Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★三田主水先生に『謎ニモマケズ』の書評を頂きました!★★


『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』


伝奇時代劇アジテーターの三田主水先生に『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』の書評を頂きました。
三田先生は、時代小説の文庫解説や書籍等の解説でご活躍なさっています。皆さまにも、ぜひお読み頂きたい書評です。

【時代伝奇夢中道 主水血笑録】
――鳴神響一『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』 賢治、国際謀略に挑む!?

冒頭の部分を引用させて頂きます。
――昨年末から時代本格ミステリ、現代を舞台とした警察ものとバラエティに富んだ作品を送り出してきた作者の新作は、大正時代を舞台とした冒険活劇――それも、あの宮沢賢治が、国際的な謀略事件に巻き込まれ、美しき令嬢を守るために活躍する奇想天外な物語であります。――

三田先生には、過去のすべての作品でご書評を頂いております。
今回作でもありがたいご書評を頂き、本当に感謝しております。
大きなエネルギーを頂戴することができました。

ご指摘頂きましたことは、今後の執筆に必ず活かして参りたいと存じます。
今後ともご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

★三田主水先生のプロフィール

何日か前に撮ったムクドリと青空。

ムクドリ2018.4.20


強い雨が降っていますね。
何日か前に撮ったムクドリと青空です。



["Gabriel's Oboe"]

"Gabriel's Oboe"

幻聴は、ヘンリク・ゴルトシュミットで『ガブリエルのオーボエ』(公式)

ゴルトシュミットは、デンマーク王立管弦楽団の首席オーボエ奏者です。
この美しい曲は、映画「ミッション」のためにエンニオ・モリコーネが作曲しました。ほんのちょっとだけ音質が悪いですが、お許しを。

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8

★★八重洲ブックセンター本店さま、三省堂書店東京駅一番街店さまにごあいさつに伺いました★★

八重洲ブックセンター2018.4.23


本日は、祥伝社の編集・営業のご担当さまと四人で、八重洲ブックセンター本店さまと、三省堂書店東京駅一番街店さまにごあいさつに伺いました。 お忙しいなか、貴重なお時間を頂戴しました、両書店のご担当者さまには篤く御礼申しあげます。

八重洲ブックセンターのご担当者さまには、『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』(祥伝社文庫)ばかりではなく、『おいらん若君 徳川竜之進 1 天命』(双葉文庫)と『脳科学捜査官 真田夏希』(角川文庫)にもサインさせて頂きました。また、色紙も書かせて頂きました。
作品についてのお話しさせて頂き、とても嬉しく光栄でした。ご丁重なご対応に重ねて御礼を申しあげます。

三省堂書店東京駅一番街店2018.4.23_01


また、三省堂書店東京駅一番街店さまでは、三枚目の写真のように『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』の自家製ポップなど、素敵なディスプレイを作って頂いております。とても嬉しく光栄です。

三省堂書店東京駅一番街店2018.4.23_02


また、三省堂書店東京駅一番街店さまでは、三枚目の写真のように『謎ニモマケズ 名探偵・宮沢賢治』の自家製ポップなど、素敵なディスプレイを作って頂いております。作品へのあたたかいお気持ち、本当に嬉しいです。

ふたつのお店のご担当さま、拙作をお読み頂き、気に入って下さって、感謝に堪えません。とても幸せです。 今後とも何とぞよろしくお願い申し上げます。

また、祥伝社の皆さまにも本当にお世話になりました。感謝申しあげます。
書店さま訪問の後は、お二人の編集さまと次回作についての打ち合わせも致しました。とても充実した時間でした。



["Oh Happy Day"]

"Oh Happy Day"

幻聴は、ロサンゼルス出身のSergio Sylvestreで"Oh Happy Day"(VEVO)

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード