン・デ・フィエスタ(終演)まで、豊かなアルテ(芸術性)と緊張感いっぱいの凄いステージでした。

アルハムブラ5

篠田三枝さんと鳴神
篠田さん、お疲れのところ、何回もポーズをとって頂き、ありがとうございました。

¡Buen artista!
マドリードからのスペシャル・ゲスト、ロベルト・ロレンテさんのカンテは初体験でしたが、すごいです! 豊かな表現力を持つ素晴らしい歌声でした。
長谷川暖さんの安定感のあるギターも、激しくエモーショナルな音色を響かせていました。

アルハムブラ6

ロベルト・ロレンテさんと鳴神

皆さま、いつまでも心に残る素晴らしい時間を過ごさせて頂きましたこと、篤く御礼申し上げます。
お疲れのところ、一緒に写真に写って下さってありがとうございました。

★出演者の皆さま(敬称略)
・今枝友加、篠田三枝、島崎リノ、福山奈穂美(B)
・Roberto Lorente(C)
・長谷川暖(G)


["今枝友加「iREMA!」"]

今枝友加「iREMA!」

今枝友加さんのフラメンコ・ドキュメンタリーです。
動画には、篠田三枝さん、島崎リノさん、福山奈穂美さん、長谷川暖さんも登場します。
ほかにも、僕の大好きなアルティスタたちが勢揃いしています。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード