Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

『私が愛したサムライの娘』文庫が本日発売!

『私が愛したサムライの娘』待望の文庫化!

発売記念PVを作ってみました。
お時間の許す方は、ご笑覧くださいませ。

※途中からB.G.Mが鳴ります。

全国の主要書店さまで絶賛発売中!
角川春樹事務所→ハルキ文庫→時代小説文庫より734円(税込)です。

装幀は多田和博さま、装画はヤマモトマサアキさまのゴールデンコンビ。
映像ディレクター吉川邦夫さまの解説も素敵です。
皆さま、どうぞよろしくお願い申し上げます。



ネットショップでもご購入頂けます。

☆角川春樹事務所

☆紀伊國屋書店Web(実店舗在庫状況掲載)

☆MARUZEN&ジュンク堂(実店舗在庫状況掲載)

☆Amazon

☆honto

☆e-Hon

☆楽天ブックス

☆ヨドバシ.com

 

※B.G.Mは「甘茶の音楽工房」さまよりお借りしました。この場を借りて御礼申し上げます。

『私が愛したサムライの娘』文庫予約開始!


私が愛したサムライの娘


第6回角川春樹小説賞受賞のデビュー作にして第3回野村胡堂文学賞受賞作。
1月15日発売予定です。
各書店で予約が開始されました。
角川春樹事務所>ハルキ文庫>時代小説文庫より734円(税込)です。
装幀は多田和博さま、装画はヤマモトマサアキさまです。
解説は映像ディレクターの吉川邦夫さまが書いて下さいました。

細かい点も見直し加筆修正しました。
どうぞ、よろしくお願いします~♪

ネットショップでもご予約頂けます。

☆Amazon

☆紀伊國屋書店Web(実店舗在庫状況掲載)

☆MARUZEN&ジュンク堂(実店舗在庫状況掲載)

☆honto

☆e-Hon

☆楽天ブックス

☆ヨドバシ.com

 

瓜谷茜・谷村虎之介 歌舞伎絵展にお邪魔しました


瓜谷茜さんと

瓜谷茜さんと

火曜日には渋谷で今年最初の打ち合わせがありました。
渋谷へ向かう前に、六本木で始まった瓜谷茜さんと谷村虎之介さんの歌舞伎絵展にお邪魔しました。
イラストレーターとして、雑誌の装画にもご活躍なさっている瓜谷茜さん。今回の展示作は「俊寛」の絵巻物です。

「俊寛」の物語とその内面を描いた絵巻物は繊細で洒脱なタッチが素敵でした。 ことに俊寛や千鳥、瀬尾の表情が生き生きとしていて素晴らしかったです。

瓜谷さんはパネルで、俊寛物語の結末に秘められた謎を提示されていました。
彼女がほとんど解いたという謎。
興味深い謎解きに僕も挑戦してみようと思っています。

歌舞伎、文楽を始め能楽やたくさんの文学で扱われる「俊寛」……。
瓜谷さんはお忙しいのにもかかわらず、俊寛談義につきあって下さいました。
菊池寛や芥川龍之介の『俊寛』についての話題でもちょっと盛り上がりました。

谷村さんの強烈な線が魅力の役者絵も楽しかったです。 構図も大胆で迫力いっぱいでした。

この写真は瓜谷さんのお祖母さまが撮って下さいました。 ありがとうございました。

瓜谷茜・谷村虎之介 歌舞伎絵展は1月10日の日曜日までです!

~kane & Tora meet KABUKI ~瓜谷茜・谷村虎之介 歌舞伎絵展~

・2016年1月5日(火)~10日(日)11:00~20:00
※10日のみ19:00まで
六本木スペース"ビリオン"(港区六本木4-4-5 3F)
※大江戸線六本木駅7番出口から2分くらい。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books