Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★新刊『鬼船の城塞 南海の泥棒島』明日刊行です!★★

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』


鳴神響一11月刊行作第二弾!
『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)が、明日14日に発売となります。

――9人 VS 200人 奇策に命を賭すのみ
      海賊衆、絶体絶命の窮地!(帯より)

そうです!
2016年6月に受賞後の2作目として世に出て、10以上の新聞・雑誌で書評やご紹介を頂いた話題作『鬼船の城塞』の続編です。(本作だけでもお楽しみ頂けます)
信之介と兵庫ら阿蘭党生き残りの強者たちが、海の彼方へ冒険の旅に出かけます。皆さま、ぜひ、ご一緒下さい!

【物語】
かつてのスペインとの戦いで船を失ってしまった鏑木信之介と海賊衆の阿蘭党は、館島(小笠原諸島父島)で苦悩の日々を送っていた。
海に出られず、日々の糧や衣類、薬などの物資不足で、窮地に陥る彼ら……。
そんなある日、浜に漂着していた無人の南蛮船を発見し、意気揚々と下田へ向けて旅立つも、航海中に嵐に襲われてしまう。
漂着した先は、スペインとの深い因縁を持つ民が暮らす、緑豊かな楽園であった。
再び襲い来る敵との死闘に男たちの覚悟が試される、書き下ろし歴史エンターテインメント。 (角川春樹事務所 内容紹介より)

今回作でも数々の歴史時代小説で大活躍のヤマモトマサアキ先生が迫力満点のイラストを描いて下さいました。

『鬼船の城塞 南海の泥棒島』(角川春樹事務所 ハルキ文庫)
装画:ヤマモトマサアキ
装幀:フィールドワーク
価格 734円(税込)
ISBN-13:978-4758442176



["Pirates Of The Caribbean"]

"Pirates Of The Caribbean"

幻聴は、2CELLOSで、"Pirates Of The Caribbean"(公式)
以前も二度ほどご紹介しましたが、2CELLOSは、ルカ・スーリッチ(スロベニア出身)とステファン・ハウザー(クロアチア出身)のチェロによるイケメン・デュオです。

この演奏は好みではないのですが、動画に出てくる"KARAKA"にびっくり。
CGではなく、クロアチアのドゥブロヴニクで就航しているクルーズ船です。(残念ながら動力船です)
16世紀の帆船をモチーフとしています。本作中に出てきそう。
こんな船でアドリア海をクルージングしてみたいなぁ。

昨日の夕雲です。

夕雲2018.11.11


今夕は雲が多くて、夕空はいまひとつでした。
昨日の夕雲です。



["A cause de l'automne"]

"A cause de l'automne"

幻聴は、アリゼ(Alizée)で"A cause de l'automne"(秋のために)(公式)
フランスのコルシカ島出身の彼女。
アリゼという芸名は貿易風からとったそうです。

以前にご紹介した2012年の曲ですが、PVは最近の別バージョンです。
ちょっとレトロでセンチメンタルなフレンチポップをどうぞ。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

今宵の四日月です。

四日月2018.11.11


今宵の四日月です。
9月24日以来のお散歩写真です。



["WAVE"]

"WAVE"

幻聴は、英国のトランペッター、ライアン・キグレイ(Ryan Quigley)で"WAVE"(公式)
1967年にアントニオ・カルロス・ジョビンが書いたボサノヴァの名曲です。
ゆったりとした雰囲気が、いまの僕の気分に合っているみたいです。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

★★八重洲ブックセンター本店さまにお邪魔致しました★★

八重洲ブックセンター1


昨日は徳間書店の編集者さまお二人と、八重洲ブックセンター本店にごあいさつに伺いました。
新刊『斗星、北天にあり』のほか、既刊6作品にもサインさせて頂きました。

八重洲ブックセンター2


5階の日本文学等のフロアには、「鳴神響一特設コーナー」を設けて頂いています!
感激でした。とても嬉しく光栄です。
ご担当者さま、お忙しい中、貴重なお時間を頂戴し、こころより感謝申しあげます。

その後は、徳間書店のご担当編集者さまと打ち合わせ&打ち上げでした。
いろいろなお話ができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
皆さま本当にありがとうございました。



["Tokyo"]

"Tokyo"

幻聴は、アウル・シティー (Owl City)で"Tokyo"(公式)
米国のアダム・ヤングによるソロプロジェクトで、この曲ではSEKAI NO OWARIをフィーチャーしています。

★★『斗星、北天にあり』発売&即日重版のお知らせ★★

『斗星、北天にあり』2


感謝感激です!
本日発売の『斗星、北天にあり』先ほど重版決定のお知らせを頂きました! これも皆さまに応援して頂いたおかげです!

全国の読者さま、書店員さま、取次の皆さま、徳間書店の皆さま、Facebookやツイッターで愛季を応援して下さったすべての皆さま。心より御礼を申し上げます。
お二人のご担当編集者さまには本当に感謝しております。

『斗星、北天にあり』(徳間書店)
ISBN:978-4-19-864715-5
装幀:高柳雅人
装画:濱愛子


["Oh Happy Day"]

"Oh Happy Day"

幻聴は、"Oh Happy Day"(公式)
ドイツのハンブルクを根拠に活動を続けるコーラスグループ「エインジェルレラズ」(Angelrellas)のハーモニーをどうぞ!

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books