Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★ラジオ出演のお知らせ★★

Eyes'さんと


NHK横浜放送局のFM番組「はま★キラ!」に1月31日に(金)に出演します。(FM横浜ではありません)
キャスターは熊谷彩花さん。生放送です。
Eyes'さんがゲストで出演して下さいます。
お時間が許せば、皆さまお聴き頂ければ嬉しいです!

・期 日:1月31日(金)
・時 刻:18:00~19:00(神奈川県向け)
・周波数:横浜81.9MHz/小田原83.5MHz

神奈川県内向け放送ですが、後日、ネットで「聴き逃し」として録音分がお聴き頂けます。またご案内いたします。

夏希が帰ってきます!

  • 2020/01/14 18:55

ドラスティック・イエロ


『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』(角川文庫)が1月23日(木)に刊行となります。

お待たせしました。夏希が帰ってきます!
舘山一大先生の表紙も最高に素敵です。
第4作にも負けぬ緊迫感の高い第5作。今回も夏希を過激な運命が襲います。
刊行のおりはどうぞよろしくお願い申しあげます。
予約受付も始まっております。

【物語】
夏希に迫る最大の危機! 頭脳派犯罪者の素顔を暴け!
女友達と横浜ナイトクルーズに参加していた神奈川県警の心理職特別捜査官・真田夏希は、山下埠頭から上がる爆炎を目撃した。翌日、「レッド・シューズ」と名乗る犯人から、市長に対し、カジノ誘致の撤回を要求する犯行声明が出される。捜査本部に招集された夏希は、SNSを通して犯人に接触を試みるが、第二の爆破と略取誘拐事件が発生してしまう。あらゆる手口で翻弄する犯人に、夏希はどう立ち向かうのか。書き下ろし警察小説。(KADOKAWA内容紹介より)

『脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・イエロー』(角川文庫)
カバーデザイン:舘山一大
定価: 660円(本体600円+税)
ISBN: 9784041090220



["RYDEEN"]

"RYDEEN"

幻聴は、イエロー・マジック・オーケストラで『RYDEEN』(Short ver.)(Sony Music公式)

昨夜の雨が上がりました。

夏みかん


昨夜の雨が上がって快晴の木曜日となりました。
仕事場近所の夏みかんには雨のしずくが残っています。今日も元気に!



[" Us "]

" Us "

幻聴は、ジェナ・レイン(Jenna Raine)で" Us "(公式)
ダラス出身の期待の14歳。
時を超える友情を描いたリリカルなデビュー曲です。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

頑張って走って行こう。

吾妻小富士と一切経山


頑張って走って行こう。
東北新幹線車内から望む吾妻小富士と一切経山。
福島駅の手前1.5kmあたりから撮影。
今日も元気に!



["Tres Notas Para Decir Te Quiero"]

"Tres Notas Para Decir Te Quiero"

幻聴は、ビセンテ・アミーゴ(Vicente Amigo)で"Tres Notas Para Decir Te Quiero" (愛を奏でる3つの音符)(公式)
今日はビセンテ・アミーゴ聴きながら書きます。

Canon PowerShot G9x

雪見風呂に入れました。

松川温泉_2020.1.3


雪見風呂に入れました。
二泊三日で岩手県の松川温泉に逃亡してきました。
中一日は何も考えないですごそうと思って出かけました。
でも、一泊してから後も朝から晩まで新作の構想を練ってしまいました。

松川温泉_2020.1.4


たくさんお風呂に入って二泊すると、あら不思議。頭がすっきりと空っぽになりました。
でも……朝風呂に入って朝食をとったら、もう帰りのバスに乗らなければならない時刻となっていました。
今回痛感したのは、僕の場合には三泊しないと、往復の新幹線内を含めて、ずっと仕事の時間になってしまうということでした。
ああ、次にいつ行けるかなぁ。

松川温泉行きバス


盛岡駅から松川温泉は約二時間のバスの旅。
八幡平マウントホテルでこの素敵なボンネットバスに乗り換えます。
1968年(昭和43年)生まれですから、今年52歳。
帰る日の朝、ちょっと電気系統の調子を崩したそうですが、いつまでも現役で走り続けてほしいです。



["Only Time"]

"Only Time"

幻聴はエンヤ(Enya)で"Only Time"(公式)

Canon PowerShot G9x(一枚目)

Pentax K-3 + DA 18-135mmF3.5-5.6(二枚目・三枚目)

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞。
歴史時代小説とミステリを書いています。フラメンコファンで「パセオ」誌に『祝祭のアレグリアス』を連載中です。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books















New Coment

Re:新しい週が始まりましたね。
2020/09/07 from 承認待ち