Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★三田主水先生にベスト6に選んで頂きました!★★

『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』


伝奇時代劇アジテーターの三田主水先生に『猿島六人殺し 多田文治郎推理帖』(幻冬舎 幻冬舎文庫)を年間ベスト6に選んで頂きました。

★「時代伝奇夢中道 主水血笑録」(2018.12.13)
このブログが選ぶ2018年ベストランキング(文庫書き下ろし編)

三田先生は、時代小説の文庫解説や書籍等の解説でご活躍なさっています。
次回作への大きな勇気を頂戴できました。
心より感謝申しあげます。
2019年も精進して参りたいと存じます。

三田主水先生のプロフィール

久しぶりに今日の夕空。

西南の夕空2018.12.30


久しぶりのお散歩写真です。
斜光線がよかったので外へ出てみましたが、西空はあまり焼けてくれませんでした。
これは南西の空。どこにでもある、ふつうの住宅地の夕暮れですが、夕暮れ時はちょっとだけ輝くんですね。

今年も残すところあとわずかですね。
皆さまは、この一年どんな思い出が残っているでしょうか。



["Everything"]

"Everything"

幻聴は、MISIAの大ヒット曲"Everything"(公式)
ロケ地は横浜赤レンガ倉庫です。 『脳科科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』の表紙にも描かれています。

なんと18年も前の曲なんですね。想い出とともにある曲。大好きでした。
横浜にこんなに都合よく雪が降るかなぁと思っていたら、実はこの雪、何トンにも及ぶ塩だそうです(O_O)

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

みちのく旅のスケッチ 第二回

宿の部屋から


帰路はバスで鳴子温泉駅に出て、陸羽東線で宮城・山形県境を越えて新庄へ。 陸羽西線で余目で日本海に出て、羽越線で山形・新潟県境を越えて坂町へ、米坂線でふたたび山形県に戻って米沢へ。米沢からは山形新幹線で東京へ戻る予定でした。

今実は途中で大きなトラブルが生じたのですが、とりあえず無事に22:00過ぎには茅ヶ崎に帰ってこられました。
そのお話は機会があればお話しするとして、12/24日のフォトスケッチをお届けします。

禿岳と江合川の朝


禿岳と江合川の朝。きれいに晴れました。

江合川の川霧


江合川には川霧がもうもうと立ち上っていました。水温が気温より高い場合に見られます。風が強いときに発生しやすいそうです。

羽前松波駅


陸羽西線の羽前松波駅に入線直前

鮭川


陸羽西線車中から。最上川と合流する直前の鮭川。

米沢駅前


クリスマスイブの米沢駅前。雪は降ったりやんだりでした。


今回使った三連休東日本・函館パスは区域内の普通列車に乗り放題。
関東・東北・新潟全域と甲信・伊豆の一部地域がフリーエリア。北は函館北の大沼公園あたりまで行けます。エリア内のどこから買っても14,050円とお得!
特急券を買えば、特急や新幹線にも乗れるので便利です。



["A Flock Descends into the Pentagonal Garden"]

"A Flock Descends into the Pentagonal Garden"

幻聴は、ふたたび武満徹『鳥は星形の庭に降りる』(UCTV公式)
1977年に作曲された武満徹の代表曲ですね。
サンディエゴを根拠地に活動する"La Jolla Symphony & Chorus"の演奏です。

Pentax K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

みちのく旅のスケッチ 第一回

リゾートみのり車中から


今日は茅ヶ崎で今年最後の打ち合わせでした。
年末のお忙しいなか、遠路お運び頂いたご担当者さまには心より感謝申しあげます。年明けの締め切りに向けて、頑張ってよい作品に仕上げて参ります。

今回の旅の初日、往路の車中と宿でのスケッチです。
初日は東北新幹線で古川まで行き、陸羽東線リゾートみのり号の旅を終点の新庄まで楽しみました。新庄からは普通列車で鳴子温泉駅に戻ってきて、バスで旧鬼首村の宿へ向かったのです。JR東日本三連休パスを使ったのでお得でした。

駅に泊まっているとき


駅に泊まっているときに。駅名は忘れました。

鳴子峡


紅葉で知られる鳴子峡です。リゾートみのり号は、鉄橋を渡るときに、すごくゆっくり走ってくれるのです。

宿の部屋から


宿の部屋から望む夕空。茅ヶ崎とは空の色が違います。

露天風呂から望む十六夜月


露天風呂から望む夜明け前の十六夜月。粉雪が途絶えたと思ったら、顔を出しました。
とても幻想的でちょっと感動しました。コンデジなので、写りが残念。



["And then I knew 'twas Wind"]

"And then I knew 'twas Wind"

幻聴は、武満徹で「そして、それが風であることを知った」(フルート、ヴィオラ、ハープのための(公式)
演奏は、以前も一度ご紹介したフランスの室内オーケストラ "Ensemble intercontemporain"(アンサンブル・アンテルコンタンポラン)です。

Pentax K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6
Canon PowerShot G9 X(5枚目)

メリー・クリスマス!

鬼首村より禿岳


皆さまメリー・クリスマス!
北国の逃亡先から帰って参りました。
写真は昨日、24日の朝の撮影です。
白く輝く山は、旧「鬼首村」(おにこうべむら)から望む「禿岳」(かむろだけ 1,261m)です。

なんか金田一みある地名ですよね。
ご存じの通り、金田一耕助シリーズには、『悪魔の手毬唄』『夜歩く』と、鬼首村が二作品に登場します。
横溝先生が岡山県に創作した村ですが、ここは1954年まで本物の鬼首村でした。(現在は宮城県大崎市鳴子温泉鬼首)



[White Christmas (Performance Video)"]

"White Christmas (Performance Video)"

幻聴は、エリック・クラプトンで"White Christmas" (Performance Video)(公式)
先月リリースされたクラプトンのクリスマス・アルバム『Happy Xmas』に収録されています。クラプトン節健在です。



[White Christmas"]

"White Christmas"

こちらがアルバム収録のヴァージョンです。(公式)

Pentax K-3 + DA 18-135mm F3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books