Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

台風21号の進路が心配ですね。

夕暮れ2018.9.3


台風21号の進路が心配ですね。
日暮れ時の茅ヶ崎は雲がほとんどありませんでした。
陽が沈む前の西空は、こんなに秋めいていました。



["Stairway to Heaven (Live Earls Court 1975)"]

"Stairway to Heaven (Live Earls Court 1975)"

幻聴はレッド・ツェッペリン(Led Zeppelin)で「天国への階段」(公式)

高校に入学して驚いたのは、「下校の音楽」がこの曲だったことです。
学校から解放されることを、天国へ向かう階段になぞらえるなんて洒落ていますよね。しかも、いろいろと謎を含んだ歌詞です。

感激して放送部(正確には委員会)に入りました。
OB会もしっかりしていて、部活以上にハードでした。
勉強そっちのけで、ラジオドラマやDJ番組作りにいそしんだ3年間でした。自由な校風でした。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

今日から9月ですね。

夕暮れ2018.9.1_01


今日から9月ですね。
今年も3分の2を過ぎてしまったわけですね。いささか焦ります。

夕暮れ2018.9.1_02


9月初日の夕暮れは、ちょっとだけ不思議な空でした。この写真は灰色の雲の前のくっきりした白雲。

夕暮れ2018.9.1_03


おまけに暮れ落ちぬうちに道の向こうに花火まで。
花火大会ないはずなのに、何の花火だったんだろう?



["Rise"]

"Rise"

9月はアゲアゲでいきましょう!
幻聴は、ハーブ・アルパート(Herb Alpert)で"Rise"。1979年のヒットナンバーです。(公式)


["Puttin' on the Ritz"]

"Puttin' on the Ritz"

ハーブ・アルパートのトランペットは、オールナイトニッポンのテーマ曲の"Bittersweet Samba"でご存じの方も多いのではないでしょうか。
現在、83歳ですが、2013年のビデオでもこんなにかっこいいです。
以前もご紹介しましたが、「踊るリッツの夜」(公式)
最初に出てくるバスの運転手さん役と真ん中の床屋さん、最後に出てくるバーテンダーさん役です。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8
Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6 (2枚目)

8月最終日の金曜日ですね。

夕暮れ2018.8.30


8月最終日の金曜日ですね。
暑い8月でした。風水害の大きな被害もありました。
皆さま、どんな8月をお過ごしになったでしょうか。

今夕は雲が多かったので、昨夕の写真。
少しだけ秋の気配を感じる空です。

幻聴は、荒井由実で『晩夏(ひとりの季節)』Play→10曲目……34秒しかない(☍﹏⁰)(公式)
中学二年生のときに、一番好きだった曲です。
素晴らしい歌詞です。
僕のいまの作品にも影響を与えています。



["Summertime"]

"Summertime"


あまりにもあっけないのでもう一曲。
以前もご紹介しましたが、リック・ウェイクマン(Rick Wakeman)で"Summertime"(VEVO)
あのロックバンド「イエス」のキーボードだった人です。

"Summertime"は、ジョージ・ガーシュウィンが1935年のオペラ『ポーギーとベス』のために作曲したアリアです。
たくさんのアレンジがありますね。
僕はギル・エヴァンス&マイルス・デイビスの名盤が好きでした。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード