Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

小説教室のお友だちが茅ヶ崎に遊びに来て下さいました。

サザンビーチ晩夏



昨日は小説教室のお友だちが茅ヶ崎に遊びに来て下さいました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
皆さま、ありがとうございました。

昨夕のサザンビーチです。海水浴場が終わって人影も少なくそこはかとない寂寥感が漂っています。
空高く弓張月が見えます。



[『BUTTERFLY』]

『BUTTERFLY』

幻聴は、MONDO GROSSO(モンド・グロッソ)で『BUTTERFLY』(Sony Music公式)
MONDO GROSSOには素敵な曲が多いですが、Monday満ちるをフィーチャーしたこの曲もとても魅力的です。
母親が彼のジャズ・ピアニスト秋吉敏子、父親がサックス奏者チャーリー・マリアーノという恵まれた血筋の彼女は僕とほぼ同世代です。
1:50頃に地下道でちらっと出て来るのがMonday満ちるさんだと思います。

Penatx K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

昨日は都内で打ち合わせでした。

池袋



昨日は都内でベテラン編集者さまと打ち合わせでした。
いろいろなお話を伺え、たくさんのご指導を頂きました。
読者さまに愛される新しい物語を作ってゆきたいという気持ちを新たに致しました。 とても楽しく有意義な時間でした。
貴重なお時間をありがとうございました。
なかなか見応えのあるPVですね。


["On My Way"]

"On My Way"

幻聴は、アラン・ウォーカー(Alan Walker)で"On My Way"(公式)
以前も一度ご紹介した英国生まれのノルウェー人音楽プロデューサーです。
女性ヴォーカルはサブリナ・カーペンター(Sabrina Carpenter)で、男性ヴォーカルはプエルトリコ生まれのシンガーソングライター、ファルコ(Farruko)です。

Canon PowerShot G9x

今日は鎌倉で打ち合わせでした。

芙蓉



今日は鎌倉で打ち合わせでした。
とても素敵なお話が進んでいます。
皆さま本当にありがとうございました。
写真は134号線のクルマの中から稲村ヶ崎。



["あたしがんばろ"]

"あたしがんばろ"

幻聴はEyes'で「あたしがんばろ」 (SOUNDFORTE公式)
Eyes'さんは横浜ビー・コルセアーズのオフィシャル・ソングや茅ヶ崎市特別観光大使「えぼし麻呂」のイメージソングを歌っているシンガー・ソングライターです。
僕もがんばろ!

Canon PowerShot G9x

近くで撮った芙蓉の花です。

芙蓉



日が沈む頃、近くで撮った芙蓉の花です。
朝咲いたときには白くて、時間が経つとピンク色になる酔芙蓉がどうか、そのうち確かめてみたいです。



["Quizas, quizas, quizas"]

"Quizas, quizas, quizas"

幻聴は、オルケスタ・ロマンティカ・ミロンゲーラ(Orquesta Romantica Milonguera)で"Quizas, quizas, quizas"(公式)
本場アルゼンチンはブエノスアイレスのタンゴ楽団です。
『キサス・キサス・キサス』は、キューバのオスバルド・ファレスが1947年に作曲したナンバーですが、ナット・キング・コールのカヴァーが有名ですね。

Penatx K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

!形の雲。

!



月曜日。茅ヶ崎市内の公立小中学校は今日から授業開始です。
皆さまどんなスタートの9月でしょうか。

昨日の鳴神は、10月刊の著者校も無事に戻せたので、珍しく明るいうちに夕ご飯を食べに行きました。
すると、西空にこんな雲が……焦ってピントが合っていませんが「!」形の雲です。
あわあわしているうちに、かたちがどんどん崩れてしまいました。

小説を書いて暮らしている身としては、『レ・ミゼラブル』にまつわるヴィクトル・ユーゴーの「世界一短い手紙」をどうしても思い出してしまいます。
空を見上げて、勝手によい気分になっていたのでした。


["Dancing"]

"Dancing"

幻聴は、カイリー・ミノーグ(Kylie Minogue)で"Dancing"(公式)
カイリー・ミノーグは青春の想い出とともにあるシンガーの一人です。
これは昨年ヒットしたPV。50代に入りましたが、相変わらずパワフルで嬉しいです。

Penatx K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books