Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

第8回角川春樹小説賞の授賞式に出席致しました。

第8回角川春樹小説賞授賞式


9月30日は、角川春樹事務所創立20周年記念祝賀会と第8回角川春樹小説賞の授賞式に出席致しました。
第6回で受賞させて頂いた僕にとっては三回目の出席です。
今年も永田町のザ・キャピトルホテル東急「鳳凰の間」で、盛大かつ華やかに開催されました。今年は『横濱つんてんらいら』の橘沙羅(たちばなさら)さんが受賞なさいました。
開式後、角川春樹社長のご挨拶、ご来賓のご祝辞、原知子書籍編集部長から選考経緯と受賞作の発表、選考委員を代表して今野敏先生の受賞作講評と続きます。乾杯のご発声は高井昌史紀伊國屋書店社長でした。

会場には著名な作家や文芸評論家、文化人の先生方、大型書店の経営者の方々など、各界からたくさんのお客さまがお見えでした。
いろいろな方とお話しできて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
盛り上がったパーティーは、選考委員でもいらっしゃる北方謙三先生の中締で、めでたくお開きとなりました。

受賞作『横濱つんてんらいら』は、このほど刊行となりました。
天衣無縫な海産物問屋の四女・すずを主人公に、明治15年の異国情調あふれる横浜を舞台にした明るく勢いのあるミステリーです。
僕も拝読致しましたが、描写の精緻さと、表現力の豊かさには圧倒されました。
味覚や感情表現の描写の新鮮さに敬服致しました。
さらに町のようすや登場人物、食物などの考証の緻密さにも驚きました。
素晴らしい大型新人の誕生を心よりお祝い申し上げます。

橘沙羅さん本当におめでとうございます!
第6回の受賞者として、誇らしいです。
今後のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
皆さま、橘沙羅さんと『横濱つんてんらいら』をどうぞよろしくお願い申し上げます。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

昨夜は今井さん、赤羽さん、黒田さんのライブでした!

今井さん、赤羽さん、黒田さんと
左から今井さん、鳴神、赤羽さん、黒田さん
明るい三人と一緒に

昨夜は、平塚のジャズ・バー「ピアノフォルテ」にライブを聴きに行って参りました。
今井亮太郎さん(ピアノ)、赤羽泉美さん(フルート)、黒田清高さん(ドラムス)のスーパーなトリオによる最高のブラジル音楽のステージでした。
こんな豪華なメンバーが、隣町の平塚で演奏して下さることは、本当にありがたいです。

今井さんの音楽。大好きです。
日本でも一、二を争うブラジリアン・ピアノの弾き手として、今井さんは卓越したテクニックをお持ちです。
昨夜はまた、その作曲・アレンジの明るい楽しさ、精緻な美しさ酔いしれる時間でもありました。
「青い瞳のアドリアーナ」をはじめ「紫陽花」や「空を見上げて」など、僕の大好きな素晴らしいオリジナル曲が続きました。
「男と女」や「ルパン三世のテーマ」のブラジリアン・アレンジも楽しかったです。熱演続きの最高に楽しいライブでした。
またも作家鳴神響一のご紹介を頂いて、恐縮してしまいました。


「青い瞳のアドリアーナ」

「青い瞳のアドリアーナ」(日本コロンビア公式)
今井さんと赤羽さんがご出演です。

☆今井さんのアルバムは、こちらで試聴できます。
"コバルト・ダンス~Cobalt Dance~"

そして、赤羽泉美さん。
信州のさわやかな風や清らかな清流を思い出せてくれて心に染み入る赤羽さんのフルート。さらにライブでは、北アルプスの高山の太陽を思わせるパワフルな音楽性が光り輝きます。涸沢や雲の平、千畳敷カールのなつかしい夏の陽差しを思い出しました。
新曲の「月のなる木」や「∮の森」(ト音記号……このフォントはちょっと違うけど)を拝聴できて幸せ。大好きな「風のステンドグラス」も感激でした。
聴く者のこころを大きく震わすフルートなのです。

☆赤羽さんのアルバムは、こちらで試聴できます。
"ホワイト・ボッサ ~Sweet Bossa Cafe~ "

初めて拝聴した黒田さんのドラム。すごいです。
昨夜はタイトな場所ということもあって、エヴァンスのジャズ向きのシンプルなセットをお使いでした。
スティック、ティンバレス・スティック、ブラシ・マレット、バスドラム・マレットを次々に使い分けてのパワフルでデリケートな演奏。ドラムがティンバレスになったり、ティンパニになったり……素晴らしいです。
シンバルやバスドラムに見せる超絶テクニックにもうなりました。

世界的なヒットとなった「夏のサンバ」の作曲者である、かのマルコス・ヴァーリをはじめ、来日するブラジル音楽の巨匠たちが、最初に指名するドラマーは黒田さんなのです。黒田さんは、これから小野リサのツァーのメンバーとして中国へ渡る予定とのことです。昨夜はラッキーでした。

スーパーな三人の生み出す楽しいブラジリアン・ミュージック。
皆さん、どんどんメジャーになってゆかれると思いますが、ずっと平塚にお越し下さることを願っております。
素敵な時間をありがとうございました。また、遠からぬ日にライブに伺います。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

『影の火盗犯科帳』第二巻が刊行されます!

影の火盗犯科帳』〔二〕(画像提供:角川春樹事務所)
『影の火盗犯科帳』〔二〕
~忍びの覚悟(画像提供:角川春樹事務所)

『影の火盗犯科帳』第二巻~忍びの覚悟が10月15日に角川春樹事務所より刊行です!
第二巻でも、火盗改方、山岡景之の活躍にご期待下さい。
今回も宇野信哉さまの装画がカッコイイです!

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード