Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

★★三田主水先生に『おいらん若君 3』の書評を頂きました!★★


『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』

伝奇時代劇アジテーターの三田主水先生に『おいらん若君 徳川竜之進 3 伏魔』(双葉文庫 2019.2.14)の書評を頂きました。
素敵な書評です。皆さまにお読み頂ければ嬉しいです!

★「時代伝奇夢中道 主水血笑録」(2019.03.12)

――鳴神響一『伏魔 おいらん若君徳川竜之進』 死神医者の跳梁と若君の危機!?

一部を引用させて頂きます。

――内容的に詳細は伏せますが、ここでは通俗時代小説で使い古された題材を、作者が得意とするミステリ性を幾重にも付与することによって、また新しい味わいを与えているのに注目すべきでしょう。
(それが、今回竜之進と仲間たちがこの事件に挑む必然性を与えている点もまた)

ご紹介と御礼が大変遅くなってしまい、まことに申し訳ございません。
いつも拙作をお読み頂き、あたたかいご書評を下さり、心より感謝しております。
今回も今後の執筆への大きな勇気を頂戴できました。
これからも頑張って書いて参りたいと存じます。
今後ともご指導・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申しあげます。

三田主水先生のプロフィール
三田先生は、時代小説の文庫解説や書籍等の解説でご活躍なさっています。

今夜は卯月十五夜です。

満月_2019.5.19_1


今夜は卯月十五夜。
天文学的にも満月です。
一枚目は江ノ島の右手、鎌倉あたりの山から登る今宵の月です。

満月_2019.5.19_2


二枚目は一枚は、雲を照らす、ついさっきの月。

満月_2019.5.19_3


アップで撮ってもちょっとぼんやりしてます。残念。



["Fly Me to the Moon"]

"Happy"

幻聴は、アラスカ育ちのジャズシンガー、ヘイリー・ロレン(Halie Loren)で"Fly Me to the Moon"(公式)
東京駅至近の"Cotton Club Tokyo"でのライブ映像です。

Pentax K-1 + TAMRON SP AF70-200mm F2.8

Pentax K-3 + DA 55-300mm F4-5.8 (3枚目)

昨日は茅ヶ崎で打ち合わせでした。

サザンビーチ_2019.5.17


昨日は茅ヶ崎で打ち合わせでした。
よく晴れて、"サザンビーチカフェ"のテラス席からは海がとてもきれいに見えました、
新しいシリーズをどう作ってゆくか、潮風を浴びながら楽しいディベートの時間でございました。
たそがれが近づいた江ノ島の空には十三夜月が光っておりました。

陽暮れ時には、湘南ビールの"モキチフーズガーデン"へ。
地ビールもお料理も美味しい茅ヶ崎の定番レストランです。

ご担当さま、お忙しいなか遠路茅ヶ崎までお越し頂き、心より感謝しております。
新作へ向けて渾身の力で頑張って参ります。
今後ともご指導のほど何とぞよろしくお願い申しあげます。



["Corcovado"]

"Happy"

幻聴は、サブリナ・クラウディオ(Sabrina Claudio)で、おなじみ"Corcovado"(公式)
マイアミ育ちの若き歌姫。キューバ系とプエルトリコ系の血を引くそうです。

Canon PowerShot G9 X

幸せに週末を迎えられます。

ピラカンサス_2019.5.16


夏希も上がって、幸せに週末を迎えられます。
今夜は大好きなmeong食堂さまでひとり飲み。
明日は茅ヶ崎で出版社さまとの打ち合わせです。



["Happy"]

"Happy"

幻聴は、ブラク・イェテル(Burak Yeter)で"Happy"(Vevo)
オランダのDJ/プロデューサーです。

meong食堂
茅ヶ崎市東海岸南2-10-2 イーストコート2F
0467-87-0750
定休日:月曜日、第1・3火曜日

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

近所のブラシノキが満開です。

ブラシノキ_2019.5.16


木曜日。よく晴れました。
近所のブラシノキが満開です。



["Amanecer"]

"Amanecer"

幻聴は、アレクサンドロ・ケレヴァル(Alexandro Querevalú)で"Amanecer" (VEVO)
以前も一度ご紹介しましたが、ペルー生まれでポーランドに移住したミュージシャンです。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books