Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

暮れ落ちる直前の南の空を撮ってみました。

夕空1207


夕焼け撮り損ねました。
暮れ落ちる直前の南の空を撮ってみました。
先日の強風で、イチョウの葉はすっかり落ちてしまいました。


["White Christmas"]

"White Christmas"

クリスマスソング特集第二弾。
マルティナ・マクブライドが歌う"White Christmas"をどうぞ。
10月に、ハロウィンにまつわる名曲"God's Will"をお送りしたカントリー界のスーパースターです。

Pentax K-3 + DA 12-24mmF4

西空は少し焼けました。

夕空1205


今日はいちにち風が強かったですね。
西空は少し焼けました。

クリスマスまで20日と迫りました。
ハロウィンにお株を奪われがちですが、音楽の世界ではやはりクリスマスでしょう。
今年もクリスマス・ソング特集をやってみたいと思います。


[Santa Claus llegó a la ciudad"]

"Santa Claus llegó a la ciudad"

今宵の幻聴は、イタリアのラウラ・パウジーニ(Laura Pausini)で「サンタが街にやってくる
こちらはスペイン語ヴァージョン。


["Santa Claus is coming to town"]

" Santa Claus is coming to town"

こちらは英語ヴァージョンです。ともにワーナー公式

Pentax K-3 + DA☆ 50-135mmF2.8

島崎リノフラメンコ教室の発表会に伺いました。

満月1203


昨日は「なかのZERO」小ホールで開催された「島崎リノ フラメンコスタジオ estudio DaiDai 発表会 vol 6」に伺いました。

前回、前々回は自作詩の朗読で参加させて頂きましたが、今回は一人の観客として、熱いステージをゆっくり楽しませて頂きました。

リノ先生をはじめ、島崎教室の皆さまとは、長い方では十年以上のおつきあいです。
舞台に上がる誰もが、僕にとっては大切な友人たち。
550名に及ぶ観客の中でも、期待と不安ではマックスレベルの一人でした。

緞帳が開くと、居並ぶバイレたちにまず圧倒されました。
仲よしのLさんの洒脱な小芝居から始まった「タンゴ」のオープニングで、550人の観客たちは興奮の渦に呑み込まれてゆきます。
気合いのこもったプロレベルのソロ。
息のあった華やかで優美な群舞やパレハ。
ステージの誰もが最高に輝いていました。

最後にリノさんの模範演技。
パーカッションの容昌さんとの掛け合いによる、これまでに観たことがないような「ガロティン」が素敵でした。
セビジャーナスにあわせて、バイレたちが通路から後方にキラキラと退出してゆき、大盛況のうちに熱狂の3時間の幕は閉じました。

バッキングのアルティスタたちも最強でした。
ギターのエミリオ・マジャさんと尾藤大介さん、カンテ(歌)の有田圭輔さんとダニエル・リコさん、パーカッションの容昌さん、バイオリンの三木重人さん。
前回もお世話になった超一流のアルティスタたちです。
昨日は前回にも増して、熱気あふれる素晴らしい演奏で、熱く楽しいフラメンコの世界を支えてくださいました。

とても素晴らしい発表会でした。
皆さまの熱い思いと、リノ先生の指導のもとでの日々の鍛錬に、掛け値なしに感動しました。
ゲストとして出演できなかったことがちょっと悔しいです。

中野駅前のお店で開かれた打ち上げにも参加させて頂き、発表会の大成功に盛り上がる皆さまと、飲みまくって喋りまくりました。

島崎リノ先生、教室生の皆さま
昨夜はお疲れさまでした。
悔いのない発表会になりましたね。
輝く時間をご一緒させて頂き、ありがとうございました。
また一緒の舞台に立てる日を楽しみにしております。

写真はZEROホールに向かう道すがら、スーパームーンの輝きに発表会の大成功を予感しながら、コンデジで撮った一枚。

Canon PowerShot G9x

いま、空を見上げて撮ってみました。

望月1202


今宵は望月(十月十五夜)です。
いま、空を見上げて撮ってみました。中空高く望月が冴えております。


["How High The Moon"]

"How High The Moon"

幻聴は、アレクシア(Alexia Vassiliou)で"How High The Moon"
「月」にまつわる曲探しも、知っているミュージシャンではそろそろ限界となってきました……。
ヘ(__ヘ)☆\(^^; ポカッ ←月の写真アップしすぎだろ~。
アレクシアさん、トルコ共和国出身のヴォーカリストです。
もちろん、知らなかった人ですが、歌も演奏もなかなか素敵です。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

★★新刊、幻冬舎さまより刊行です!★★ 

『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』


お待たせ致しました。
12月6日に『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』幻冬舎文庫から刊行となります!

――浪人者の多田文治郎は江ノ島・鎌倉見物のあと足を伸ばした米ヶ浜で、浦賀奉行所与力を務める学友の宮本甚五左衛門に出会い、対岸の猿島で起きた殺しの検分に同道してほしいと頼まれる。甚五左衛門が「面妖な事件」と評したことに興味をそそられ、承諾した文治郎。酸鼻を極める現場で彼が見たものとはいったい……? 驚天動地の時代ミステリ!(幻冬舎文庫の内容紹介より)

【多田文治郎が探偵役!】 そうです。「影の火盗犯科帳」シリーズで、山岡景之の謎解きを助けるあの多田文治郎(後の沢田東江)が主人公です。
史実でも「柳橋の美少年」と呼ばれ、吉原でモテモテだったというイケメンの文治郎。
諸学に通じた才を活かして、横須賀・猿島で起きた凄惨な六人殺しの謎に迫ります。

【時代小説に馴染みの薄い方にもオススメ!】
レーベルも、幻冬舎時代小説文庫ではなく、幻冬舎文庫からの刊行です。
鳴神響一初の本格時代ミステリをどうぞお楽しみ下さい。

【鮮烈なブックデザインは、重原隆先生!】
大沢在昌先生の直木賞受賞作『新宿鮫 無間人形』や、『スティーブ・ジョブズ~Walter Isaacson』を初め、たくさんの作品を手がけられた大ベテランのブック・デザイナーさまです。

★ 『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』★
皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます!
幻冬舎文庫 税込み745円
ISBN-10: 4344426789
ISBN-13: 978-4344426788

★電子版も12月6日に同時発売!(予約受付中)★

Kindle版

iBooks版

楽天Kobo版


※画像提供:幻冬舎


ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。フラメンコファンで「パセオ」誌に『祝祭のアレグリアス』を連載中です。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books

『おんな与力 花房英之介 【二】』

『刑事特捜隊 伊達政鷹2 織姫の夜』

『風巻(しまき) 伊豆春嵐譜』

『おんな与力 花房英之介 【一】』

『斗星、北天にあり 出羽の武将 安東愛季』

『脳科学捜査官 真田夏希 デンジャラス・ゴールド』

『脳科学捜査官 真田夏希 エキサイティング・シルバー』

『刑事特捜隊「お客さま」相談係 伊達政鷹』

『脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ』

『令嬢弁護士桜子 チェリー・カプリース』

『エスパーニャのサムライ~天の女王』

『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』

『令嬢弁護士桜子 チェリー・ラプソディー』

『おいらん若君 徳川竜之進 5 昇龍 完』

★『脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド』

『おいらん若君 徳川竜之進 4 凶嵐』

『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』

『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』

『江戸萬古の瑞雲 多田文治郎推理帖』

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』

『斗星、北天にあり』

『おいらん若君 徳川竜之進 2 仇花』