Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★昨日は東京で打ち合わせでした★★

東京2018.5.18


昨日は東京で、7月刊行予定長篇の最終打ち合わせでした。
また楽しい物語をお届けできそうです。
もうしばらくしたら、ご案内できると思います。

お二人の編集者さまには、お忙しいなか、貴重なお時間を頂戴しました。
本当にありがとうございました。
今後ともご指導のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。



["Little Talks"]

"Little Talks"

幻聴はアイスランド出身の「オブ・モンスターズ・アンド・メン」 (Of Monsters and Men) で、"Little Talks"(VEVO)

別のお仕事ですが、火曜まで茅ヶ崎の外へ出られません。
頑張ろうっと(^-^)

Canon PowerShot G9x

すごくきれいな夕空でした。

夕空2018.5.17


久しぶりに、きれいに焼けました!甲斐 暑かったせいか、夏のような夕焼け空です。



["You Can Have Me Anytime"]

"You Can Have Me Anytime"

幻聴は、ボズ・スキャッグで"You Can Have Me Anytime"(VEVO)

映画『なんとなく、クリスタル』で"We're all alone"とともに使われてヒットしました。
第17回文藝賞を受賞した田中康夫さんのベストセラー小説の映画化で、1981年に公開されました。
ヒロインのかとうかず子さんが新人で、すごくきれいでした。
大学に入ったばかりの18歳の僕が、そんな世界に憧れたとか、憧れなかったとか……(笑)

おっと「なつかし昭和歌謡」第8弾だった。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

坂間明彦氏主催の「WINET 20周年記念ワイン会」に伺いました。

ワイン会2018.5.16_01


昨夜は大学時代の同窓生、坂間明彦さんが主催するワイン会に伺いました。

坂間さんは、ソニー生命保険株式会社でエグゼクティブライフプランナーという重責を担うかたわら、ソムリエの資格を取得され、ワイン文化の振興を目的とした活動を続けていらっしゃいます。
驚くべきことに、坂間さんは1998年から毎月欠かさず「WINET ワイン会」を開催していらっしゃるのです。
20周年240回目という記念すべき回に当たる昨日は、恵比寿『ラ ターブル ドゥ ジョエル・ロブション』で盛大なワイン会が開催されました。

ワイン会2018.5.16_02


司会は、おつきあい頂いている抽象画家のヤタベヒロさんがおつとめになりました。
各界からご出席の80名を超える皆さまのお名前を拝見すると、坂間さんのすぐれたお人柄と、このワイン会の求心力にあらためて驚いてしまいます。

数々の著作をお持ちのWINETワイン会名誉会長、志田信男東京薬科大学名誉教授、中央大学の先輩である三遊亭竜楽師匠と令夫人、人間国宝の能楽師、野村四郎氏の令夫人、ご令嬢を始め、まさに多士済々でした。
各界でご活躍なさっている皆さまから伺ったお話は、僕にとって大きな財産となりました。

皆さまとおしゃべりを楽しみつつ、ミシュラン二つ星の素晴らしいお料理と、坂間さん選り抜きのワインをゆっくり味わう幸せな三時間でした。
赤の2本は、なんとワイン会が始まった1998年のビンテージでした。

ワイン会2018.5.16_03


坂間さんは、大学時代の教養ゼミの同窓生で、もう37年のおつきあいになります。
学生時代には、彼が副会長を務めていた「学生ワイン協会」のイベントをお手伝いしたり、一緒にワインの試飲パーティーの会場付のアルバイトをしたりしました。僕のワイン知識はすべて当時の坂間さんから習ったものです。

また、お互いのアパートを行き来しては、花見をしたり、釣りをしたり、俳句もどきを詠んだりするなど、学生時代を通じて仲よくしていました。
そんなご縁で、結婚披露宴の司会を務めさせて頂いたこともあります。
いまも親しくおつきあいが続いておりますことを、とても嬉しく思っています。

坂間さん、ワイン文化の振興に、末永くすぐれたお力を発揮なさって下さい。
WINETワイン会のさらなるご発展と、坂間さんの今後のますますのご活躍をお祈り申しあげます。

昨夜はまことにありがとうございました。



["Sous le ciel de Paris"]

Sous le ciel de Paris

幻聴は、フロランス ・コストとジュリアン・ダッサンで"Sous le ciel de Paris"(パリの空の下)(VEVO)

坂間さんはシャンソンも歌えるのです。三枚目の写真は熱唱中の坂間さんです。

★坂間明彦氏のプロフィール

Canon PowerShot G9x

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード