Home  > Blog 「銀河ステーション」

銀河ステーション(Kyoichi's Blog)

今宵の四日月です。

四日月2018.11.11


今宵の四日月です。
9月24日以来のお散歩写真です。



["WAVE"]

"WAVE"

幻聴は、英国のトランペッター、ライアン・キグレイ(Ryan Quigley)で"WAVE"(公式)
1967年にアントニオ・カルロス・ジョビンが書いたボサノヴァの名曲です。
ゆったりとした雰囲気が、いまの僕の気分に合っているみたいです。

Pentax K-1 + DFA 28-105mmF3.5-5.6

★★八重洲ブックセンター本店さまにお邪魔致しました★★

八重洲ブックセンター1


昨日は徳間書店の編集者さまお二人と、八重洲ブックセンター本店にごあいさつに伺いました。
新刊『斗星、北天にあり』のほか、既刊6作品にもサインさせて頂きました。

八重洲ブックセンター2


5階の日本文学等のフロアには、「鳴神響一特設コーナー」を設けて頂いています!
感激でした。とても嬉しく光栄です。
ご担当者さま、お忙しい中、貴重なお時間を頂戴し、こころより感謝申しあげます。

その後は、徳間書店のご担当編集者さまと打ち合わせ&打ち上げでした。
いろいろなお話ができて、とても有意義な時間を過ごすことができました。
皆さま本当にありがとうございました。



["Tokyo"]

"Tokyo"

幻聴は、アウル・シティー (Owl City)で"Tokyo"(公式)
米国のアダム・ヤングによるソロプロジェクトで、この曲ではSEKAI NO OWARIをフィーチャーしています。

★★『斗星、北天にあり』発売&即日重版のお知らせ★★

『斗星、北天にあり』2


感謝感激です!
本日発売の『斗星、北天にあり』先ほど重版決定のお知らせを頂きました! これも皆さまに応援して頂いたおかげです!

全国の読者さま、書店員さま、取次の皆さま、徳間書店の皆さま、Facebookやツイッターで愛季を応援して下さったすべての皆さま。心より御礼を申し上げます。
お二人のご担当編集者さまには本当に感謝しております。

『斗星、北天にあり』(徳間書店)
ISBN:978-4-19-864715-5
装幀:高柳雅人
装画:濱愛子


["Oh Happy Day"]

"Oh Happy Day"

幻聴は、"Oh Happy Day"(公式)
ドイツのハンブルクを根拠に活動を続けるコーラスグループ「エインジェルレラズ」(Angelrellas)のハーモニーをどうぞ!

★★新刊『斗星、北天にあり』明日8日に刊行です!★★

『斗星、北天にあり』


『斗星、北天にあり』明日発売です!
鳴神響一が満を持して放つ秋田戦国絵巻!
鳴神初の戦国もの、初の本格歴史小説です。

主人公の安東愛季(あんどうちかすえ)は、戦国期に北出羽を統一し、現在の秋田の礎を築いた智将。
いままでほとんど描かれなかった安東愛季の生涯を、現地取材と集められる限りの史料に基づき、渾身の筆で描きます。

――安東家を統一し、東北最大の湊を作り、蝦夷を治め、信長・秀吉とも誼を通じた男の野望、葛藤、そして恋!(帯より)

装幀は『鹿の王』『透明カメレオン』『AX』『光圀伝』などの作品でご活躍なさっている大ベテラン高柳雅人先生。

素敵な北斗七星の装画は濱愛子先生の作品です。

一年半ぶりの四六判ハードカバー単行本です。中身濃いです。
皆さまどうぞよろしくお願い申しあげます。

『斗星、北天にあり』(徳間書店)
ISBN:978-4-19-864715-5
判型/仕様:四六判
定価:本体1,800円+税

徳間書店のサイト



["Archipelago S"]

"Archipelago S"

幻聴は、武満 徹作曲"Archipelago S"(群島S)(公式)
フランスの室内オーケストラ "Ensemble intercontemporain"(アンサンブル・アンテルコンタンポラン)の演奏です。

ご無沙汰しております。

なるかみ通信1号


ご無沙汰しております。 ようやく、少しだけ時間のゆとりが出て参りました。
いましばらくは、以前のようなペースで投稿できそうにありませんが、ぼつぼつ顔を出してみたいと思っています。

お休みしていた間の大切なできごとをニュースレターにまとめました。
よろしければ、ご覧下さいませ。

「なるかみ通信」PDF形式はこちらから



["come again"]

"come again"

幻聴は"m-flo"で"come again"(公式)
大好きな曲だったのですが、なんと17年も前のリリースとは驚くほかありません。 そんなに時間が経ったんだ……。

LISAも含めたオリジナルメンバーで、この3月に15年ぶりに再結成されました。これからの活躍に期待しちゃいます。

※ブログ内のすべての人物写真について、無断転載・二次利用をお断りします。

ユーティリティ

Kyoichi's Blog

Author

第6回角川春樹小説賞を受賞し、『私が愛したサムライの娘』でデビューしました。
同作で第3回野村胡堂文学賞を受賞しました。
フラメンコファンです。

Ranking

にほんブログ村 小説ブログ 小説家へ

フラメンコ ブログランキングへ

Entry  Search

エントリー検索フォーム
キーワード

Books