Home  > Blog 「銀河ステーション」

エントリー

カテゴリー「旅の想い出」の検索結果は以下のとおりです。

緑の島から望む、夜の金森赤レンガ倉庫。

金森レンガ倉庫夜景


台風18号は四国から近畿へ進んでいるとのことですね。
皆さまお住まいの地域では、被害など出ていないでしょうか。
茅ヶ崎でも、少し雨足が激しくなり始めました。

しばらく写真が撮れなかったので、想い出のアルバムから。
緑の島から望む、夜の金森赤レンガ倉庫。
2010年10月の函館旅行のおりの撮影です。


["Meditação"]

"Meditação"

幻聴は、"Meditação"(メディテーション)
アントニオ・カルロス・ジョビン作曲のボサノヴァの名曲です。
カエターノ・ヴェローゾのヴォーカルでどうぞ。
僕が幼児の頃からたくさんのアルバムをリリースしているミュージシャン。
原点回帰なのでしょうか。感慨深い72歳のライブです。

Pentax K-7  + DA 16-45mm f4

早朝の晩夏函館。

函館0824


8月31日。茅ヶ崎の小中学校は今日から新学期です。
お天気が今ひとつでちょっと残念。これから晴れてくるかな。

晩夏の朝の写真を2007年の函館の旅のアルバムから。
静かな朝でした。8月24日5:18の撮影と記録に残っています。
画面左手に駒ヶ岳も見えています。


["Mozart - Piano Concerto No. 21"]

"Mozart - Piano Concerto No. 21"

幻聴はモーツァルトのピアノ協奏曲第21番2楽章より抜粋。
スウェーデン映画『みじくも美しく燃え』の劇中曲としても有名ですね。

カナダ出身の若き俊才、ヤン・リシエツキのピアノでどうぞ。
クリスティアン・ツァハリアス指揮、バイエルン放送交響楽団の演奏です。(ドイツグラモフォン公式)

Pentax K-10d + FA77mmF1.8 Limited

黄金色に染まる函館湾。

函館湾0823


今日も晴れ間が出ましたが、きれいな夕空に出会えません。

黄金色に染まる函館湾。
2007年の旅のとき、8月23日に外国人墓地から撮りました。

僕はこの場所の夕暮れが、夢に出てくるほど大好きで、函館を訪れた時には必ず立ち寄ります。
いつも、刻々と移ろう海にカモメが飛び交う姿や、入江を出入りする船を、ずーっとぼーっと眺めています。

写っている船は、湾口から黄昏の津軽海峡を目指す東日本フェリー(当時)の青函航路運航船「ほるす」です。


["Kenny G - The Moment"]

"Kenny G - The Moment "

幻聴は、Kenny Gで"The Moment"(VEVO)

Pentax K-10d + FA77mmF1.8 Limited

2007年の8月19日の北海道駒ヶ岳と大沼です

駒ヶ岳0819


薄日は射していますが、すっきりしない天気で蒸し暑いですね。
涼しい写真を一枚。
2007年の8月19日の北海道(蝦夷)駒ヶ岳と大沼です。
すごく高く見えますが標高1131mです。近所から見える大山(1252m)より低いとは驚きです。


["G.F. Handel: Water Music"]

"G.F. Handel: Water Music"

幻聴は、ヘンデルの管弦楽曲集「水上の音楽」
ベルリン古楽アカデミーの演奏。珍しい古楽器の演奏が楽しめます。
ゲオルク・カルヴァイトがヴァイオリンを弾きながら指揮をしています。
オランダの放送局"AVROTROS Klassiek"の公式チャンネルより。

Pentax K-10d + FA77mmF1.8 Limited

夕闇迫る大沼国定公園の小沼です。

小沼暮景


今日は久しぶりに薄日が射しましたね。
でも、夕焼け空の写真は撮れませんでした。

夕闇迫る大沼国定公園の小沼です。
昨日アップした写真と同じ2007年8月19日の撮影。

湖面には、遊覧船などが作った波が立っていますが、岸辺に近い部分は鏡のように澄んでいる不思議な光景。
コウホネやヒツジグサなどが、湖面を分けているためです。
画面下のほうに写っている夕空や山や木はイリュージョンです。


["Fauré: Pelléas et Mélisande"]

"Fauré: Pelléas et Mélisande"

幻聴は、フォーレの管弦楽組曲「ペレアスとメリザンド」op80から「シシリエンヌ(シチリアーノ)」(部分)
トゥガン・ソヒエフ指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏です。

Pentax K-10d + FA77mmF1.8 Limited

ページ移動

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books