Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

今日の夕暮。

夕暮2018.7.8


美しく悲しい今日の夕暮。



["Amazing Grace"]

"Amazing Grace"

幻聴は、アラン・ジャクソン(Alan Jackson)で"Amazing Grace"(VEVO)

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

七夕の空

夕暮2018.7.7



西日本・中部日本の水害被災者の皆さまに、心よりお見舞い申しあげます。
さらなる被害の拡大がないことと、一日も早い復旧をお祈り申しあげます。

昨日は『飛行船月光号殺人事件』刊行のお知らせにたくさんのシェアといいね!をありがとうございました。
皆さまのお力で、全国の読者さまにひろげて頂いております。
心より感謝申し上げます。

写真は、30分ほど前の茅ヶ崎の夕暮れ。わずかに青空が覗いています。 今日は七夕ですね。
お隣の平塚市では日本三大七夕祭りのひとつ「湘南ひらつか七夕まつり」が開催されます。
15年以上も行ってないですが、大変に華やかな七夕飾りが町中を彩ります。
今夜は無事に開催できそうでよかったです。


["流星群"]

"流星群"

幻聴は、鬼束ちひろで『流星群』(VEVO)

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

★★鳴神響一の7月刊行作品第一弾!★★


『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』



☆☆
『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』☆☆



『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』(祥伝社文庫)
来週の今日、7月12日(木)に刊行です。

宮沢賢治を主人公とした「謎ニモマケズ」シリーズ第2弾!
今回作は昭和5年を舞台とした本格ミステリです。
あなたを豪華飛行船の旅にお連れします。
気分は「昭和モダン小夜曲(セレナーデ)」!

   

空の密室で相次ぐ殺人と怪死!
   犯人は隣にいるあの人か――?
   名探偵・宮沢賢治の推理が冴え渡る。

    

【物語】
――本邦初の大型旅客飛行船・月光号の記念飛行に招待された宮沢賢治。 飛行船好きの賢治は、医者を目指す美しい乗客・最勝寺薫子と出会い、空の旅に心躍らせる。そんななか、乗客の一色子爵が、血まみれとなって自室で発見された。しかし、それは月光号で始まる惨劇の序章に過ぎなかった。空中の密室で繰り広げられる連続殺人に、名探偵・宮沢賢治が挑む!(祥伝社内容紹介文より)

前作に引き続き『活版印刷三日月堂』や『終電の神様』で大人気の中村至宏先生に装画を描いて頂きました。
夕映えに染まる月光号と旅姿の賢治を描いたイラストが雰囲気抜群です。

書店さまの店頭で、ぜひお手にとって下さいませ!
どうぞよろしくお願い申し上げます。

★『飛行船月光号殺人事件 謎ニモマケズ』祥伝社文庫(864円税込)
装画:中村至宏
装幀:bookwall
ISBN-10: 4396344392
ISBN-13: 978-4396344399



ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード